香川銀行のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 香川銀行 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 39件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 香川県平均 偏差値
平均残業時間(月) 15.1 31.0 55.8
平均給与(万円/年) 361.9 353.8 50.7
有給休暇消化率 29.1 38.9 47.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある香川県のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

育児と退職の両立が難しい女性が多い。

voice

ここに転勤になっていなければ、辞めようとは思わなかったと思います。

voice

上司からのパワハラが退職理由です。

voice

退職した先輩や会社のハンド部門の監督など、営業の第一線で活躍している人たちではないことが気になっていました。

voice

人を大切にしない傾向があり、若い人の退職が多く、近い将来人手不足に悩まされるのではないでしょうか。

voice

妊娠中の社員には退職を勧められたり、子供が病気で休むと冷たい態度を取られたりと、働く母親にとっては冷たい職場でした。

voice

人事部に報告せずに土日に出勤した場合は、懲戒処分となります。

voice

最近では、小売販売の一般職に配属されることが多く、勤続4~5年で退職する女性が多いようです。

voice

女性は基本的に結婚退職の傾向にあります。

voice

産休・育休から復帰した先輩は、仕事との両立が難しく、退職する人が多い。

voice

事故や違反で降格しない限り、年収が大幅に下がることはないと思います。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。香川銀行の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業しやすい雰囲気ではなく、残業時間と実際の労働時間が一致しておらず、イライラすることが多く、改善が必要です。

voice

最近は残業を減らす傾向にあり、サービス残業はほとんどありません。

voice

規制の問題もあり、労働時間は残業など苦痛ではありません。

voice

テイクアウトやサービス残業が当たり前になっていた。

voice

残業も減らす方向で動いているので、部署にもよりますが、それほど多くはありません。

voice

今は労働基準法が厳しいのでわかりませんが、私が働いていた頃は有給休暇は病気の日だけで残業代は出ませんでした。

voice

残業も多く、一定の金額を超えた後に指導があるようですが、その指導では残業は全く減りません。

voice

残業は平均3~4時間程度ですが、残業代は出ません。

voice

残業は支店によって異なりますが、あまり多くはないと思います。

voice

不況で残業時間や残業時間は改善されてきているものの、売上は年々大きくなっており、安心して帰宅できる日は少ない。

voice

銀行では残業代などが当たり前だと思っている方は、一度考え直してみてはいかがでしょうか。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

休暇は必ず取得しなければならないもの(年に3回程度)は取得できますが、それ以外は配属先の支店によっては有給休暇を取得するのが難しかったです。

voice

有給休暇は連続した休暇以外は取得できません。

voice

有給休暇は半年近く前に提出しなければならず、後からの変更が難しい。

voice

有給休暇は病気の時にしか取れないと研修で人事部に言われました。

voice

絶対に取れる休日は8日ありますが、それ以外で有給休暇を取るのはほぼ不可能です。

voice

小さな支店が多く、自由に休みを選ぶのが難しかったです。

voice

有給休暇制度が使いづらい環境で、体調が悪くても無理して出勤していました。

voice

当時、私は新入社員で有給休暇の意味を知らなかったので、辞めた時は1日も有給休暇を使っていませんでした。

voice

連続休暇は平日5日連続で取得できますが、月曜日からの取得はタブーです。

voice

有給休暇を全て消化して退職した人はいないと言われます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。香川銀行の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

今の時代、新卒時にボーナスがあるのは比較的恵まれていると思いますし、ボーナスを出している会社は少ないと思います。

voice

基本給は他の事務職に比べて比較的高いと思います。

voice

(大卒20.5万)営業成績が多少低くても、上司に嫌われていれば昇給もあります。

voice

地元の会社なので給料は少し低いのはわかるが、苦労した分だけ給料が安い。

voice

給料も、営業手当などがもらえず、窓口販売員や事務員と同じような給料なので、誰もがイライラします。

voice

時短制度がないので、実はボーナスなども良くない。

voice

早くたくさん稼ぎたいなら、昇給した方が給料が上がる。

voice

業績は下降傾向にあるが、ボーナスがある。

voice

それなりの給料とボーナスが出れば問題ないのですが、それに見合うだけの価値がないところもあるような気がします。

voice

支店目標であり、チーム制であるため、目標を達成できなくてもボーナスや給与などが大幅に減額されることはありません。

voice

一部上場企業にしてはボーナスが少ない。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。香川銀行はどうでしょうか。

voice

定時まで仕事をしていても時間を取られてしまうので、ノルマをこなすのが大変でした。

voice

女性は定時で退社できることが多く、ワークライフバランスがとれています。

voice

中途採用者の不足や業務用商品の小売販売の増加により、中途採用者の働きづらさが深刻化している。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

ひいては、いじめを装ってパワハラをする人もいますが、いじめをする側もされる側も、自分のノルマが達成できなかったのは自分のせいだと思ってしまうような文化があります。

voice

一見無理な飲み会の傾向はなく、むしろハラスメントを警戒しているようで、女性を誘うのをためらっているようです。

voice

仕事が終わっても帰れない雰囲気、上司から部下へのパワハラやセクハラが当たり前。

voice

パワハラが多く、自分が関係者でなくても同じ空間にいると気分を害することが多い。

voice

パワハラがひどく、昭和の社風でした。

voice

パワハラに関しては、基本的には改善する体制が整っていない。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

午前中には会議があり、叱責や罵倒が日常的に行われていました。

voice

まず、ノルマを守らないと、別の部屋でかなり怒鳴られます。

voice

人当たりが良くて頭の良い人もいますが、理不尽な命令をする上司がほとんどです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

企業体質としては、昔ながらの体育会系の体質です。

voice

ノルマは仕方がないし、精神状態もあまり良くなかったので、支部を辞めました。

voice

年々ノルマは厳しくなっていると思うので、気を引き締めて頑張らないといけないと思います。

voice

ノルマや資格を逃さず取得するバイタリティのある方にはピッタリです。

voice

女性でも、残業や休日出勤があっても、営業に貢献したいという強い気持ちがあれば、しっかりとした育休を取得して出世することができます。

voice

渉外担当になった瞬間から様々なノルマが課せられ、毎週、支店長や上司からノルマを達成できなかった者には厳しく指導されますが、これは銀行によくある「詰め込み」と呼ばれるものです。

voice

子供が早退したり、病気で仕事を休んだりすると、白い目で見られてしまうので、仕事を続けるには根性が必要です。

voice

入社してからのギャップは、人事の教え方が体育会系であること。

voice

ほとんどの支店は必勝とされていましたが、稀に支店長がヒットした場合は支店長自身が支店の数字をカバーし、無理なく続けられる人が数人いました。

voice

上司が部下を育てる気がないのに、ノルマを守らない社員を怒鳴り散らしているのを見て、今後も仕事を続けていける自信がなくなってしまった。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。