太平電業のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 太平電業 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 38件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 52.9 29.7 40.8
平均給与(万円/年) 440.3 440.2 50.0
有給休暇消化率 40.9 50.1 47.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

太平電業に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、太平電業と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。太平電業の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

派遣労働者の労働時間は8.5時間、残業時間は30分。

voice

残業代は増えるだけですが、この残業代は45時間や60時間の頭の余裕がある人には報われません。

voice

基本残業はあまりないと思います。

voice

労働時間については、残業が45時間を超えるのが普通でした。

voice

残業は当たり前、休日出勤は当たり前、土日祝日はほとんど考えられない、思いがけず徹夜が発生することもあり、2交代制のため22時過ぎに帰宅することもしばしば。

voice

建設業のため、朝早くから出勤し、夜更かしをしている。

voice

本社勤務であれば、残業はあまりないと思いますので、退社後の時間を有効活用できると思います。

voice

残業時間が長く、ワークライフバランスが非常に悪い。

voice

残業や休日出勤が多い現場で働く社員や、本社や支社で働く社員は週休2日制のため、給料が低くなる傾向にあります。

voice

残業時間の削減を目指しているため、今後は残業代が出にくくなる可能性があります。

voice

それほど忙しいにもかかわらず、会社は「時短制度」(残業時間を月45時間に制限する)を設けているため、上司から残業時間を減らすように圧力をかけられています。

voice

残業時間は仕事内容や配属先によって大きく異なり、年間10時間しか残業しない人もいれば、月に150時間も残業する人もいます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

には、会社が定めた有給休暇統一日に沿って、お盆や正月などの比較的長期の休暇を取得した時に有給休暇を取得した場合にのみ、その時に取得したものとして扱われます。

voice

有給休暇については、転勤があった場合や落ち着いた時期に仕事をしている場合に取得することが可能です。

voice

有給休暇は取得しやすく、やるべきことをしっかりやれば定時退社も可能で問題ありません。

voice

有給休暇の取得期間が毎年長く、自分のニーズに合わせて取得できるようになった人もいました。

voice

有給休暇も堂々と申請できるようになり、今まで接待扱いだったものが残業扱いになるなど。

voice

本社・支店はカレンダー通りにほとんどの日がお休みなので、プライベートも充実しやすいですが、給料は現場勤務に比べて少なめです。

voice

毎年のように育児休暇を取得している人がいるような気がします。

voice

土曜出勤を余儀なくされ、有給休暇も取得できず、プライベートを楽しむことが難しい。

voice

他の方も書かれているように、本社・支店勤務であれば、夏季・冬季の連休は7~9連休程度で、カレンダー上の残業はほとんどありません。

voice

女性社員にはとても親切で、何も言われないのがむしろ残念ですが、うちの女性社員は有給休暇取得率100%です。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。太平電業の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは年2回必ず支給されるので、収入面ではあまり不満はないと思います。

voice

給与体系は、昇給は年1回、ボーナスは年2回以上、最近では年末のインセンティブとして特別ボーナスが支給されるなど、常に昇給があります。

voice

労務提供の割には高い給料ではない。

voice

ボーナスについては、入社時期や売上にもよりますが、私の経験では、高卒6~8年目の場合、基本給の4~5ヶ月分がボーナスとなっており、かなり多いです。

voice

新入社員の管理職は、残業代が出ないので、担当していた時よりも給料が下がるのでしょうか?まあ、その分の管理職手当が出るので、担当していた時よりは減ることはないでしょうね。

voice

昇給率があまり良くないので、残業が少ない現場にいると年収が下がるので、残業時間を基準にした年俸表ではなく、年齢や能力を基準にして上がる給与表にした方がいいと思います。

voice

給料は残業代が多少出ますので、若い頃の同世代の人よりは多いと思います。

voice

今はわかりませんが、本社や支店ではなく、発電所の定期点検や工事現場で働くと、食事手当が出ますし、寮や宿泊費(月2000円)も会社が負担してくれるので、給料はそれほど高くはありませんが、貯金はできました。

voice

一般職と総合職では昇給やベースがかなり違うので、その点も考慮しておく必要があります。

voice

どこで当たるかは運なので一概には言えませんが、暇なところに行くと低賃金で生活が厳しいかもしれません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。太平電業はどうでしょうか。

voice

午前、昼食、午後の休憩時間を含め、午前7時30分から午後5時までの合計8時間勤務。

voice

入ってきた時に仕事が多くて、下請けが時間通りに終わらせられない仕事は監督がやってくれます。

voice

正直なところ、現場に配属された時は酷使されていたので、今では資格を持っていないと損だと思っています。

voice

一般事務に関しては、定時で帰宅することが多いので、ワークライフバランスは良好です。

voice

本社の総務・経理の方は、ライフワークバランスが良いと思います。

voice

私のようなサラリーマンの場合、現場での事務作業はすべて自分でやらなければならないし、技術系の社員や下請け(下請け)にも気を遣わなければならない。

voice

厳しいサイトもありますが、「やりがい」という言葉に集約できる人柄であれば、この会社で働き続けられると思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

職能評価制度の下で業績評価が低い社員とのリストラ面接の結果、退職に追い込まれた社員もいた。

voice

残業は月80時間が限度なので、3年前よりも稼げないし、2017年4月から独身者は現場手当(1200円/日)がなくなるので、将来的には退職者が多くなる可能性も十分にありますね。

voice

パフォーマンスの低い社員は、たとえフルタイムで働いていても、リストラ面接を実施したり、自己都合退職を促したりすることで、組織内のモチベーションを高く維持し続けている。

voice

現場は疲弊しており、定年退職者が増えているが、中途採用を積極的に行っておらず、慢性的な人手不足に陥っている。

voice

退職金の代わりに確定拠出年金という制度もありますが、会社が全額負担するというのは珍しいと思います。

voice

退職金、財形貯蓄、選べるクラブ、従業員持株会などの制度が充実していて、とても手厚いと思います。

voice

以前は結婚してから退職するのが当たり前のように思われていましたが、徐々に総合職での採用が始まり、産休制度にも積極的になってきています。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラが横行し、会社自体がそれを容認している。

voice

パワハラやセクハラは現場では当たり前。

voice

私が働いていた職場では、理由を聞かずに暴言や無視などを繰り返す人間関係をよく目にしました。

voice

考え方が古い人が多く、特に現場では50歳以上の社員への言葉によるセクハラが横行しているので、派遣元や現場に配属された人は注意が必要かもしれません。

voice

残業時間が160時間を超えることもあり、パワハラを通り越した社風は改善されるべきです。

voice

とにかく出張が多いので、パワハラが多いと思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

古い体質のため、罵声や暴力があり、上層部は人手不足の事実から目を背けていることが多い。

voice

仕事をさせるな!」と胸ぐらをつかんでくれた先輩がいました。と言ってくれた先輩がいて、私はその先輩の仕事をしていました。

voice

上司の理不尽な行動に対応できない「イエスマン」が多い傾向にあります。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

昭和の匂いがする会社で体育会系の感覚が強い。

voice

改善されていると言われていますが、年功序列の体育会系の会社だと思います。

voice

それにもかかわらず、虐待を受け続けた結果、首輪を掴まれて殴られたことがある。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。