豊田自動織機のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 豊田自動織機 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 127件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 愛知県平均 偏差値
平均残業時間(月) 23.5 29.7 52.5
平均給与(万円/年) 513.3 398.3 58.2
有給休暇消化率 82.4 45.2 60.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある愛知県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • かなり有給休暇が取りやすい会社のようです。

豊田自動織機に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、豊田自動織機と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

最初の6ヶ月間は有給休暇が使えず、欠勤や遅刻のペナルティがあるので、足が痛くても手が動かなくても出勤しなければなりません。

voice

有給休暇の取得義務があり、比較的取得しやすかった。

voice

有給休暇はいつでも取得できるので、働きやすい環境だと思います。

voice

有給休暇は部署によって異なりますが、ほぼ確実に取得できるようにフォローされます。

voice

労働組合の力が強く、年休が与えられないと反省文を書かせられる。

voice

有給休暇は月に1日以上取得しなければならず、期間内に取得しなければならない日数も決まっていて、とても良い環境でした。

voice

システム上で申請すれば、理由を書かなくても取得できます。

voice

(他の従業員にカバーされないなど) 取得のタイミングが難しいことが何度かありました。

voice

有給休暇取得率100%は本当に良い制度だと思います。

voice

組合がしっかりしていたので、私自身も期間工でありながら有給休暇を取得することができました。

voice

年次有給休暇の日数も多く、他社よりも取得率が高いのではないでしょうか。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。豊田自動織機の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

年間残業時間は基本的に360時間ですが、忙しい時は540時間。

voice

就業規則が非常に厳しく、残業は管理職でも月の残業時間を超えてはいけません。

voice

残業時間は記録され、残業した金額が評価の対象となるため、裁量労働制賃金以上の残業が必要となります。

voice

残業は部署や時期によって違うので一概には言えませんが、3ヶ月連続で40時間を超えた場合、翌月は40時間に抑えなければならず、ずっと長時間労働になることはありません。

voice

夜勤もあり、残業もほぼ毎日2時間くらいあったので、給料はかなり良かったです。

voice

いつ出勤するかわからないし、日勤の場合は15時以降の生産状況で決まるので、ちょっと緊張します。

voice

トヨタ自動車との取引があると、お客様からの厳しい要求により、残業時間が長くなりがちです。

voice

労働組合があるので、年休や残業はしっかり管理されています。

voice

管理職になると、有給休暇や残業の概念がなくなり、労働時間が長期化する傾向にあります。

voice

休暇制度・勤務時間(残業時間は勤務開始時に言われますが、それを超えて残業した場合は清掃報告書の提出を求められます。

voice

ほぼ毎日2時間残業、週2~3回4時間残業。

voice

夜勤はなく日勤のみの勤務だったので、体調を崩したことはありませんでしたが、リーマンショックの影響で残業はあまりありませんでした。

voice

残業はいくらでも少なくても組合から離れて働けます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。豊田自動織機の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給はそこまで良くないが、残業代や福利厚生がきちんと反映されているので良いと思う。

voice

給与面では、入社年数や年齢を考えると、トヨタ系の中ではトヨタに次いで2番目に高いと思います。

voice

正社員は単身赴任者で年間100万円以上のボーナスが出ますし、工場勤務者にしてはかなりの待遇だと思います。

voice

ボーナスについては、同世代の他の会社の友人と比べても申し分ないので、不満はありません。

voice

成果が出ても出なくても年齢で給料が決まるので、モチベーションが上がらない人が多い。

voice

毎年それなりに昇給があるから、いろいろ文句を言っても、家族のために我慢している人も多いと思います。

voice

基本給も良く、ボーナスも安定していて、とても良い会社だと思います。

voice

コアポジションになるまでは、能力による給与・ボーナスの差はあまりありません。

voice

最初のうちは、事業部と本社との給与の差はあまりなく、本社に配属されれば、人数が少なく昇進も早いので、勝ち組になります。

voice

半年ごとの契約満了時にはボーナスのような金額が支払われました。

voice

残業手当や休日出勤手当はもちろん、食堂も充実しており、一食300円~500円程度で済むので良いですね。

voice

仕事は難しくなく、給料もそれなりにもらえました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。豊田自動織機はどうでしょうか。

voice

事業内容や立場にもよりますが、課長は長時間労働、高負荷、ストレスにさらされ、惨めな思いをしています。

voice

過剰なコンプライアンスやルールの縛りでいつまでたっても非効率な仕事をしてしまうと思うので、精神的にタフにならないと仕事にならないと思います。

voice

夜勤で眠たくなることもありますが、不屈の精神で乗り切ってきました。

voice

二交替勤務の場合は、通常の退社日(日勤)から夜勤に切り替えることで、半日の休日を楽しむことができます。

voice

正規のシフトで働いていると、平均的な会社よりも少ないと思うかもしれません。

voice

仕事に関しては、ブラックボックスでもあるので、自分がどのように評価されているのかが全く見えてこないのが不満です。

voice

月に一度は定時退社できるので、とてもありがたいです。

voice

大手であることと、肉体労働であることから、若い世代でも十分に稼ぐことができます。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

職場の雰囲気は良くないですが、パワハラは全くありません。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

工場での仕事がだんだんと近づいてくると、指導員の粗相の雲行きが怪しくなってきて、指導ビデオのセリフ「ミスしても怒らない」から「ミスしても怒る」に訂正されてしまう。

voice

少なくとも若い世代には、間違っていると言われても誰も否定できないような、窮屈さや理不尽さを感じる雰囲気があります。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

まだまだ体育会系の雰囲気が残っている学科もあり、頭の固い人もいますが、割合は少ないです。

voice

体育会系なので、言うことによっては社員として恥ずかしくないかどうかを意識するように促されるので、必要以上に丁寧な対応を求められることが多いのが気になります。

voice

仕事内容:超ルンルンですが、体育会系ベースなのでエネルギー消費が無駄になります。もっと考えてからやりましょう。

voice

役職によって差はありますが、全体的にはノルマや仕事の責任がないので、とてもゆるく働きやすい環境です。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞めた理由はすべて家庭の事情によるものだったので、特に不満はありませんでした。

voice

物を作って売るメーカーは自分には向いていないと感じていた。また、他にもやりたい仕事があったので、退職を考えていたそうです。

voice

退職を考え始めた最大の理由は、社内の人間関係に疲れてしまったことです。このような人間関係の理由から、家族との距離が近い関東圏で働きたいと考え、転職を考え始めました。

voice

学閥やスキルのレベルが高いため、定年までの1~2年は経営者として働いてから退職するコースが多いようです。

voice

仕事があまりにも単調で、このままでは成長できないと思い、退職を決意しました。

voice

たまに非常識な契約者がいて、非常識な人のせいで辞めてしまう人がいる。

voice

大企業にいたため、いろいろなことを経験できなかったことが、退職を考えさせられました。

voice

期間満了となると、その名の通り社員は退職するので、社員もあまり気を遣っていない印象を受けます。

voice

定年退職して他社を見てもわかるが、とにかく出費が少なくて済む制度だ。

voice

女性が比較的多い部署であれば良いのですが、そうでない場合は退職を検討する必要があるかもしれません。

voice

個人的な経歴については、配属や業務内容についてはあまり考慮されておらず、自分がやりたいと思っていたグローバルな環境で働けるポジションが社内にはないと感じて退職したそうです。

voice

降格の話を聞いたことがないので、安定した環境だと思います。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

製造業はケガが多いので、予防策の徹底に力を入れている印象を受けました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。