コスモネットのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに コスモネット について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 63件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 京都府平均 偏差値
平均残業時間(月) 26.2 30.1 51.5
平均給与(万円/年) 332.1 397.2 45.6
有給休暇消化率 30.7 43.2 46.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある京都府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。コスモネットの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業が2時間は確実に発生するので、それを承知の上での参加をお勧めします。

voice

とにかく休みが少なく、残業は月に50時間くらいだったと思います。

voice

繁忙期は残業時間が長く、休日以外のプライベートの時間がなかなか取れなかった。

voice

閉店後の残業時間が非常に長く、帰りの10時や11時になることもあるので、時間が長く、まともな休憩も取れないので、ちょっと大変です。

voice

インショップマネージャーは、ポジションが埋まり次第、日次で2時間の残業が義務付けられていますが、これはみなし残業時間内に収まるように計算されています。

voice

店舗部門はシフト制で、定期的な休憩が取れず、残業が多かった印象があります。

voice

30時間以上の残業がない場合は、修正した方が良いでしょう。

voice

残業時間を減らすという話は以前から出ていて、労働環境は変わっていないので、家庭を持っている人には厳しい環境かもしれません。

voice

私が働いていた頃は、朝9時半にお店に着き、休憩なしで夜中の2時まで働いていました。

voice

女性の働きやすさについては、残業などの長時間労働のため、独身でないと働きにくいと感じています。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。コスモネットはどうでしょうか。

voice

ウィルコムの販売店で働いていましたが、半年で7、8人が辞めてしまうほどの劣悪な環境でした。

voice

使い捨てという印象を受けて悲しくなりました。

voice

要するに、従業員を処分する企業に未来はないと思います。

voice

接客業では避けて通れないことではありますが、何時間も怒鳴られることも珍しくないので、心を鍛えておく必要があります。

voice

管理職以上の地位になると、変な学校に行かされ、今の働き方改革に反するブラック労働のお墨付きのようにブラックフェイスで働かされる。

voice

少なくとも肉体的にも精神的にも長く続けることは不可能です。

voice

賑わっているお店なので、路面店はもっと悲惨なことになっているはずです。

voice

ブラックと呼ぶにふさわしい会社だと思います。

voice

基本的に会社自体は、従業員の離職率が高く、毎月どこかのタイミングで誰かが辞めてしまうため、従業員を使い捨てにしていると考えているため、従業員の教育やスキルアップのための投資を期待していません。

voice

とてもじゃないが、職場としての環境はかなり悪い。

voice

当時は店舗間の格差が大きく、インフラの兼ね合いで移動通信機としては役に立たない地域もありましたが、売れる地域やメンタリティと比較されることもありましたし、店舗移動の際に前の人からの重要な情報の引き継ぎがなかったこともありました。

voice

私は大手キャリアの営業職で、基本的に精神的にも肉体的にも疲れる仕事をしていましたが、その分給料は労働に見合ったものではなかったように思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇だけでなく、個人の仕事のための休暇も申請しにくい雰囲気があります。

voice

年間休日を増やすのは難しいと思いますが、生産性やESの観点から、店舗の負担を減らして有給休暇を取りやすくすることができれば良いと思います。

voice

取得できるのは退職時だけでしたが、上司の機嫌を損ねると全く使えなくなったり、未消化の有給休暇が自動的に使われたりしていました。

voice

家族の緊急時や体調不良の時に休むことができました。

voice

交通費などの申請の仕組みが複雑なため、申請時に申請しない人が多い。

voice

有給休暇はほとんど取らず、年末も営業しています。

voice

好きなスタッフは死別休暇や有給休暇を利用しやすいが、気に入らなければ利用できないことが多かった。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。コスモネットの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

3 毎月の給料を少し減らす代わりに、ボーナスの額を増やすと言われたが、実際にはボーナスの額は以前と変わらなかった。

voice

給与には商品の販売量が反映されていないので、1ヶ月で売れた人と売れなかった人の差が大きく、納得できない部分が出てきます。

voice

資格手当も他の業界に比べてかなり低いです。

voice

給与は、役職手当と職能手当があるので、ある程度はマシだと思います。

voice

でも特典なし!ボーナスはあるけど20万はない!就職するには、上司に好かれることが条件!

voice

人手不足で休日出勤することもありますが、きちんと給料に反映されています。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

上司が社内の派閥や影のいじめられっ子、その場にいない社員の悪口を平気で言うのは当たり前。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

責任の増大、苦情処理、上からの数字への圧力(ゆるい方がいい、パワハラとまでは言わないが)だけ。

voice

大きな声では言えませんが、権力欲の強いリーダーでした。

voice

長時間労働、社内の派閥が強い、残業代なし、数ヶ月ごとの異動、評価なし、パワハラ、いじめが当たり前。

voice

目標を達成できなかった時の店内の雰囲気はかなり悪く、時には暴言を吐かれることもありました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

給料以外の理不尽なことを我慢しなければならないところ。

voice

新しい店に突然放り出されたり、人手が足りないまま店が増えて狂ったようなシフトを強いられたり、女性でも一人で働かざるを得ない新人もいることを忘れてはいけません。

voice

人手不足で休まずに働いているスタッフが、3回以内に内線電話に出ないと叱責されるのはどういう仕組みなのかと思った。

voice

外面を良くしようと、社員に3000円を支給して飲み会に行く制度ができたのですが、父の法要があったにもかかわらず、この宴会の法要を欠席せざるを得ませんでした。

voice

接客業をしている人は、誰もが自分の都合でしか会話を理解できないことを理解していますが、商品が常に変化している通信業界では、誤解されて煽られてしまうお客様が多いのです。

voice

待っている間に案内すれば脅迫やセクハラをするお客様もいますし、実際の仕事は理不尽なクレーム対応が圧倒的に多いので、精神的な負担が大きいです。

voice

複雑な商品やサービスを勧めたり、明らかに必要のない商品やサービスを勧めたり、中途半端に入会や契約を強要したりする。

voice

上司に気に入られれば、マネージャーからリーダーへとステップアップすることもできますが、追加された業務に加えて、会社からの無理な数字のプレッシャーは、メリットに見合わないものです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

仕事で覚えることも多く、習熟すると責任ある仕事を任されることになりますが、基本的には上司にゴマすりすら見せないと会社での地位向上は望めませんし、基本的に体育会系なので仕方ないのですが、年に一度は給与の改定がありますが、基本的には上がりません。中には下がる人もいます。

voice

人気モデルが発売される前には、無闇に残業させられたり、ノルマが酷くて、それを満たすために自分で契約していたんですよ。

voice

出世の方向性が自由すぎて、最終的には上司との仲が大事な体育会系が強い。

voice

入社当時はスマホという言葉もなく、新製品が出るたびに喜びと幸せでいっぱいでしたが、スマホを持つ人が増えてからは周辺機器の販売が必要になり、ノルマを守らないと罵倒されるようになってしまいました。

voice

最近はヒエラルキーがなくなってきていますが、親身になって対応してくれるようです。

voice

ノルマの目標が高くて、苦手意識を持ってしまうと、仕事を続けるのが難しくなってしまうこともあります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

会社全体、そして上司との関係で、将来が全く見えないので、退職を考えています。

voice

有給休暇も名ばかりでしたが、退職直前に取得できました。

voice

当時は独身で良かったのですが、結婚を機に引退を考えていました。

voice

本当にお粗末な経営の杜撰さに驚き、退職しました。

voice

退職金制度がないことが大きな決め手でした。

voice

辞めたい理由を話したところ、「もう少し長く一緒に仕事をしよう」と言われ、話し合ってから1年以上引き延ばしてくれました。

voice

それだけは応援していたのですが、最近は店長レベルのベテランが何人も引退してしまったので、次はどうなるかわかりません。

voice

退職金がもらえる会社ではないので、自分の老後のために貯金をしておく必要があります。

voice

このままでは長く勤められないと思い退職しましたが、退職しても「店を捨てているのか」と嫌味を言われました。

voice

休みの日に働けてお小遣いがもらえるのはいいのですが、いつまでこの仕事を続けていられるのか、定年までの計画が気になります。

voice

外からの目線だけを気にして社員の負担を増やし、人選で余計な仕事を増やしていることに嫌気がさし、退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。