パーソルR&Dのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに パーソルR&D について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 69件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 愛知県平均 偏差値
平均残業時間(月) 29.9 29.7 49.9
平均給与(万円/年) 431.8 398.3 52.4
有給休暇消化率 56.1 45.2 53.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある愛知県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

パーソルR&Dに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、パーソルR&Dと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。パーソルR&Dはどうでしょうか。

voice

私のライフワークバランスの点数は35点。

voice

1年後に正社員の仕事を与える約束をしていたのに、仕事がなくてずっと正社員の仕事が与えられず、悲惨な状態の人が多かったからです。

voice

忙しさは時期やクライアントにもよりますが、基本的にブラック企業とは取引をしないので、法外なことはないと思います。

voice

会社と代理店の仲が良いので、無茶を除けば大抵有給休暇が取れて定時で帰れるし、プロの社員との関係も良いと思います。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。パーソルR&Dの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

月に100時間以上の残業を強いられた人を知っています。

voice

転勤先が繁盛していれば、休日出勤はもちろん、夜勤もあります。

voice

私は経験していませんが、現場によっては70時間の残業が残っているところもあるので、自分の時間を守りたい人には向いていないと思います。

voice

部署によっては残業が多く、平日(出勤日)に自分の時間が取れないこともあります。

voice

残業が多いこともありますが、残業手当は必ずあります。

voice

クライアントからの注文を断れない、忙しい案件を任される、仕事の内容ではなく残業の多さで評価されるなど、長く続けていたら飽きてしまうと感じていました。

voice

オンタイムで採用された場合、ワークライフバランスは非常に良いのですが、残業ができないため、生活に影響が出るほど年収が下がってしまいます。

voice

派遣元が残業が多いところでも、36協定を遵守するように部署長同士で保護している。

voice

朝はゆっくり出勤し、休日出勤がないという点では基本的にはしっかり休めているので、とても満足しています。

voice

残業や休日出勤は配属先や時期によって大きく異なり、45時間以上という話もよく聞きます。

voice

このビジネスモデルでは、派遣社員の工数販売のため、顧客先での残業を奨励することもありました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

幸いなことに、私の配属先では、計画的に申請すれば、ほぼその通りに取得することができました。

voice

有給休暇は取りやすいですが、代理店によっては通らない場合もあるので、運が絡んできます。

voice

基本的には派遣社員だったので、派遣先の休日に合わせて有給休暇が取れるようなシステムになっていました。

voice

契約社員や業務委託の仕事は比較的休みが取りやすいのですが、配属先によっては1日80時間弱の労働を強いられることもあり、非常にヤバいです。

voice

リーマンショック後の年度末には、売上が落ちないようにするために、有給休暇を極力取らないようにと優しく促されましたが、普段はあまり聞かれません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。パーソルR&Dの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給与は、やった分だけ残業代が出るので比較的良いのですが、ボーナスが1ヶ月分以下なので、ローンを組んでいるとかなりきついです。

voice

ボーナスは4.5ヶ月を基準にしていますが、会社全体の売上が悪いと4.0ヶ月まで上がりますし、その上で保険会社が安いものに変更されたり、福利厚生が数年前よりも下がっていたり...。

voice

退職金がないので、その分ボーナスが高かったのかな。

voice

最初のうちは給料は良いのですが、昇給はあまりないので、年を重ねるごとに不安になります。

voice

昇給については、給料を上げたいのであれば、管理職としてのスキルアップに力を入れるべきでしょう。

voice

時給制正社員(無期雇用、ボーナスなし)の導入を開始しました。

voice

昇給が少なく、30歳を過ぎても年収が思うように上がらず、他業種に転職する人が多い。

voice

給与は派遣業界の中では中~高水準ですが、30歳を過ぎても昇給はほとんど期待できないので、入社5年目くらいで転職する人が多いと思います。

voice

残業代が出るといっても、残業時間が非常に長いため、残業代だけで基本給を超えることもあります。

voice

外注化を推進していて、仕事の成果によって給料が変わると言っていますが、全くの事実無根です。

voice

派遣会社がメインの会社にしては給料は特に悪くありません。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、パーソルR&Dではどのような現状でしょうか

voice

勤めていた会社でうつ病になり、休職中に復職したいと思っていたのですが、上司が退職を主張してきたので辞めざるを得ませんでしたが、福利厚生の関係で復職したいと思っていました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

上司・同僚からひどいいじめを受けた。最悪の上司だった。

voice

私が働いていたところでは、昼休みをとっていた時に、派遣社員だからさっきから懲らしめてくれと声で言われていました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

仕事が遅いと上司や先輩に怒鳴られたり、ほぼ毎日のように上司との面談があり、その度に叱られて落ち込んだりしていたのが退職の一番の理由でした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

洗脳されるまで罵倒され続けて、自分の仕事ができなくなる。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

将来の給料のことを考えて退職を決めました。

voice

点を踏まえて、将来性の低い事業なのではないかと疑問を持ち、最終的には退職することになりました。

voice

景気が悪くなれば、一時的に派遣切りをして自主退社を促す。

voice

上司との距離が近いので、何でも気軽に相談でき、退職するまでに何の問題もありませんでした。

voice

辞めた理由は、アウトソーシング事業をしていたにもかかわらず、現場を把握していない上司に評価されるようなシステムになっていたからです。

voice

外部の労働組合や日本労働委員会の弁護士に相談し、後に退職した。

voice

無料なので運の要素が強く、どこに配属されたか、どのような仕事を任されたかで評価が左右されるので、退職しました。

voice

退職してからも、自分が携わった案件の商品を街頭で見ると、派遣でも良い結果が出せていたと感じます。

voice

転勤などの希望はある程度聞いてくれましたが、転勤先でもキャリアアップが測れなかったので退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。