キャラメル・ママのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに キャラメル・ママ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 4件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 65.0 29.7 36.0
平均給与(万円/年) 312.5 440.2 43.2
有給休暇消化率 46.7 50.1 49.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。キャラメル・ママの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業は確実に60時間を超えているので、自分の仕事に満足していてタダ働きにこだわらなければOKです。

voice

仕事の進捗状況によっては、外泊や休日出勤が必要になることもあります。 外泊や休日出勤をする人も珍しくありません。

voice

激務や安い月給、プライベートの時間が全くなくても、風俗の仕事に携わりたい人にはオススメです。

voice

深夜や休日に仕事をしていると、「仕事が足りない」と言われることもあるので、メンタルが強くないとかなりキツイです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

代休は3ヶ月で勝手に消えてしまうので、忙しい人にはいつまでも同じサイクルが続きます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。キャラメル・ママの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

とにかく給料が低く、時給も最低賃金しかもらえませんでした。

voice

昇給がほとんどない場合は、みなし残業代40時間分が基本給に組み込まれています。

voice

とにかくこの会社での仕事を「好き」にならないと、労働時間や給料に満足できない。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。キャラメル・ママはどうでしょうか。

voice

勤続年数が長くなり、特定の仕事やスタッフをコントロールできるようになれば少しは緩和されるかもしれませんが、定時で帰れることを期待した方がいいでしょう。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

結果にも厳しく、結果が出ないと陰湿な攻撃を受けることもあるので、プレッシャーやストレスに強い性格の人は、楽しく働けるかもしれません。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

サラリーマン時代は、「お互いに大声で笑う」トレーニングや、ダンスとヨガを組み合わせた「ダンヨガ」、なんだかスピリチュアルなだけの「モチベーショントレーニング」など、よくわからない変なトレーニングが多くて辟易したのを覚えています......。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

行政との軋轢が強く、退職理由に直結したと聞いています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。