アクアラインのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに アクアライン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 7件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 広島県平均 偏差値
平均残業時間(月) 33.0 30.6 49.1
平均給与(万円/年) 267.4 365.5 41.8
有給休暇消化率 32.3 40.3 47.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある広島県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 残念ながら給与には期待しないほうが良い会社かもしれません。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。アクアラインの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

外出していると帰宅時間が長くなりますし、19時頃に電話して00に行くのに1時間以上かかったとしても、それは残業としてカウントされないと思われます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年間休日が72日しかなく、売上が上がらないと有給休暇が取りづらい。

voice

事務員への24時間365日の有給休暇の付与を改善してほしかった。

voice

有給休暇を取得したいと申し出たところ、上司に呼び出され、「有給休暇を取得したいと言ったのは私だ」と責められたという不可解な出来事がありました。

voice

月7日休みで、年末年始や夏季休暇はありません。

voice

年間休日が72日しかなく、拘束時間が長くてプライベートなことが全くできない。

voice

月に6日しか休みがなく、その日も会社の携帯に電話がかかってくるので、本当に休みがないと思います。

voice

アプリで遠隔管理されているため、旅行先でもこまめにスマホをチェックしなければならないという暗黙のルールがあり、家族がいる場合は自分だけでなく他人にもストレスを与えてしまいがちです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。アクアラインの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

粗利が250万ということは、損益分岐点の150万が100万を超えているということですから、その100万のうち15~20%(15~20万)があなたの手数料であり、それにあなたの月給である基本給を加えたものになります。

voice

上司に気を遣えない人は基本給が下がるのは間違いなさそうですね。

voice

私が入社した2005年は、基本給30万程度で歩合給25%でしたが、アクアライングループの合併で給与体系が変わりました。

voice

私が退職した2010年まで何度か下方修正され、今では基本給20万以上、歩合率20%以下だと思います。

voice

印象としては、「給料が安い」「上場しているので、ある程度のコンプライアンスを確保してくれているような気がする」ということです。感想、給料が安い、上場企業だからある程度コンプライアンスを担保してくれそうな気がする。

voice

みんな生計がかかっているので、依頼をできるだけ均等に分ければ、手数料は少しずつもらえるのですが、現状では一部の従業員のために働いているようなものです。

voice

歩合制なので基本給は普通ですが、仕事の成果が歩合に反映されるので、会社に一生懸命ついていけば昇進も可能です。

voice

確かに労働時間は長く、長距離移動後の肉体労働や労働環境は過酷で、能力給が設定されていてボーナスがないため基本給が低いのは事実です。

voice

頑張れば頑張るほど給料も上がるし、修理がしたいならやめておけばいいんだよ。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。アクアラインはどうでしょうか。

voice

どんなにブラック企業でも、少しは優遇されているし、最終的に撤退したとしても、撤退するまでにはもう少し時間がかかる。

voice

確かに辛かったけど(精神的にも肉体的にも)、ここで文句を言うタイプの人たちとは違って、色々なことを経験してきたんだなということを認識してくれていることに感謝しています。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

シフトは勝手に決められたもので、もちろん女性の間では誰が優遇されているのか、不公平なのかなどの口喧嘩も多く、面倒でした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

本社コールセンターの上司によるパワハラ、モラルハラスメントがひどい。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

営業努力というのはわかるが、強引すぎてお客さんを食わせないようにしていると、リーダーから叱責の電話がかかってくる。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

集団訓練は時代遅れの洗脳式なので、時代錯誤です。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

他にやりたいことがあるので退職を考えています。

voice

2年前に退職しているので、現在の基本給や歩合制のことはよくわかりません。

voice

仕事が簡単すぎてスキルアップが難しいと感じ、早期退職を決意。

voice

社員の方はとても良い方ばかりでしたが、周りの方の退職が多く、入社した瞬間から将来に不安を感じていました。

voice

他部署の仲間やスタッフとの交流が全くできず、全てが縦割りであることが離職率を高める要因となっており、これも改善すべき点の一つだと思います。

voice

会社が大きく変貌しているのは間違いないので、それが退職を決意した理由の一つです。

voice

退職して数年経ちますが、転職して他社と比較してみて、アクアラインの教育レベルはかなり高いと感じました。

voice

車の中のゴミを産業廃棄物処理業者に持って行ったり、オイル交換や材料の買い出しを休日にしたりと、収入のバランスが非常に悪かったので退職しました。

voice

上層部は離職率を下げるために頑張っていますが、給与体系などの根本的なことに目を向けていないため、直属の上司に責任を押し付けているだけで、離職率は一向に下がりません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。