前田建設工業のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 前田建設工業 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 9件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 60.6 29.7 37.7
平均給与(万円/年) 586.1 440.2 57.8
有給休暇消化率 39.1 50.1 46.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。前田建設工業の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

安定を求めるのであれば、給料は気にする必要はないと思います。

voice

給料やボーナスは申し分ないのですが、結婚するには難しい会社です。

voice

給与面では、前期は赤字で夏のボーナスが少なかった。

voice

ある程度のところまで放っておけばすぐに昇進し、50歳くらいまでは給料も普通に上がる。

voice

仕事自体は簡単なのですが、月給が安いこと以外に福利厚生が全くないので脱力感があります。

voice

現場手当が支給されるので、内勤の人よりもお給料が高くなります。

voice

派遣社員や契約社員の給料は300万以下。

voice

ペースなどで給料が上がる傾向があり、利益はボーナスとして還元されるので、今は比較的業績が良くて良い。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。前田建設工業の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

PCの打刻時間管理や36協定に加えて、残業代の規定があります。

voice

現場にいる時間の長さに対して残業代に上限を設けることができないため、プライベートの時間を犠牲にしなければならないことが多いですが、それなりの給料は確保できると感じているのかもしれません。

voice

所定労働時間が8時間と長く、年収に残業代が含まれていることを考えると、ハードワークに見合う収入かどうかで受け取り方が異なる可能性があります。

voice

上司は11時までの残業(17時30分出勤)や休日出勤を嫌がらず、若手社員が早く帰宅したり、休みを取りづらくなったりして、いくら仕事をこなしても必ず自分の時間がなくなるという悪循環に陥ってしまう...。

voice

日々の業務量が多く、サービス残業も多いため、労働時間に見合った給与が支払われていないのではないかと考えてしまいます。

voice

残業はごく一般的で、時間的にはそれほど大きなものではありません。

voice

夜遅くまで働くことが美徳となり、遅くまで働くことが賞賛されるようになったのはなぜだろうか。

voice

残業時間数は現場によって異なりますし、残業代も異なります。

voice

申告できない理由は、残業をした場合、所長が精算書を書かなければならないからです。

voice

現場にもよるので一概には言えませんが、私たちは建設業なので残業時間が長くなりがちです。

voice

古い考えが未だに蔓延しており、深夜残業が当たり前になっている。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

最近では、月に一度の土日休みとのダブル休暇を推奨しているが、時期や現場によっては難しい。

voice

有給休暇の取得を奨励しており、長期休暇に合わせて有給休暇インセンティブデーを設定しています。

voice

有給休暇については、上層部は取得を奨励していますが、結局は取得しやすい環境ではないため、すべてが絵に描いた餅になってしまいます。

voice

有給休暇の取得促進のための制度はなく、取得率が悪くても経営者の評価には影響しない。

voice

活動ごとにポイントが付与され、活動後はポイントを申請することができます。

voice

節電やエコ情報への応募、環境会議への参加などのエコ活動でもらえる「みえぽん」というポイント制度があります。

voice

自分のスケジュールに合わせて土曜日の休日を交換したり、振替休日を取得することができますが、有給休暇はありません。

voice

基本的には、会社の上司が率先して休暇などを考えてくれます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

食いしん坊な上司が多かったですね。それだけ会社の愛の深さと団結力が強かったということだと思います。また、現場で喧嘩をして他の支店や現場に異動になったケースも聞いたことがあります。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

幹部は根性があるようで、ある学校のグループの人たちで、私は拍子抜けしてしまいました。でも、優秀な人が多かった。当時はよく飲みに連れて行ってもらったのを覚えています。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

それでも辞めたいという気持ちがあることを伝えると、迅速に対応してくださり、有給休暇の取得も含めてスムーズに退職手続きを進めることができました。

voice

労働時間の短縮など現場でも厳しい状況で、内職に移るか、退職する人が出てきています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。