ニューギンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ニューギン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 8件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 愛知県平均 偏差値
平均残業時間(月) 35.0 29.7 47.9
平均給与(万円/年) 368.3 398.3 47.9
有給休暇消化率 40.0 45.2 48.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある愛知県のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ニューギンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

これにはみなし残業も含まれますが、実際にはそれ以上に残業が多いのが実情です。

voice

営業は基本的に深夜・休日・土日は関係なく、体力的にもハードな仕事なのでお勧めできません。

voice

勤務時間が不規則(深夜になることが多い)なので、自分を律する必要があり、空いた時間に仕事をサボることでモチベーションを維持している。

voice

土日の深夜に関係なく、携帯が鳴って仕事の電話がかかってくる。

voice

昔の話なので今は改善されたと思いますが、当時は年俸制&みなし残業だったのでいくら残業しても決まった金額しかもらえませんでした。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

平日でも有給休暇はいつでも取得できます。

voice

有給休暇の取得率を良くするために、夏休みや年末年始は自動的に有給休暇が使われることが多く、実際に使わせてもらうほど有給休暇は多くありません。

voice

有給休暇は取りやすいですが、繁忙期になると、よっぽどのことがない限り取れなくなります。

voice

ほとんどが週休2日制で、休日出勤の代わりにお休みがもらえます。

voice

本当に忙しい時期以外は、休暇を十分に取ることができます。

voice

企画担当者は特別なスキルも知識もないままディレクションをしていたので、結局業者に任せてしまい、9割はバグチェックと申請作業だけになってしまいました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ニューギンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

どこの会社でもそうだと思いますが、業績が良ければ給料は上がるのが一般的です。

voice

給与・ボーナスは年俸制でしっかりと設定されています。

voice

休みはほとんどありませんが、給料は良いと思います。

voice

年次報告書とは別に、各年度の予算達成率に応じて決算ボーナスが支給されます。

voice

年俸制のため、ボーナスとして扱われていた部分も退職時に一部支給されていました。

voice

入社時よりも下がっていて、下落率>上昇率なので、元の水準に戻ることすら難しい。

voice

年俸に加えて、年末に会社の目標口数や利益を達成した場合には、年末ボーナスが支給されます。

voice

昇給は業績に連動しているので、個人の業績評価があるわけではありません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ニューギンはどうでしょうか。

voice

忙しくてもほぼ毎日時間通りに仕事ができました。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ニューギンではどのような現状でしょうか

voice

うつ病治療で2年くらい休んでもクビにはならないし2、給料は全額ではないにしても振り込まれる。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラやパワハラにも厳しく対応しており、疑われた時に指導や注意を受けた結果、辞めてしまった人もいますが、当然のことだと思います。

voice

業界の体質なのかもしれませんが、その指導はパワハラと呼ばれるものです。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

理屈さえ通れば売れる商売ではないので、理不尽に感じることも多いかもしれません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

この業界は、ある意味では政府に守られているので安定しているが、一方では、政府の指導によって市場規模が上下することもある。

voice

上下関係がなくても、社員同士は比較的仲が良い。

voice

若くても上下関係に縛られず、自分の意見を言いやすい社風で、人間関係も良好です。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

職場環境も退職を検討する理由の一つですが、最も重要なのは将来性です。

voice

遊具メーカーとしての専門性が高すぎて、将来のために潰してしまうような会社だったので、退職しました。

voice

経営悪化のため、全社員の賃金がカットされ、退職しました。

voice

役員の交通費などの経費を削減するためにメスを入れずに、全社員を対象にカットするというやり方に納得がいかず、退職しました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

昔は会社自体の売り上げで他の業界に比べて年収が劣っていたわけではありませんでしたが、売り上げが落ちている今のパチンコ業界では年々販売台数が落ちてきており、年棒はほぼ継続しています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。