富士通北陸システムズのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 富士通北陸システムズ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 16件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 石川県平均 偏差値
平均残業時間(月) 46.6 29.5 43.7
平均給与(万円/年) 517.2 359.3 63.9
有給休暇消化率 37.6 37.9 49.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある石川県のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。富士通北陸システムズはどうでしょうか。

voice

いわゆるブラック企業に近いですね。

voice

部署にもよりますが、私が所属している部署では、仕事が完全に個別化されていて、仕事を平準化するためのメンバーが少ないため、プリ・アフター・メンテナンスなど特定の人に集中してしまうため、職場環境は厳しいです。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。富士通北陸システムズの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間は個人差が大きく(100時間近く残業する人もいれば、20時間程度の人もいます)。

voice

非常に小さな部署のプロジェクトで、午後6時に出社して午前3時に起きなければならないことがありました。

voice

プロジェクトをきちんと管理できる人が少なく、無駄な残業が多い。

voice

強制ではないので、通常通りの残業をしている社員が多いです。

voice

だらだらと残業している人の方が、効率よく仕事をしている人よりも給料が高くなることがあります。

voice

残業は規制されているので、ノー残業を希望する方には嬉しいですね。

voice

その理由は、残業時間だけを重視する経営者がまだまだ多く、会社に貢献したことすら見えてこないケースが多いからです。

voice

残業を減らそうという意識はあるが、仕事量は変わらないので、実際にはあまり意味がないように思う。

voice

人にもよりますが、ほとんどの案件が忙しく、残業が多く、仕事中心の生活になっています。

voice

その結果、意図的に仕事のペースを落として残業を増やしている人が目立ちます。

voice

最近は残業させてくれない雰囲気なので、稼ぎにくくなっています。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇も取りやすい雰囲気です。

voice

家族の予定に合わせて有給休暇を取得できるのは助かります。

voice

計画年休を推進していたので、年休や特別休暇が取得しやすかった。

voice

精神的に病んでしまった場合には、そのような「病気」を理由に休むことができるということもあります。

voice

精神疾患については、客観的に診断することが難しく、自己申請がほとんどなので、診断書が発行されて「病気と認められる」ことが容易になります。

voice

会社全体で資格取得を推進しているからだと思います。

voice

有給休暇の取得自体は、業務との連携が取れていれば取得に支障はありません。

voice

定休日は土日祝日ですが、プロジェクトや業務状況によっては出勤することもあります。

voice

リフレッシュ休暇もありますので、事前に部署やチームで相談しておくと長期休暇も取りやすいですよ。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。富士通北陸システムズの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

本社の給料は、役職があるか上の等級に上がらない限り非常に低いので、残業代が出ないと実質的な給料はあまりもらえません。

voice

新卒の場合、初任給からベースが上がることはほとんどありません。

voice

家賃補助として給料に含まれず、不足分は給料から天引きされるので、節税にはもってこいですね。

voice

給料も良かったし、組合制度も良かったし、従業員への還元も多かったと思います。

voice

詳しくは知りませんが、バブル前に入社した人はそれなりに定期昇給を積み上げているようですし、給料もまともです。

voice

部署によって異なりますが、納得のいく金額のボーナスが支給されます。

voice

基本給は地域のIT企業にしては高めの設定です。

voice

基本給にも2万以上の差があるので、実力主義にすべきだと感じる部分もあります。

voice

営業時間内であれば、お給料をもらいながら学ぶことができます。

voice

この会社のみんなが頑張って業績を上げていても、富士通がヘマをすれば、ボーナスが下がる可能性があるということです(実際にそうなっています)。

voice

ボーナスは富士通本体の業績に依存し、会社の業績に応じて決定される。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

ちょっと陰湿な傾向があるレベルなので、良い意味でも悪い意味でも、周りの人と馴染めるようにならないと長く付き合うのは無理だと感じました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

ハラスメント対策がしっかりしていて、女性管理職が増えているので、女性中心の職場になってきている感じがします。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

無駄な残業が多い会社ほど、評価は高くなります。逆に言えば、効率化して早く帰れば帰るほど評価は低くなります。また、残業が多すぎると、ワークバランスの対策を全くしていないにもかかわらず、申告のための申告時間が少なくなってしまいます。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職の際には、退職の旨を伝えるのが遅すぎると言われましたが、仮に1ヶ月半前に伝えていたとしても、このような方法では法律に違反することになりますので、当然です。ちなみに、富士通北陸システムズの就業規則によると、退職の申告は退職日の2週間前までにしなければならないとされており、労働基準法でも同じ期間が必要とされています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。