ミニストップのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ミニストップ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 178件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 千葉県平均 偏差値
平均残業時間(月) 37.1 27.6 46.2
平均給与(万円/年) 421.4 380.3 53.2
有給休暇消化率 25.8 47.3 44.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある千葉県のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

ミニストップに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ミニストップと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ミニストップの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業代は月20時間分支給されますが、それ以上の残業が発生する場合もあります。

voice

早朝・深夜の訪問が中心で、家庭生活が厳しくなった。

voice

今後、みなし残業もカットされていくと思いますが、労働時間が短縮され、プライベートの時間が持てるようになったように思います。

voice

時間管理に切り替える準備ができていない人が多く、時間管理をしている間にみなし残業をしていたためにできた仕事量をこなさなければならず、残業しそうになっている人も少なくありません。

voice

社員の大半を占める店舗アドバイザーの勤務形態が変わり、残業代は分単位で支給されるようになりました。

voice

残業しても余裕のある人は、人を追い越さないようにしたり、仕事を引き継がないようにしたりと悪循環に陥っています。

voice

私は駅前で早朝勤務をしていたので、朝8時頃になると大勢の人が殺到して大変でした。

voice

管理システムの導入により、残業時間は着実に減少しています。

voice

働き方の変化でできるだけ残業をするのではなく、仕事をしていない時間にあれもこれもやらなければならないし、休んでいるのか休んでいないのかわからないような休日が多くなってしまった。

voice

車での運転になるので運動不足になりがちですが、残業が多いので体力があれば大丈夫です。

voice

年中無休で営業しているので、休日でも呼び出される心配がありません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

近年では、年に2回の連続休暇が確実になってきています。

voice

2人目以降は、1歳になった4月まで、または1歳半までのいずれか長い方が対象となります。

voice

店舗勤務の休日は管理されており、取得しやすい環境です。

voice

アルバイトとパートの関係性によって、休みの取りやすさが大きく異なるように感じました。

voice

小売業なので仕方ないと思いますが、有給休暇の取得率が悪い。

voice

スタッフ部門のことはわかりませんが、入社したらほとんどが営業だと思うので、休みは取りづらいと思います。

voice

病気の場合の長期休暇は、消滅した有給休暇を利用することができます。

voice

アルバイトと休みが重なると、長時間労働になってしまい、なかなか休みが取れません。

voice

商品開発部は基本的にカレンダー通りに休めるので、気持ち的には楽だと思っていました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ミニストップの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

研修期間中の給料は定額制で、何時間働いても上がることはありませんでした。

voice

給与水準も良いのですが、時間がないので、「うきうきホリデー」ではお金が貯まるので、一気に使うことができます。

voice

田舎でないと給料が足りないと判断し、転職を考えています。

voice

J職からスタートして、ステップアップするごとに年収が約100万アップします。

voice

アルバイトだったので、時給が上がることはほとんどなく、私がいたお店では時給が上がった人はほとんどいませんでした。

voice

給与や福利厚生が整っていれば良いと思いますが、個人としては初心者が多いので経営自体が大変です。

voice

給料は残業が多いので、残業を含めれば稼げます。

voice

給料などは、どちらかによって一概に高いか低いかとは言えません。

voice

他のコンビニに比べて、仕事が多い割に給料が低いと感じた。

voice

給料がもっと高くて、労働時間がもっと安定していれば、私はこの会社で働き続けたいと思っています。

voice

基本給は低いですが、社宅制度があるので実質収入が若干高いのは助かります。

voice

みなし残業制(固定売上手当て5万円支給)のため、残業代の概念はありません。

voice

閉店間際の給料日を超えて数日働いたのですが、最後まで給料が振り込まれず、オーナーの印象が悪かったです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ミニストップはどうでしょうか。

voice

精神的に強いか、何をしていいのか全くわからない自然体の人しか続けられない。

voice

過労死してもおかしくないくらいサービス精神旺盛な社員がいて、入院や体調不良になりやすい環境だと感じました。

voice

新しい時代を創る精神を持ち続ければ、何も心配することはないと思います。

voice

十分な睡眠がとれないことが多いので、体力と気力が必要です。

voice

人手が足りないと、休憩なしで10時間働くこともあり、ちょっと大変な時もあります。

voice

本社勤務であれば定時退社も期待できると思いますが、女性が営業職に就くのは一概には言えません。

voice

仕事の性質上仕方ないとは思いますが、頼れるものがないので精神的にも肉体的にも大変だと思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

その中には、私のような新参者には理解しがたいものもあり、確認のために話をしようとすると、無視されたり、暴言を吐かれたりして、話が進まないこともありました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

予算が達成されないと、会議で吊るされてしまうことが日常茶飯事です。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

会社に入るときは、根性と精神のスローガンのもとで仕事をしなければなりません。

voice

接客業なので、常に笑顔を絶やさないように気をつけてください。

voice

直営店は基本的にいくら赤字を出しても潰れることはないので、上の人が検品している時にしか気が回らないことが多い。

voice

最近はプロセス重視の評価に変わったそうで、上からの指示に疑問を持たず、上層部からオーナーへの要望を様々な場面で統一してオタオタする根性があれば、700万くらいまではいけるのではないでしょうか。

voice

クリスマスや恵方巻き、お中元、お歳暮などの季節商戦をしなければならない場合、ノルマを達成できなければアルバイトであっても自腹で買わなければならないことがあります。

voice

ノルマを達成できるかドキドキしていますが、達成できた時はホッとします。

voice

ノルマがあるのに、達成しても給料で評価されない。

voice

フランチャイズビジネスだったので、営業部は加盟店への経営指導が中心でしたが、特にノルマなどはなく、自由に営業活動ができたと記憶しています。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞めた理由は、やはり自分の自由な時間が取れなかったからです。

voice

店舗が閉店していたため、会社都合で退職し、未使用の有給休暇は最終的な給与に反映されていました。

voice

新卒で入社しましたが、他の会社の状況がわからないので辞めようとは思っていません。

voice

自分の力不足がオーナーの生計に直結していることを考え、続ける自信を失い、引退を決意した。

voice

妊娠・結婚を控えているため、退職することにしました。

voice

退職者を減らすために接待を容認する文化がある。

voice

仕事内容が自分のライフスタイルに合わなかったので、辞めざるを得ませんでした。

voice

給与や福利厚生は良かったのですが、やはり長時間労働が退職理由の第一位でした。

voice

とても良い会社だったのですが、「違う立場になりたい」という思いがあったので辞めました。

voice

不規則な勤務体系や閉店によるオーナーの近況を知り、本社勤務で金銭的な負担がないことに罪悪感を感じ、心身ともに疲弊して退職しました。

voice

店長にもよると思いますが、退職したら王子を買わないかと連絡があった時はかなりショックでした。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。