エディオンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに エディオン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 216件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 広島県平均 偏差値
平均残業時間(月) 29.3 30.6 50.5
平均給与(万円/年) 387.6 365.5 51.9
有給休暇消化率 31.1 40.3 47.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある広島県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

エディオンに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、エディオンと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。エディオンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

今はそうではないと聞いていますが、私が在職していた頃はサービス残業が当たり前で、一日の終わりになると店長からタイムカードを切るように促され、もちろんタイムカードを切った後も仕事を続けていました。

voice

私が働いていた頃は、残業時間が月に30時間くらいだったと思うので、帰宅して自分の時間を持つというよりは、出勤日に仕事をしていました。

voice

残業時間が長くなり、36協定に応じてペンで一筆、上司から口頭で注意を受けました。

voice

閉店後も翌日の準備や結果入力のための残業があります。

voice

残業を極力なくそうという雰囲気があり、毎日長時間労働はありません。

voice

私が働いていた店舗では、積極的に時間通りに仕事を進めていましたが、他の店舗では、残業が多くてもタイムカードを先に押してから残業をすることもありました。

voice

残業は、人件費を抑えるために月40時間以内に抑えるようにしていますので、苦しい仕事ではありません。

voice

現在、残業防止のための遅番・早番制度があり、シフトも細かくなっています。

voice

土日はお客さんが多く、時間も長いので大変です。

voice

どうやら労基署に苦情があったらしく(詳細は知らない)、残業時間の報告についてはかなりきちんとしているようです。

voice

上司からのプレッシャーは女性社員でもかなり強く、労働時間も長く、サービス残業も当たり前のようにあります。

voice

一昔前と違って、残業や休日出勤は管理が行き届いていると思います。

voice

基本的には、一定の範囲内で自分の裁量で残業ができ、適用された分だけ数字が記録されます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

従業員には、年間6日間の有給休暇が与えられます。

voice

退職時に半月以上の有給休暇を取得している人も珍しくありません。

voice

一方、有給休暇制度は会社の都合であることがほとんどなく、安心して利用できます。

voice

消化させてもらえないなら、切り捨てられた有給休暇のバックペイを買い取りたい。

voice

有給休暇はありますが、社員で長期休暇を取得している人は、体調を崩したり。

voice

有給休暇はありますが、結婚、冠婚葬祭、退職の時にしか使っていないのを見たことがありません。

voice

営業成績が悪いと有給休暇を取りにくい雰囲気があるかもしれません。

voice

残業代は分単位で支給され、アルバイトなのに使わなかった有給休暇は買い取ってくれました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。エディオンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業によるウェイトが給与に影響すると言っても過言ではありませんが、基本給はとても低いです。

voice

給与に反映しきれなかった分は、売上が増えればボーナスに反映されます。

voice

家庭を持っていれば福利厚生もあるので、給料は一般的な営業職よりも良いのではないでしょうか。

voice

給与以外にも福利厚生がしっかりしているので、額面以上の収入が得られると思います。

voice

給与自体はそれほど低くなく、部署によっては有給休暇やリフレッシュ休暇も取得できるので、良いと思います。

voice

店頭に立って販売するだけで、技術は一切身につきません。また、その月の売上目標の100%を超えた分をプールしてボーナスとして支給されるので、ボーナスが満額になることはほぼありません。

voice

ボーナスの支給額は入社式とは全く別の金額です。

voice

昇進しなければ、給料は常に新入社員と同じになります。

voice

頑張ってもそれなりのボーナスしか出ないので、だんだんやる気がなくなってきました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。エディオンはどうでしょうか。

voice

以前のグループ会社では、未払い残業があったとして労基署から労働基準法違反の是正勧告があったため、適切な残業管理を行っていましたが、店長やセンター長によって変わってきます。

voice

50代で新卒と変わらないようなぼんやりした仕事をしていると悲惨なことになりかねません。

voice

私が入社した時は、残業代も出ずに遅くまで残業して、何てブラックなんだと騙された気分でしたが、ある年から会社の監査がきちんと行われ、社員が守られるようになってきました。

voice

修理品の対応で機嫌を損ねたり、無茶苦茶な要求をしてくるお客さんに対応するのは精神的にきついですね。

voice

環境が悪いのは、仲間に仕えていれば当然評価が下がるから。

voice

やればやるほど評価されるって言うけど、搾取構造って言い方だよね。

voice

エディオンのサービスの専門性とそれを理解している顧客の理解、そしてモノを大切にする時代が使い捨ての時代に変わったことで、製品の品質に対する価格の安さが購買意欲を高めているようです。

voice

家電業界自体の労働環境が悪いからといって、ワークライフバランスを期待してはいけない。

voice

定期的に売り場長がいて、メンバーも変わるので、合わない人は大変ですが、そこまで悪い人はいません。

voice

結婚や妊娠を機に社員からパートに転身する人も多く、仕事の厳しさを物語っています。

voice

子育て中の女性には時短勤務が認められていますが、店舗によっては定時で帰れずに辞めてしまった女性もいます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

ノルマは怖いと思っていても、ホウレンソウがきちんとできるようになれば、周りの人のサポートがたくさんあるので、たっぷりと時間をかけて仕事を覚えていくことができるはずです。

voice

時々、レジ裏の事務所から、ベテランのパートさんが社員とパートさんの悪口を言い合っているのが聞こえてきました。

voice

個人のノルマが厳しく、営業の喧嘩やいじめなど、新しい人を育てる環境ではありません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

露骨なパワハラ上司はだいぶ減ったが、まだまだ証拠が多い。

voice

店長に昇進した若者にはパワハラをする人が多い。

voice

店の雰囲気は店長によって異なりますが、私は店長からのセクハラ(店長室やロッカーに押し込まれて手を握られたり、食事を断ると他の従業員に悪口を言われたり)を経験したことがあります(これはアルバイトの女性スタッフに言われました)。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

家電製品ならいいんですが、住宅設備に異動になった時、上司は何も教えてくれませんでした。

voice

営業なんだから当たり前なんだけど、朝から晩まで社員の罵声や叱責が絶えない。

voice

上司の不毛で終わりのない遊び心、インターホンから聞こえてくる社員への罵声、販促品のための自己資金の強要などで売上を維持してきました。

voice

当時は合併前なので別会社で、その後是正勧告で改善されたようですが、昔は休日などに行われる研修会に名目上は任意でもほぼ強制参加が横行していました。

voice

全従業員に配られたインターホンを使って罵声を浴びせる。

voice

強く叱責するのではなく、理路整然とした指導をすることで、人を育てることができるようになるといいですね。

voice

総日数に対して進捗が遅れている場合は、サービスデイオフや遅延の補填(いわゆる買い取りや入金)、体罰(殴る、蹴るなど)で脅す上司もいまだにいます。

voice

余談ですが、勤務時間が長くなったり、売上が悪ければ叱責されることもあります。また、昇進するためには、売上だけでなく、一定のリーダーシップ、売上アップ、顧客満足度、店舗改善のための提案や行動が必要となります。

voice

フォローアップの徹底を売りにしているお店ですが、個人の営業成績が上がらない日にフォローして怒鳴ったりすることはないでしょうね。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

営業であればどの業界でも同じだと思いますが、上に立つ人には、ボコボコにされたり、自覚があったり、体育会系のオレータが必要ですね。

voice

家電量販店では販売ノルマが厳しく、営業成績が上がらなかったり、業界特有の陰湿な罵声に耐えられない社員が病気になって辞めていくことが多いが、この会社はそこまで悪くないし、少なくとも職場環境の改善を一生懸命考えている。

voice

そうでない人も稀にいますが、頭の良い人でないと出世できないし、営業でも頭の良い人は稀なので、体育会系の人の方が実際に出世して給料も高いです。

voice

毎月様々なノルマがあり、経営者のマインド次第では、今でも「売ります、買います、辞めます」と言って押し付けてきます。

voice

お客様のために働く会社で働くことができれば、多少ノルマが厳しくてもやりがいを感じられるかもしれませんが、会社も社員もお客様との相性が合わない。

voice

営業職なので当たり前のことですが、会社説明会で残業やノルマについて「ノー」「ノー」と言うのはよくないと思います。

voice

営業、カード、ELSのアポイント、ブロードバンド、プロモーション&クローズアップ、メーカーフェア商品...。営業なのでノルマはあるのですが、あれやこれやを求めすぎているような気がします。

voice

通常の売上に上乗せするためのノルマ的な施策ですが、毎月コンスタントに売れるほどの来店客がいない場合、いつまで続けるつもりなのでしょうか?

voice

中には、全く身動きもせず、暗黙のうちに辞めろと言っている個人に罵声を浴びせるようなインターホンで怒鳴る店長もいれば、きちんと店内に立ってお客さんと向き合っている店長もいます。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

関連会社から再雇用を促されましたが、当時の経営者はなかなか来てくれず、人格否定的な罵声を浴びせられましたが、なんとか辞職して出勤しました。

voice

当時も退職後もお客様と連絡を取り合っていたので、私にとっては宝物です。

voice

誰よりも早く新商品を知ってもらえるのは魅力的ですが、30代のうちに店長以上にならないと、どこかで退職理由を探すことになってしまうかもしれませんね。

voice

部長の指示で、退職理由を「結婚」と本社に伝えるように言われました。

voice

関連会社では、以前よりも良い待遇を約束していたが、その約束が破られ、大幅な減給を受けたため、半年も経たないうちに退職した。

voice

仕事に不満があったわけではありませんが、土日の休みがなく、子供や自分との時間が取りづらいことや、転勤などで子供を含めた家族に負担がかかることから、父が地元で自営業をしていたこともあり、将来的には転職も視野に入れて退職することにしました。最終的には仕事をするか、小規模な会社を経営するかを考えた結果、後者を選択しました。

voice

私が会社を辞めるきっかけとなったのは、まず人間関係でした。

voice

毎月の共済金や退職金には、老後の生活で大変助けられました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

地方の方は生活環境の違いから、配送・設置・保証などの面で他の量販店よりもエディオンの方が優れていると思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。