アイリスオーヤマのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに アイリスオーヤマ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 177件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 宮城県平均 偏差値
平均残業時間(月) 34.3 30.5 48.5
平均給与(万円/年) 449.6 358.0 57.3
有給休暇消化率 32.4 39.2 48.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある宮城県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。アイリスオーヤマの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間や休日も少なく、労働環境の良い会社ではありませんでした。

voice

営業所によってはIDカードで出入りを管理しているところもあるので、残業代が出ますし、19時以降は基本的にパソコンが使えないので、19時半頃には帰れます。

voice

女性が働ける環境というよりは、残業時間の削減に努めていましたが、結果的には営業の方が在宅勤務をしていました!

voice

労働時間や残業時間については、女性は特に長くはありません。

voice

就業時間が終わっても、個数の確認や引き継ぎ、片付けなどをしなければならないため、残業に対応しなければならず、残業を追加させてくれないリーダーもいます。

voice

下手すると年間80日くらいでしょうか。休みを取る時間がないと叱られたり、休みの日に仕事をするとタイムカードを押すなと言われたり。と言われることになっています。

voice

残業は当たり前、休日出勤もあるし、配置転換もできない。

voice

現在は、中核メンバーのほとんどが退職し、労基署の措置により勤怠管理が非常に厳しくなったため、朝極端に早く出勤したり、夜遅くまで仕事をすることはほとんどありません。売上が上がっていると聞いています。

voice

ノートパソコンやスマホを持たせて勤務時間外でも仕事ができる仕組みを作ったのは悪い会社なので、サービス残業の状況と合わせて改善すべきです。

voice

有給休暇や残業代の対策はしていますが、その効果は部署や勤務地によって異なります。

voice

固定残業代は30時間で5万円、30時間以上働いた場合は40時間まで申請できますが、それ以上働く場合は書面を書かなければならないので、ほとんどの社員が残業しています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。アイリスオーヤマの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

他の仕事でも平均以上の給料をもらっていたし、年齢層の割には給料や働き方に満足していました。

voice

給与は新卒であれば周辺に比べれば高い方ですが、住宅手当は年々下がっていくので、月々の手取り額はあまり伸びません。

voice

リーダーをしていて、その後幹部になったので、月5万円の手当と金銭的なボーナスがありました。

voice

社労士や税理士などの資格手当は月2~5万円だったので、頑張り次第では年収が50万単位でアップする可能性もあります。

voice

営業補償という名目で残業したとみなされて支給されますが、上司によってはサービス残業とみなされる場合もあります。

voice

ゼロになる前に昇進して給料を上げないと厳しいですが、最初は家賃の半分以上をカバーできるくらいの給料でした。

voice

仕事内容がきつい、厳しいというのは事実かもしれませんが、それなりの給料とボーナスが支給されます。

voice

年末の決算ボーナスはあるが、社長が鉛筆を持って無作為に決めているので、あまり期待できない。

voice

昇進しないと給料が上がらないので、新卒と同じ給料で働くのは大変だと感じています。

voice

普通に昇給はしますが、定年までが正解かどうかはわかりません。

voice

大学を卒業してすぐに入社したのですが、給料は標準とされていました。

voice

残業管理が思った以上に徹底していて、給料も思った以上に高いので、同じ業界で働く友人と比べても良い会社だと思います。

voice

会社の考え方としては、『月給をできるだけ低く抑えて、ボーナスとのバランスを考えて1年分の帳簿をつける』というものです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

新人研修は、どこかのリーダー研修をモデルにしていると聞いていたので、気合を入れてやっていこうと思いました。

voice

平均年齢が若く、余裕のあるベテランも少なく、根性でチームを動かしている感は否めない。

voice

体育会系だそうで、営業部はそうなのかもしれませんが、管理部はかなり保守的な人ばかりのようです。

voice

努力と根気があっても、会社には限りがあります。

voice

アイリスオーヤマの社風は軍隊のようなものなので、軍隊の文化が染み付いていれば(怒鳴る、命令されたら走る)、うまくいく可能性が高いのがコツです。

voice

体育会系なノリなので、経営者の方はとても若く見えます。

voice

出世して部長クラスになると年3回のボーナスが出るので、出世願望の強い人は社内政治にかなり力を入れていました。

voice

体育会系の会社なので、やる気と根気さえあれば、必然的に給料は高くなります。

voice

少人数で短時間に大量の仕事をする環境は、会社への愛と熱意を持って改善すべきだと感じました。

voice

北東部の体育会系会社と聞いて入社しました。

voice

仕事もマインドセットも泥臭くなりがちなので、クリエイティブな仕事をしたい人には向いていないと思います。

voice

目標という名のハードなノルマにノイローゼになっている営業マンもいる。

voice

基本的に男性比率が高く、体育会系の雰囲気の中での女性への接し方を知らない上司が多いようです。

voice

仕事とプライベートの切り替えができないと、家庭内の雰囲気が悪くなってしまうことが多いです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

インフルエンザなどで休まなければならない場合は有給休暇を使えばいいのですが、休日出勤のために残りを使われることもあり、腹が立ちます。

voice

2019年から有給休暇5日が義務化されますが、夏休み調整などで有給休暇から2~3日が強制的に使われるので、有給休暇が多すぎる人には良いと思いますが、私は賛成できません。

voice

上司が有給休暇を取らず、普段働いている日を有給休暇扱いにしているところがあります。

voice

各部署では、毎年リフレッシュ休暇の取得希望日数を調査しており、会社としても取得を奨励しています。

voice

有給休暇も定時で取れるので、働きやすい職場だと思います。

voice

有給休暇を取得することは不可能で、休日出勤が多く、それを補うだけの代休も取れないほどでした。

voice

管理職は有給休暇でも問題なさそうですが

voice

男性に関しては、就業規則に明記されているものは手に入りますが、誰一人として手に入れたことがありません!

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。アイリスオーヤマはどうでしょうか。

voice

超体育会系でオラオラ系で、パワハラには無頓着(昔は多かったが、最近は労基署の対策で激減している)

voice

使い捨ての売上が多いのは間違いないしな

voice

過程を大切にすると言いながら、実際は結果だけで物事を判断したり、2年後に希望する部署への異動を甘く言ったり、休日出勤中にケガをしても労災は払わないと言ってきたり。

voice

売上、数字、利益重視で、社員の使い捨て感覚で運営しているのかどうか、本当に知りたいです。

voice

パートであれば、子供がいても忙しくて帰れないという場合は、時間通りに帰るか、自分で契約した自己申告の時間に帰ることができます。

voice

怖いものなしと思ってしまうほどのガツガツした体験ですが、終わった時の達成感は格別で、精神的に鍛えられたと実感できますよ

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、アイリスオーヤマではどのような現状でしょうか

voice

スタッフの理由はいろいろあると思いますが、休職や定年退職の人はかなり多いようです

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

バイトや他の従業員の悪口ばかりで嫌になり、このスタッフと一緒に働いているだけで自分がダメになりそうなので退職しました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

営業所全体で教育しようとする環境もあれば、私のように入社した瞬間から言葉で罵倒される環境もあります。

voice

当時の上司は今では考えられないようなパワハラ上司でした。

voice

改善すべき点は、社員の中に強い兵役意識があるとパワハラのリスクを生むので、軍事的な側面を変えることです。

voice

昔は性格が強くて権力欲に近い人が多かったと聞いたことがありますが、今はその反動なのか、性格の良い人が多いですね!

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

営業所レベルでは、ベテランの管理職/支店長は暴力などの癖がありましたが、今ではどれもこれもありません

voice

ミスが許されないため、部署間の連携が取れていないと、日常的に怒りの声が聞こえてきて、良くも悪くも職場の雰囲気は常にピリピリしていました。

voice

数字で叱責されることもありますが、それ以上に、結果が出ないと自分が惨めになるような空気が漂っているので、全力で走り続けなければならないのです。

voice

新入社員はすぐに辞めてしまう、頑張れとクライアントから何度も言われているように、現場のプレッシャーや社内での叱責、会議でのハングリーさに耐えられずに辞めてしまう社員も多い。

voice

優秀な成績を収めた人でも、無理な登用(新婚なのに単身赴任など)が常態化していたので、将来的には会社は安泰かもしれないが、社員が安心して休むことはできないと感じました。

voice

理不尽な上司や先輩はおらず、尊敬の念を持っています。

voice

強制でもないのに、運動会やお祭りに参加しなければならないという変なプレッシャーがあって嫌だった。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

会社との相性が悪いと感じ、いろいろな要因が重なって退職を考えました。

voice

今はどうかわかりませんが、10年前は、同族企業だからといって、部長以上のキャリアを積むことができず、どの経営者も辞めていくのを見ていました。

voice

会社を辞めて転職したが、ただの仲立ちで経験がないため、転職先では戦力になれず、自分は井の中の蛙だと痛感していた。

voice

退職に関する事務処理も滞りなく進み、大きな問題はありませんでした。

voice

2011年の震災の対応で命の危機を感じ、引退を決意しました。

voice

結婚して子供ができたら、全国に転勤するのは難しいと思っていたので、出て行くことにしました。

voice

年配の営業マンがかなり降格していて、不安になりました。

voice

まあ、今の時代、自己都合であれば減額されても、退職金だけでもありがたいものですが。

voice

とても良い職場だったので、離れるのはとても残念でしたが、今は体を鍛えて、いつか営業の現場に戻りたいと思っています。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

コピー、お茶出し、ゴミ出し、郵便物の配達などの雑用は女性だけ。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。