日本テレメッセージのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本テレメッセージ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 33件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 福岡県平均 偏差値
平均残業時間(月) 30.9 30.6 49.9
平均給与(万円/年) 302.1 361.6 45.1
有給休暇消化率 14.3 40.1 42.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある福岡県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本テレメッセージの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

営業部では残業や出張が多いですが、もちろん予想残業なので手当てはありません。

voice

昇格すれば、残業や残業、勤怠調整、店舗の業績面はもちろんですが、様々な責任が発生します。

voice

共通しているのは、実働8.5時間、残業100%のお店になること。

voice

サービス残業が多く、休みがあまり取れないのでプライベートが充実しない。

voice

毎日残業で、水曜も定時で帰れないし、上司からは変な目で見られていて、それが嫌で仕方ありませんでした。

voice

携帯電話の販売をしていたのですが、ノルマが多すぎたことと、店舗が遠くて毎日遅くまで帰らなければならなかったこと、残業代が出ないこと、何のために働いているのかわからないことから退職しました。

voice

基本的には、すごい残業がなくてよかったです。

voice

当時は、数字が取れなければ休日出勤が当たり前だった。

voice

給与には42時間分の固定残業代が含まれていますので、基本的には残業代はありません。

voice

毎日100%残業ですが、店長が「残業とは考えていない」と言ってしまうほど反り返っていて、2年いる上司はみんな洗脳されているようです。

voice

固定残業だったので、どれくらい残業したのかはわかりませんが、多くの人が働いていて、少ない人はほとんどいませんでした。

voice

夜中に電話がかかってきて、明日は別の場所に行かなければならないこともしばしば。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の取得率は、新卒ではおそらく0%と言ってもいいほど低く、休みはすべて給料から1万円ほど引かれます。

voice

人手不足で有給休暇の申請がほとんどできないことを常に想定しておく必要があります。

voice

有給休暇の7割は取得していると聞いていたが、実際には2割にも満たず、自主的に有給休暇を取得している現場は皆無だった。

voice

休みはそれなりにありますが、有給休暇があるわけではありません。

voice

休暇制度は申請すれば取得できます。

voice

休日の買い物があるので、休みの日も疲れない。

voice

休みがあるかどうかも気にしてくれないので、仕事を休んだ気にもならない。

voice

休みに関係なく電話や連絡がかかってくるので、休んでいる気がしない。

voice

人手不足の時は10連勤していたのですが、その直後に1日しか休みをもらえませんでした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本テレメッセージの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

体調不良などで欠勤すると容赦なく給料がカットされるので、毎月給料が不安定なのは、社会人としての「うまみ」や「ありがたみ」とは違いました。

voice

その代わり、役職が増えるにつれて忙しくなり、時給換算では泣きたくなるほどでした。

voice

入社した時から「昇格したら給料が大幅に上がる」と言われていたので、結果的に昇格したのですが、給料はあまり上がりませんでした。

voice

頑張った分だけ給料やボーナスに直結するので、人によって大きく異なります。

voice

ノルマを達成すれば昇給やボーナスもあるので、充実感があります。

voice

業績に応じて、年齢に関係なくMGR、課長以上に昇格することができ、年俸は大幅にアップしますが、毎月のインセンティブはなく、すべてボーナスに上乗せされます。

voice

ボーナスなどで成果に対するリターンが反映される仕組みになっているため、毎月のインセンティブはありません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本テレメッセージはどうでしょうか。

voice

初日はみんな笑顔でしたが、最終日には体力的にも精神的にも限界があり、別人のようになっていました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

今はどうかわかりませんが、当時はパワハラなど全く問題にならなかったので、会社としてはやりやすかったのでしょうね。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

とにかく開放感がなく、辞めようと思っても、辞めると言ったら理不尽なまでに説教されたこともありました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

私は体育会系ですが(笑)、数字が取れるようになるまでは、とてつもなく頑張らないといけない(滞在して勉強する)。

voice

どうせ人によって態度は変わるし、それを無理に受け入れようとしたり、相手の言うことを聞かなかったりすると、自分はそんなに甘くないと洗脳されてしまいます。

voice

入社前は「ノルマはない」と言われていましたが、それが普通です。

voice

一度そこで深い関係が育まれると、面倒というほどではありませんが、長い営業ノルマや業務改善報告書を提出しなければならず、納得いくまで何度も何度も書き直すことを命じられるので大変です。

voice

頑張ればすぐに夢や目標に近づける環境ですが、根気が必要です。

voice

携帯電話やipadの販売はノルマが厳しいですが、それに耐えられるのであれば続けるべきです。

voice

携帯電話の販売をしていたが、ノルマが厳しく給料も低かった。

voice

ノルマを守ろうとするとグレーな営業もある。

voice

毎月のノルマが厳しいので、数字が苦手な人には厳しい会社です。

voice

強制的なノルマはありませんが、数字を出さないと厳しいことを言われます。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

私は家庭の事情で退職しましたが、社内には風通しの良い雰囲気がありました。

voice

課長の好き嫌いで社員をクビに追い込んでいたので、この人に認めてもらおうという気持ちが側から薄れてしまった。

voice

女性は結婚を機に退職する人が多く、結婚して働いている男性はほとんどいません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。