ユーシン精機のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ユーシン精機 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 23件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 京都府平均 偏差値
平均残業時間(月) 26.7 30.1 51.3
平均給与(万円/年) 413.3 397.2 51.1
有給休暇消化率 45.0 43.2 50.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある京都府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ユーシン精機の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

勤務時間:部署によって異なりますが、デザイン部門は残業が多いです。

voice

4時間の残業で一度も休憩がありませんでした。

voice

残業しないと生活が成り立たないほど、残業しています。

voice

残業しなければならない場所にいるのは本当につらいです。

voice

管理職には19時までの残業が義務付けられているようです。

voice

中での残業代ではないので、お互いに仕事を押し付け合っていました。

voice

少しでも多くの利益を上げるために、コスト削減に力を入れていたため、残業は制限され、基本給に近い金額しか支給されませんでした。

voice

申請すれば、休日出勤手当や残業手当が支給されます。

voice

業務の効率化と残業時間の削減に力を入れています。

voice

従業員は低賃金で生活するために残業を余儀なくされることが多い。

voice

部署によって残業時間が全く違うのが気になります。

voice

自動車関連工場のように経営が厳しく管理されているところでは、すぐに対応しないと苦情が出るので、休日出勤や深夜の長距離移動が当たり前になっている。

voice

みなし残業も一部採用していますので、ブラック要素は少ないですが、一概には言えません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

事前に申請すれば、ほとんどの有給休暇は取得できますが、付与日数が少なく、実際の利用率はあまり良くありません(付与日数10日のうち5日が夏季・年末年始の強制的な利用となります)。

voice

年間休日には、有給休暇の1日として強制的に取得される分も含まれており、その他にも社内行事はかなり少なめです。

voice

有給休暇も部署によって異なりますが、取得が難しく、病気や冠婚葬祭があることを前提としています。

voice

スケジュールに問題がなければ、有給休暇を取得することができます。

voice

たまに土曜日出勤もありますが、基本的には土日祝はお休みなので、ワークライフバランスが取りやすいです。

voice

以前の会社の状況としては、繁忙期はさすがに忙しかったのですが、基本的には土日は会社が休みで、私生活は充実していました。

voice

どうしても休みたい時や連休を取りたい時は休ませてくれますが、その時は我慢するしかありません。

voice

夜中に電話がかかってきたり、休暇中に緊急の対応をしなければならないのは大変です。

voice

ほとんどの人が転職する理由はここにあります。

voice

先輩や上司を見て、10年後の自分を想像した時に、早く転職して新しい仕事を始めた方がいいと思ったのも理由の一つです。

voice

持ち帰りロボット業界だけでなく、他の分野でも自分のスキルを試してみたいと思ったのも理由の一つです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ユーシン精機の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給が低いので、残業しないと年収が低い。

voice

ボーナスをできるだけ低く抑えるために、全社員の給与を「基本給」と「実力給」に分けています。

voice

昇給も少なく、魅力的ではありませんでした。

voice

製造設計・開発は残業が多いので、残業を含めれば他と比べても遜色ない給与です。

voice

社外社員も本社製造給与体系。

voice

仕事量の割に給料が低いと思うので、もう少し上げてほしい。

voice

ところ、給料がなかなか上がらないのが主な理由です。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ユーシン精機はどうでしょうか。

voice

社員は使い捨てであり、ネームバリューがあればいくらでも入れると考えている。

voice

やりがいがあるわけではないので、平凡な給料でいいと思っている人にはいい会社だし、言いたいことが言える人には全く問題ないと思います。

voice

社員と派遣社員の勤務時間が30分ずれており、派遣社員は社員の定時に合わせて始業30分前に15分の休憩が入るため、定時に退社しても無駄に遅刻してしまう。

voice

時短勤務の社員が多く、女性社員も定時で帰宅するなど、ライフワークバランスが取りやすい環境が整っています。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

当時は、パワハラという概念はあまり一般的ではありませんでした。

voice

転勤になって立場を勘違いされ、スタンドアップやパワハラをされた。

voice

失敗した時にパワハラ的に怒っていた経営者や管理職がいたのも事実です。

voice

後任の方も、その上司からのパワハラで辞めてしまいました。

voice

電話で社会人としてふさわしくない暴言を吐いた社員がいる。

voice

企業が女性の労働環境の改善に取り組んでいるという点で、セクシャルハラスメント委員会がありました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

少しでもミスをすると、何時間も叱責されます。

voice

部署の朝礼(40人くらいの前で)では、叱責されたことを必ず発言させられていましたが、そんなことは反省の意味がありませんでした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

入社してみないとわからないものですが、せいぜい上下関係が厳しい社風です。

voice

技術系のサービスでも売上ノルマがありますが、毎月達成していれば大丈夫です。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職者が比較的多い会社なので、退職手続きの際にはスムーズに働ける会社でした。

voice

手取りが10万円台になり、将来が不安で退職を考え始めました。

voice

リタイアした先輩の情報をたくさん教えてくれたので、転職の際にはいろいろと相談に乗ってくれました。

voice

収入を理由に退職する人が多いので、他社と比較して見直す必要がある。

voice

20代を中心に男性社員が増えていますが、定年を迎える女性社員はどうでしょうか。

voice

辞める人が多いので、退職することに罪悪感はありません。

voice

私に言わせれば、急に違う部署に異動になったり、違う分野の仕事を辞めたりすることが多いからです。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。