不二精機のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 不二精機 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 6件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 福岡県平均 偏差値
平均残業時間(月) 40.3 30.6 46.4
平均給与(万円/年) 411.7 361.6 54.1
有給休暇消化率 61.7 40.1 55.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある福岡県のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。不二精機の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

住宅手当などがあるので月給は少ないように感じるかもしれませんが、独身者としては給料は良い方だと思います。

voice

同年代の友人よりもボーナスなどが多かったのを覚えています。

voice

月給は他と比べると少ないように感じるかもしれませんが、ボーナスはその年の業績にもよりますが、中小企業にしては妥当な金額だと思うので、中小企業にしてはお得だと思います。

voice

有給休暇が取りづらく、夜遅くても朝早くても携帯電話が鳴り止まない営業職ですが、評判が良く、給料や営業利益が良い年には全社員にボーナスを支給して決算をしてくれます。

voice

ボーナスについては、一般事務で大手と同じくらいの金額をもらっていました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。不二精機の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

お客様のオフィスまでの移動時間や、オフィスに戻ってからの事務処理時間はサービス残業とみなされるため、給与に反映されるのは20時間程度です。

voice

お客様のコンビニエンスストアの業者さんに合わせて、早朝や深夜の勤務が多かったです。

voice

事務職は比較的残業が少ないですが、営業職は残業が多いです。

voice

もちろん休日に関係なく残業はあります。

voice

コンビニやお弁当屋さんのお客さんも多く、夜は機械作業が多かったように思います。

voice

創業者のやり方はそのままに、「女性は残業してはいけない!」という社風が表れています。

voice

コンビニやスーパー、お弁当屋さん、外食産業などの加工関係のお店に機械を納入していたので、深夜からお弁当作りに立ち会うことになりました。

voice

当直やローテーションで必ず休日出勤があります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

連休や長期休暇などの例外なく、必ず行われます。

voice

本社工場は年間休日が決まっています。

voice

有給休暇を取得しやすいように、リフレッシュ休暇制度も設けています。

voice

サラリーマンの人数が少なく、休日の融通が利かなかったのですが、それでもとても良い会社だと思いました。

voice

休日でもお客様から電話がかかってくることもあり、対応に追われています。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

主な内容は、挨拶が返ってこない、同行拒否、人格否定、暴言(バカ、バカ、頭空っぽ、給料泥棒、基地外などの発言を含む)、月1回の説教が1時間を超えていた。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

最終的に会社はパワハラを認めましたが、私は退職を勧められて承諾しました。

voice

昔は結婚して退職する人が多かったが、最近では育児休暇を取得して復職して仕事を続ける人が増えている。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。