プルデンシャル生命保険のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに プルデンシャル生命保険 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 90件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 27.3 29.7 51.0
平均給与(万円/年) 676.9 440.2 62.7
有給休暇消化率 54.4 50.1 51.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

プルデンシャル生命保険に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、プルデンシャル生命保険と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。プルデンシャル生命保険の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

先輩が月4万の給料で辞めていくフルコミの現状。

voice

業績が良かったため、月給に6~7ヶ月分のボーナスが支給されました。

voice

その結果、その経営者よりもはるかに高給取りの人が多く、私の周りにも数ヶ月で年収1億円以上の人がいました。

voice

ボーナスが給料の半分を占めるという、業界で最も高いと言われるハードルをクリアしなければ、経営者は生き残れない。

voice

法人契約などで高単価を獲得すると給料が上がるので、その時のやりがいは大きかったですね。

voice

事務職のボーナスは支店の営業成績に応じて増減するため、配属先によって年収が大きく変動します。

voice

最初の補充(基本給のようなもの)は2年で無くなるので、3年目以降は支給額が減る可能性が高いです。

voice

営業を頑張れば給料が上がり、頑張らなければ給料が下がるというわかりやすいシステムです。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。プルデンシャル生命保険の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

就業時間は、早く出て帰ればいいという雰囲気なので、残業はしないのがいいですね。

voice

残業が多かった時期は30代前半。

voice

残業がほとんどなく、定時で帰宅でき、研修制度も充実しているので、キャリアアップも可能です。

voice

内勤者の長時間労働を減らす傾向が強い。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

上司も積極的に有給休暇を取得していました。

voice

私は営業職でしたが、7日間の連続休暇を全て取得することが義務付けられています。

voice

有給休暇については何も改善されていません。

voice

職場環境、働きやすさ、有給休暇の有無などは職場によって異なります。

voice

定時退社が奨励されており、休暇も取りやすい雰囲気です。

voice

年に1度、連続7日間の休暇があります(金融機関の場合)。

voice

半年間海外に行く人もいれば、休みなく動き続けなければならない人もいます。

voice

契約が取れたとしても、不安で常に動き回らなければならず、休みもほとんどありません。

voice

会社としての大きな取り組みはありませんが、「家族を大切にする」という理念がありますので、家族のために休みを取りやすい環境が整っています。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。プルデンシャル生命保険はどうでしょうか。

voice

尊敬できる人もいれば、部分的にしか尊敬できない人もいるし、別世界に住んでいるように見える人もいるし、頭を抱えたくなるような人もいるが、心身ともにしっかりしていないと2年も持たないという現実を先回りして伝えておくべきだろう。

voice

そもそも、生命保険制度そのもののメリットを本質から理解し、それに共感できれば、どんなに体力的に辛くても、素晴らしい仕事だと実感できるはずです。

voice

時期やプロジェクトによっては、繁忙期には毎日タクシーで帰宅しなければならず、精神的にも肉体的にも辛かったため、転職を考えたそうです。

voice

最初の1ヶ月間の研修は大変で会社を辞めてしまう人もいましたが、とても充実していました。

voice

男性優位の環境ではありませんが、ライフワークバランスを考える方には不向きです。

voice

定時で帰る人が多く、働きやすい環境です。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

理由は、店長が精神的に追い詰められていて、営業を叩くことができず、事務員に嫌がらせをしていたからです。

voice

最低賃金に違反して物資を受け取った人もいたが、「売れない病気」などの感染症にかかるなど陰口を叩かれ、いじめに遭っていた。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

普通の会社では指導法などのパワハラと取られても、自分の成功には真面目で愛情を感じているので、ストレスにはなりません。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

昇給がないと上司に叱られるだけでなく、生活に余裕がない人も見てきたので、一刻も早く見切りをつける必要があると感じました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

躾の悪い商品を、ある方法で顧客を洗脳して販売するスタイルです。

voice

入社前は、会社の志を共有する仲間が集まっていること、年功序列に基づく厳しい上下関係ではなく、風通しの良い社風に感銘を受けました。

voice

経営者の中には非常に教育熱心な方もいて、それに応えられれば良い形で循環していくのですが、日々のノルマに追われているように感じている営業部長も多く、良い意味でも悪い意味でもあります。

voice

体育会系宗教法人と揶揄される社風で、みんな同じ方向を向いている。

voice

メンタルが強く、達成感を持って目標を遂行できる人にはチャンスのある会社だと思います。

voice

成績優秀者向けの勉強会が定期的にあり、上下関係も緩く、先輩がたくさん教えてくれるので良いと思います。

voice

たくさん契約してノルマを超えれば、普通のサラリーマンの数倍の収入を得ることができます。

voice

入社を考えているのですが、質問なのですが、非体育会系の支店で新人に良い成績を残しているところはありますか?

voice

経営者のノルマは採用することなので、都合の悪いことは隠して、とにかく入社してもらうようにしています。

voice

S社の人たちとは仲が良く、いろいろな話をしましたが、システムなどの物理的な面ではS社が勝っていましたが、営業ノウハウなどの精神的な面ではプルデンシャル社の方がはるかに上だと感じました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

私は空回りしていたので、最悪の事態になる前に引退することにしました。

voice

今思えば、会社の理念そのものに洗脳されて発狂し、退職するときには上司に首を切らないと言われていたのですが、結局、早めに辞めさせることに成功したのだと思います。

voice

派遣社員として働いていましたが、契約終了後に別の正社員に転職するために退職しました。

voice

順調ではなかったものの、営業費用が膨らみ、業務を疎かにされたことで心身ともに疲れ果て、先の見えない会社を去っていった。

voice

完全歩合制の世界なので、売れなければ当然収入は減り、生活できないほどの収入になって引退する人も出てくるでしょう。

voice

退職してからは、家賃補助(当時5万円)や病気休暇もあり、とても恵まれています。

voice

平均的な企業と比較して、5年以内に退職する社員があまりにも多い。

voice

稼げる反面、自制心がなくなると収入が減り、退職を余儀なくされる人が多いのも事実です。

voice

私は定年退職していますが、私を雇って訓練してくれる所長さんの力は大きいと感じています。

voice

従業員にも優しく、社内の従業員に関しては解雇されたという話は聞いたことがありません。

voice

退職率も高いので、貯金を崩してしまったり、借金をしてリタイアしてしまう人も少なくありません。

voice

結果的には退職しましたが、プルデンシャルでの研修で得た営業のノウハウは非常に役に立ち、それ以来、転職先では毎回営業成績のトップに立つようになりました。

voice

家庭の事情で転勤が難しくなり退職しました。

voice

退職しない限り担当することになりますので、お客様との新たな関係が始まり、やり方次第では多くの人脈を得ることができます。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

プロセスよりも結果だけが求められ、病気やケガで入院や仕事ができなくなると給料がなくなるという、非常に厳しい世界です。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。