TATERUのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに TATERU について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 47件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 22.7 29.7 52.8
平均給与(万円/年) 453.7 440.2 50.7
有給休暇消化率 70.7 50.1 55.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。TATERUの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

結果を出せば認められ、給料もどんどん上がっていきます。

voice

営業職なので、売上が上がるごとに給料が上がります。

voice

性別に関係なく、成績に応じて給与が支給されますので、頑張りたい方にはピッタリのお仕事です。

voice

トップに気に入られれば給料が上がり、批判的な人は給料が下がるなど、社内政治に長けた人が得をする環境でした。

voice

最初の半年間は売れるようになっても、ほとんどが基本給なので、長く勤めてコンスタントに数字を出せる方には最適な環境だと思います。

voice

個人的な意見ですが、この会社に入社することは絶対にお勧めできませんし、入社時に言われたこと、特に給与体系が最初に言われていたものと違っていて、後から変わってしまうこともあるのでひどいものでした。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。TATERUの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

上場前の会社だったので、上場を目指して頑張ろうと思って入社したのですが、面接の時に「早朝出勤はしない」「定時で帰れる」と言われたので入社したのですが、それとは全く違い、朝早くから出勤して夜遅くまで働いていました。

voice

直属の上司がタイムカードで管理し、月に一定時間以上の残業をしないようにしています。

voice

従業員数が少ない部署では残業が多く、業務量が多いため、時間通りに仕事を終わらせることが難しい場合があります。

voice

残業なし、週休2日制の不動産会社はインベスターズだけだと思います。

voice

繁忙期なので、多少の残業は避けられません。

voice

その積み重ねで、残業がほとんどない職場環境になっています。

voice

夕方などにお客様と打ち合わせをしなければならない時があり、その時に残業をしなければならないこともあります。

voice

私が働いていた頃は、残業なしで働くことを厭わない会社でした。

voice

残業はしていないと説明されましたが、私が入社した時は毎日の残業が大変でした。

voice

残業をしないこと、有給休暇を取ることを奨励していますが、現実とはかけ離れていて、早退して有給を取らざるを得ないこともあります。

voice

もちろん、残業しても残業代は出ませんし、有給を取られた実績もないと思いますが、上層部が率先して残業するなと言うのは理にかなっています。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

事前に上司に連絡しておけば、急な体調不良でも次回出勤時に有給休暇を申請することができます。

voice

現在、ITを利用して有給休暇を簡単に申請できるシステムを構築中です。

voice

子持ちのアルバイトでも休みが取りやすく、体調不良で当日に病院に行かなければならない場合は、休みを申請することができます。

voice

ほとんどの書類は、申請から承認まで2時間以内で完了します。

voice

不動産業界は休みが多すぎて、有給休暇の取得率が異常に高い。

voice

有給休暇を利用して海外旅行に行く女性もいます。

voice

ある時から有給休暇を取れと言われるようになりましたが、一人でやることが多すぎて有給休暇が取れるわけがありません。

voice

当時は、女性でも有給休暇が全く取れない時代でした。

voice

すでに入居している部屋に問題がある場合は、代わりに休暇を取ることができますが、それを是正するために休暇を取ることもできます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。TATERUはどうでしょうか。

voice

良い企業イメージを作るために、定時になったら社長から「帰ってください」と言われます。帰宅してください!」と言われます。

voice

物件数が少なくなったので、定時に帰れる日が増えたと思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

チャットシステムの検索フォームに「バカ」などと入れると、社長の過去の暴言(社員に対する暴言)が出てきます。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

何か問題があると、突然社長を叱責するのは、テレビドラマに出てくるような、社長へのパフォーマンスなのかもしれない。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

仕事をするには努力と粘り強さが必要ですが、会社は無駄な心理を集中させないような仕組みになっているので、仕事に集中できると思います。

voice

営業とは何かという基本的なことから、テクニック、メンタリティまで、すべてを学びました。

voice

メンタルは社内外でかなり必要なものだと思います。

voice

ノルマが厳しく、いつクビになるかわからない恐怖と戦っていました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

不動産屋の前時代的な経営スタイルは自分には合わないと思い、退職を決意しました。

voice

2019年7月に発表された早期退職制度を利用して退職することにしたのですが、退職金を一時金で受け取ることができて良かったです。

voice

管理職の場合、最初は基本給が高くてもそれ以上はないし、女性なら入社して産休を取って退職するのが一番賢い選択だと思います。

voice

不祥事の影響で、退職金などが出ると言われていたので、早期退職制度を利用しました。

voice

に熱心に働いているなら、なぜ退職したのですか?

voice

特定はしませんが、この人のせいでこの会社の創業時からの人たち(何人もいます)がたくさん辞めていってしまったので、どれだけのダメージを受けてきたのだろう。

voice

早期退職制度で一時金をもらえるのはとてもありがたいのですが、この規模の会社で退職金がないのは考えられないので、改善すべきだと思います。

voice

退職後も物件を見ることを習慣にしていますが、インベスターズの物件は綺麗ですね。

voice

意見のある人や既存の悪い部分を持った人(役員)が溜め込んだ悪い癖を改善しようとすると、役員などが嫌がって下層社員が辞めていくケースもある。

voice

楽観的で会社の経営状況を見ていない人もいて、この先この会社は衰退していくだけだと思い、退職を決意しました。

voice

不正が騒がれたが、通帳偽造に関与した営業幹部社員だけが解雇され、上場前に不正に関与した経営幹部社員は解雇されていない。

voice

入社したその日からすぐに電話をかけてくれて、安定して指名が取れるようになったのですが、他の女の子は最初の1週間でクビになってしまいました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

私が転職した理由の一つは、会社の仕事内容や社内ルールが常に変化しており、2年で管理職に昇格できる人が少ないため、管理職になるのはキャリア形成能力のない独善的な上司ばかりで、「イエスマン」だけが好かれて出世できる現状に耐えられなかったことです。 as.as.。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。