TOA株式会社のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに TOA株式会社 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 13件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 兵庫県平均 偏差値
平均残業時間(月) 28.1 29.1 50.4
平均給与(万円/年) 547.5 397.9 60.4
有給休暇消化率 40.0 42.1 49.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある兵庫県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。TOA株式会社の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

定時で帰宅することはほとんどなく、残業時間は月100時間を超えることもしばしば。

voice

主な部署では残業が多いですが、会社全体では深夜・休日出勤を避けるようにしています。

voice

結果のせいもあるかもしれませんが、数年前に比べると残業はかなり減っていると思います。

voice

ノー残業デーもあり、会社も組合もワークライフバランスの改善に取り組んでいるようです。

voice

多くの部長や課長が残業をしていますが、残業をすることが頑張っている証と考える風潮がまだまだあるように思います。

voice

あなたのような人が出世してきているから、思い通りの結果を出すためには残業をたくさんしなければならない、というのが暗黙のルールのようです。

voice

部署によっては残業が多く、会社が補助してくれるといっても、語学や資格の勉強をする時間はあまりない。

voice

私は派遣社員だったので、残業なし、有給休暇100%。

voice

労使ともに残業時間の削減や有給休暇の取得率向上に取り組んでいます。

voice

従業員は皆、毎日残業していました。

voice

働き方改革が叫ばれている昨今、人材不足がクローズアップされ、残業が増加している。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は取得しなくても申請すれば取得できますし、残業代も申請すれば支給されます。

voice

開発職や管理職の場合は有給休暇が取りやすく、大型連休の場合は夏季・冬季休暇と有給休暇を組み合わせている社員も多い。

voice

有給休暇は好きなように取得できますが、もちろん社会人としての常識の範囲内です。

voice

製品開発サイクルによっては難しい時期もありますが、事前に把握できる部分が多いので、休暇の調整がしやすいです。

voice

事前にスケジュールを管理して休暇を取ることも不可能ではありません。

voice

土日祝日も休みで、社員が働きやすいような体制が整っていると感じます。

voice

忙しい部署にいても、絶対に休んではいけない、休日は絶対に顔を出さないというスタンスでは決してありません。

voice

制度が充実しているので、育児休業や有給休暇も取りやすく、みんな積極的に活用しています。

voice

地方の営業所で働いていると、一人で事務作業をしなければならないところが多く、自分の担当を任されることが多いので、毎日の仕事量が多くて大変です。

voice

やりたい仕事ではなかったので退職しました。

voice

休みの日でも他の人にはわからないので、お客様からの電話などに一人で対応しなければならないことが多いです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。TOA株式会社の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給も1階級ごとに1万程度ずつ上がっていくので、定期的な昇給は確実です。

voice

営業手当は基本給の4分の1程度で、同年代の他社に比べて年収が高いことが要因です。

voice

営業職は給料や福利厚生が非常に良く、仕事をした分だけ年収も多くもらえる。

voice

大した仕事をしていないのに給料がもらえるのが好きな人にはもってこいの職場です。

voice

女性は契約社員でもボーナスが出るので安定して働けます。

voice

年功序列の雰囲気があり、勤続年数に応じて相応の昇給があります。

voice

キャリアアップというよりも、ただお金をもらっているだけのような感覚では、ストレスを感じることはありません。

voice

同業他社に比べて給料は安いですが、転職を考えている方にはスキルを磨くにはいいかもしれませんね。

voice

失敗には寛容ですが、給料に反映されることもあるので、かなり深刻に感じますが、特にそうは感じていません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。TOA株式会社はどうでしょうか。

voice

管理職は残業しにくいので、基本的には定時退社。

voice

ワークライフバランスを重視している部署では、ほぼ毎日定時で帰宅しているとの報告もあります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

関東圏の営業所で働いていましたが、店長が営業チームを監督しておらず、男性優位でセクハラに近い発言をしていました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

良くも悪くも、目標という形でのノルマや絶対的なものがないので、緊張感がありません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

年齢が若かったのと、まだ自分の可能性を試したかったからです。

voice

上司に相談しても何の解決にもならず、結局辞職せざるを得ませんでした。

voice

将来的には東京に戻る必要があったので、5年後に退職しました。

voice

今回は一身上の都合で退職する予定ですが、昇格や資格取得のための制度が多く、普通に働いていても満足感を得やすい会社だったと思います。

voice

派遣社員として更新されようとしていたので、契約が切れたら辞めようと思っています。

voice

中途入社者の離職が相次いでいることについて、経営陣や会社側の対応が不十分である。

voice

人間関係で悩んだことはなかったが、仕事がうまくいかないと感じて会社を辞めた。

voice

中途入社だったが、前任者が十分な引き継ぎができないまま退職してしまい、後回しにされてしまった。

voice

営業所の事務員については、ほとんどが契約社員であり、退職金はありません。

voice

部署にもよると思いますが、自分を成長させたいという気持ちはあっても、与えられた仕事とのギャップを実感することが難しく、退職しました。

voice

ニッチな市場だから食っていける危機感があまりないからか、よほどのことがない限り降格しないからか、まともに仕事をしない人もいる。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。