東日本計算センターのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 東日本計算センター について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 6件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 福島県平均 偏差値
平均残業時間(月) 46.5 28.8 43.3
平均給与(万円/年) 343.3 343.6 50.0
有給休暇消化率 68.0 40.0 58.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある福島県のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。東日本計算センターの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

火事の消火作業で投入されることもあり、残業が200時間を超えることも珍しくありませんでした。

voice

残業することもありますが、会社のカレンダーにはいつ残業するかが記載されているので、仕事後の予定が立てやすいです。

voice

興味のある分野の仕事だったので、毎月80時間以上の残業があっても苦になりませんでした。

voice

30時間を超えた分は残業代が出ますが、あまり良い給料ではないと思います。

voice

サービス残業はありませんでしたが、前述の通り労働時間が長く、健康上の理由で退職しました。

voice

正直、残業が当たり前の雰囲気があるので、プライベートを重視したい方には向いていないかもしれません。

voice

残業が多い仕事ですが、プロジェクトメンバーとの信頼関係を築くことで、仕事以外でも人間関係を築くことができます。

voice

残業も多く、ほとんど休めない月もあり、鬱になる人もいました。

voice

休みの負担は直接本人に降りかかるので、残業や休日出勤をして個別に解決する必要があります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

基本的に有給休暇は申請すれば取得できます。

voice

それ以外にも、介護などの理由で休める制度もありました。

voice

年間休日が120日以上ある会社なので、ワークライフバランスは良かったのですが、結局、休みの日に家にいても「本当にその論理でいいのだろうか? とか、「お客さんがある操作をしたらどうなるか考えていなかった」とか。そのロジックは本当に通用するのだろうか」とか、「お客様がある操作をしたらどうなるのか考えていなかった」とか、そんなことに常に悩まされていたので、休んでいる気がしませんでした。

voice

忙しい時は土日出勤で、休みのない週もありましたが、周りの先輩方は良い人ばかりだったので、あまり苦労せずに仕事をすることができました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。東日本計算センターの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給与については、ボーナスは少なめ(年2回、基本給の1.3倍程度)。

voice

業務手当は基本給に含まれると聞いていたので、給料を見直したが、業務手当は変わらず、みんなの給料が下がった。

voice

最近は肩書きはなくても管理職になっていて、そうなると残業代も出ないし、役職手当も出ないし、基本給も低い。

voice

ボーナスは1回あたりの基本給が1ヶ月強でいいところのようで、問題はそこで長く働くことに抵抗があることです。

voice

残業時間を過少申告させたり、好き嫌いのある人の扱いが少なかったり、給料が低かったりと、良い要素はありませんでした。

voice

労働時間については、みなし労働30時間分が基本給に含まれており、基本給自体はかなり低いです。

voice

就職活動のスタートが遅かったことと、希望していた業界で採用している企業が少なかったため、結局この会社に入社することになったのですが、残業代を含めた月給が少なかったり、昇給があったりと、入社してからさらに不安が募ったのを覚えています。

voice

近年のボーナスの減少や出勤日数の大幅な増加に不満と不安を感じていました。

voice

昇給は微々たるもので、モチベーションを維持するのが難しい。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ワークライフバランスにも配慮されており、メンタルケアにも配慮されているため、社員一人一人を大切にする社風があります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

私が在籍していた頃は、何人かの方が退職されていましたが、ネガティブな理由で退職するのではなく、自分でやりたいことややむを得ない理由で退職された方が多く、退職理由は会社への依存度が低かったです。

voice

会社でやりたいことが実現できずに退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。