株式会社ニトリのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社ニトリ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 471件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 北海道平均 偏差値
平均残業時間(月) 19.6 29.4 53.5
平均給与(万円/年) 431.7 357.3 56.2
有給休暇消化率 62.3 42.2 55.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある北海道のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社ニトリの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

現場主義、高ボーナスポイント、金銭的なボーナス。

voice

アルバイトは分単位で支払われるため、いわゆるサービス残業は一切ありません。

voice

基本給が低く、地域手当と呼ばれる謎の手当が名目月給を押し上げているため、ボーナスが少ない。

voice

決算手当は、お金ではなく、持ち株会社にいる人だけが有利な時代がありました。

voice

その時に急に変更された利益ボーナスを自社株に反映させるのは、ちょっと許せないと思ったのですが。

voice

20代であれば同年代の平均以上の給料を貰えますが、それ以上はコンスタントに評価を受けないと失速してしまいます。

voice

時給に換算すると、他の小売業よりも給料が良い。

voice

給与は非常に良く、ボーナスも小売業にしてはかなり高いです。

voice

自分のスキルアップのためにも、モチベーションの高い給料アップを期待したいですね。

voice

大卒で入社したのですが、給料が良さそうだったので、入社しました。

voice

職業試験に合格した場合は、地域希望を提出することができますが、3年間の期間であること、給料が減ること、ボーナスが4割カットされることを考えると、あまり魅力を感じませんでした。

voice

最低限の時間に仕事を終えて、期日までに帰宅できて、給料が北海道で生活できる最低限の金額であれば、それだけで十分だと思います。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社ニトリの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業は当たり前で、労働時間の面でのメリットはほとんどありません。

voice

残業は厳しく管理されていますが、部署(支店)によっては、実際にサービス残業を強要してクリアしたり、個人がわざとタイムカードを偽造して残業していないように見せかけたりすることもあります。

voice

残業は店長・副店長以外はほとんどなく、月に1~5時間程度。

voice

管理職は正社員の残りの仕事を吸収する立場になるので、ギリギリまで残業するような勤務体系になります。

voice

裁量労働制とはいえ、残業時間が45時間を超えると本社から指摘されるので、45時間を超えることはまずありません。

voice

基本的に休日出勤は禁止されていますが、中途採用者の多くは仕事が多いなどの理由でこっそりと入ってきていました。

voice

そういう意味ではワークライフバランスは良いのですが、何かを成し遂げようとすると、ある程度のサービス残業や休日出勤をしないと何かを残せません。

voice

早く働いても時間通りに帰宅するのは難しいので、残業をして少しでも残業代を稼ぐために自分のペースで仕事をして、これだけ働いたら帰宅できるように時間目標を設定していました。

voice

管理職の仕事が多く、正社員は残業代が出るので定時で帰れるが、残業代が出ないので残って仕事をしている管理職が多い。

voice

労働時間については、残業代は分単位で支給されますので、しっかりとコンプライアンスを守っています。

voice

残業にはうるさいが、締め切り直前になっても電話に出なければならず、引き継ぎができずに移動して対応しなければならないケースもある。

voice

部署にもよると思いますが、私が経験した部署では、それほど驚くような残業はありませんでした。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇を利用して10連休を取得することも可能です。

voice

祝日は店舗間での希望が難しいです。

voice

有給休暇については、病気で入院することもあるので、全部使おうとすると嫌な顔をされます。

voice

ボーナスはありませんが、週5日勤務であれば20~25日の有給休暇を取得でき、積極的に活用できます。

voice

大企業が先頭に立っていないと、業界をリードすることはできません。

voice

夏季・冬季休暇を延長して、有給休暇を利用することができます。

voice

おやすみはタイトで、その点はしっかりしていますが、おやすみや有給休暇を求めるのは難しいですね。

voice

店長の考え方にもよると思いますが、私の店舗では有給休暇率100%です。

voice

悪いことに、風邪などで休むと、他の日の休みがなくなってしまう。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。株式会社ニトリはどうでしょうか。

voice

中期経営計画の目標は、2030年には日本一、2050年には世界一のスーパーブラック企業!?超痺れますね。

voice

今はブラックではないと現役社員に言われています。

voice

担当者でも休みの日に電話がかかってくることが多いので、正直、ライフワークバランスはあまり良くないと思います。

voice

お店や配達でかなり肉体労働に近いことをしたり、バイトの育成や報告書の書き方をしたり、かなりキツイのに転勤が多いので店から擦り付けられている感が強かったです。

voice

女性社員を一人にしたり、夕方や夜の外出を禁止するなど、女性に配慮した制度はあったが、男女差別はないという名目で、肉体的にも精神的にもきつい仕事を与えられ、大胆な女性だけが会社に残れると誰もが口を揃えて言っていた。

voice

体力勝負の仕事が多く、小さなお店ではアルバイトと同じくらい動かなければならないので、女性には体力的にきついかもしれません。

voice

元気に働いている人もいれば、疲れ果てて転職する人もいる。しかし、常に人員削減や効率化が求められる職場環境であり、それでも本部からは月に300工数の仕事が送られてくるなど、厳しい状況といえます。

voice

長時間労働の従業員やパートタイマーは、製品の不具合などによるクレームに対応しやすく、精神的な負担が大きい。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

女性の退職率を下げるためには、希望する勤務地に退職したい人を優遇するのがいいのではないかと思いました。

voice

退職手続きもスムーズに進み、何の不満もありませんでした。

voice

当時のエリアマネージャーは怖くて嫌な人だったのですが、私が辞めた後、今で言うところのパワハラで降格になったと言われました。

voice

残業して上司の指示に応えていたところ、お客様からのクレームやアルバイトの方からのクレームが重なり、やりがいを感じられず、退職を決意しました。

voice

会社を辞めようかとも思いましたが、上司のサポートもあり、結婚するまでこの会社で頑張ってきました。

voice

私の知る限りでは、2013年度は約10名の方が退職を余儀なくされています。

voice

上司が仕事に追われているのを数年見て、こんなことになってほしくないと思って辞めました。

voice

退職を考えている理由は、労働条件と仕事内容です。

voice

今の状況でなんとかなるとしても、上司や同僚、後輩に会社の核を握られてしまうことが最大の危機だと感じており、退職を考えている。

voice

上層部はそれをかなり気にしているようで、制度を整える前に、女性社員が辞めた場合の罰則を中間管理職に設定しているので、女性が辞めると言うと、かなりおいしい言葉で慰留されています。

voice

接客業に向いていない人は、辛い思いをして退職を考えている人も少なくありません。

voice

フルタイム、パートタイムで働いていましたが、退職する頃には正社員の仕事がなく、より安定した仕事を探して転職しました。

voice

上司はガテン系の人ばかりで、毎日体力的にも限界だったので、3ヶ月で辞めました。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、株式会社ニトリではどのような現状でしょうか

voice

うつ病と診断されたら、しばらくはお店で働くことはできません。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

フロアマネージャーだけだと経験が浅いことが多く、いじめの対象になってしまうと最悪です。

voice

どこの地域でもそうですが、いじめのような女性特有の状況を目にすることがあります。

voice

基本的ないじめはなかったので、はいはい!と仕事に取り掛かろう。

voice

私も異業種から来たのですが、最初は右も左もわからず、お店のお役人さんのアルバイトの女性によくいじめられていました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

通常、例えばパワハラやセクハラなどで訴えられた場合、長い目で見れば解雇や左遷、さらには退職という結果になるはずなのですが、特にそうではない場合には再配置を利用して内部的に問題を希薄化させようとする傾向があるように思います。

voice

嫌がらせやセクハラをした上司と速やかに面談に来てくれます。

voice

半年に一度自己申告書があり、仕事上の悩みやセクハラ、パワハラ、サービス残業などのアンケートがあり、やりたい仕事の種類などのアンケートもありますが、本当にキャリアステップの参考になっているかどうかはわかりません。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

彼らからすれば、何もできない私が大金をもらっているのに、何もできない彼らが時給数百円で働いているというのは理不尽なことでした。

voice

どこの会社でもそうですが、理不尽な評価、減給、降格など、顧客との対応は一つです。

voice

出社すると朝礼があるのですが、前日の作業にミスがあると怒鳴られます。

voice

アルバイトの方は主婦の方が多く、理不尽な意見に直面しても嫌な顔をせずに真摯に対応できる方が多いように感じます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

会社全体の雰囲気は体育会系で、上下関係が非常に厳しい。

voice

上司が体育会系で、チャラチャラしていても伝統を守ってくれるなら、良い会社だと思います。

voice

多くの研修プログラムは存在したが、内容はメンタルなものばかりで、分析方法やツールの使い方、管理の知識などの研修はなかった。

voice

客層によっては店内で罵倒されることもあるので、早い段階で男性社員が対応しておくと良いでしょう。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。