ナスラックのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ナスラック について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 11件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 愛知県平均 偏差値
平均残業時間(月) 38.2 29.7 46.6
平均給与(万円/年) 424.5 398.3 51.9
有給休暇消化率 52.0 45.2 51.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある愛知県のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ナスラックの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間も月40時間以内と規制されています。

voice

サービス残業は当たり前(タイムカードを打った後も当たり前のように仕事をしていました)。

voice

休日出勤を強いられることはあまりありません。

voice

それどころか、残業代が制限されるようになったので、入社時よりも少なくなっています。

voice

残業時間は40時間に制限されているが、表面上は結果が出るまで働かされ、経営者からは「これ以上時間を記録しないように」と指示されている。

voice

会社自体がしっかりしていて、残業を減らすなど環境の良さがうかがえます。

voice

親会社である株式会社トーケンのおかげで、土日祝日が休みのため、年間休日は126日となっています。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は取得しやすかった。

voice

仕事の代わりに休ませてもらっていましたが、休める雰囲気がなかったので、「成果が出ていれば」という感じでした。

voice

休日に携帯電話を使用する場合も申請が必要になります。

voice

休みは基本的にカレンダー通りですが、10月から12月までは休みが取れなかった記憶があります。

voice

残業は申請しにくい雰囲気があり、10時間までと言われ、毎日フル回転で仕事をしています。

voice

法人営業だったので、土日休みがあるのは安心感がありました。

voice

休みもそれなりに取れるので、私生活とのバランスも悪くありません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ナスラックの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給が低く、福利厚生が充実しているため、ボーナスはかなり少ないです。

voice

給与は28歳くらいで、基本給が13万円くらいで、それに営業手当6万円を加えたものなので、額面は23万円くらいです。

voice

職場の女性は残業代を払いたくないから給料が少なくて早く帰らされる。

voice

40歳を超えると昇給幅が低下するため、定年までに給与が上がることは少ない。

voice

給与、ボーナス、不満点、退職金なし、経験者であれば営業報酬である程度稼げるが。

voice

業績は悪く、士気は低く、給与は低く、親会社は強引でした。

voice

きちんとノルマを達成すれば、給料やボーナスに加えて報酬がもらえます。

voice

入社当初は手当が手厚く、手取りは30万を超えていましたが、手当にも期限があり、それ以降は18万まで下がってしまいました。

voice

給料は業界の中では安い方でしたが、学生気分から抜け出せなかった新入社員として。

voice

自己評価制度などもありますが、給与には反映されていません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ナスラックはどうでしょうか。

voice

仕事を良くしようとするよりも、楽しく過ごそうとしている人が多かったですね。特に役職に就いている人にはそれが顕著で、それより下で働ける人、働かざるを得ない人にとっては最悪の環境なのかもしれません。とにかく、ピープルスキルが低い会社にいて、人に良いものを売りたいという気持ちが少しでもあると、頭がおかしくなりますよね。

voice

サラリーマンや工場勤務、経営者になったら定時で帰れるのかな。

voice

会社では昼間に見積もりを出してはいけないので、定時後に見積もりを出さないといけないので、小さいお子さんがいる営業マンには無理だと思います。

voice

周りのことを気にしない精神があれば、天国のようなものです。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

常に人の悪口が多く、どうしたら良くなるかという議論もありませんでした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

コンプライアンス担当者がいますが、パワハラなどがあっても上からの圧力があり、潰されることもあるようです。

voice

どこよりも賭け金が高くても、自分を売りに行って信頼を勝ち取り、自分を売りに行けと、元NASのステンレスで高圧的で権力欲の強い上司の根性論で辞めていく人の離職率が高く、気力を失ってしまう人もいる。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

社内は混乱していて、怒りしかありませんでした。

voice

口調が悪いから上の方は知らないけど、仕事ができない人やパソコンができない人が部長職とかでダラダラしていて、毎日怒鳴り散らしていた。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

自分のために見て学ぶとか、気合を入れるとかいう話は、メンタルと根性で物事を進めていくことになるので、できません。

voice

要するに、営業はノルマさえ守れば、とても良い会社なのです。

voice

私が働いていた営業所は、かなり体育会系で古風な文化でした。

voice

教育制度については、体育会系の悪いところばかりを学ばされることになります。

voice

一定期間連続でノルマを達成した場合、昇格します。

voice

受注ノルマを達成した方には、高額報酬が待っています。

voice

ノルマが厳しく、売上が上がらないと給料をもらうのが大変でした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職した理由の一つは、お客様に売れる商品ではなくなったからです。

voice

私が入社した時は41事業所でしたが、退職した時には18事業所に減っていたと思います。

voice

辞めなかった社員や我慢していた社員は、実家暮らしの親に支えられていた人や、経済的に余裕のある裕福な親のもとで育った人で、大変だったけど残っていた人たちです。

voice

親会社や本社の問題で降格予定の管理職が多い。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。