野村総合研究所のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 野村総合研究所 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 167件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 42.6 29.7 44.9
平均給与(万円/年) 868.2 440.2 72.9
有給休暇消化率 48.8 50.1 49.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

野村総合研究所に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、野村総合研究所と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

休暇は上期、下期、有給休暇の正確な取得が可能で、比較的要望に応えやすい。

voice

有給休暇5日+往復で9連休にすることも可能で、休暇の取得を推進しています。

voice

働き方改革のおかげで残業がなくなり、有給休暇を取らざるを得なくなった。

voice

部署によって取得のしやすさが違うと感じているので、今後も全社的な体制を整えていく必要があると思います。

voice

有給休暇も夏季休暇に加えて5日間のリフレッシュ休暇があり、一般職でも取得しやすい環境です。

voice

課長クラスまでの給与に不満はありませんが、事前に休暇を申請すればほぼ希望通りに取得できます。

voice

部署によっては、連続して休暇を取ることが難しいところもあります。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。野村総合研究所の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

証券業界の激務のため、毎日夜遅くまで働いて体調を崩す社員も多いと思います。

voice

赤字や新規事業の部署では200時間以上の残業も珍しくありません。

voice

連日深夜の乱れを一人でフォローしていたため、生活リズムが乱れ、不眠症に陥ってしまった。

voice

残業については、事前に関係者全員に残業理由、残業希望時間などをメールで連絡し、その日の終わりに退社時間をメールで連絡します。

voice

残業、休日出勤、旅行、接待など、何でもかんでも出席しなければなりません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。野村総合研究所の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

学部生と卒業生では収入に大きな差があり、年功序列であるにもかかわらず、下の年よりも給料が低いことが多いので注意が必要です。

voice

他の外資系企業と比較して、給料はかなり低いと思います。

voice

1年目は研修が多く、ほとんど何もしていないのに給料がもらえる。

voice

もちろん、ボーナスの総額は会社の業績によって決まるので、会社の業績が悪化すれば、出世しても金額が下がる可能性があります。

voice

ボーナス資金に組み入れています)ジョブローテーションはあまりありません。

voice

福利厚生が充実していて、給料も比較的高いですが、家庭を持っている場合は少し厳しいかもしれません。

voice

現場から外されて、ほとんど寝たきりで一日を終えてしまう人もいますが、それなりの給料をもらっているはずです。

voice

専門職として採用され、評価が高かったため、毎年50万円ずつ年収が上がり、25歳で525万円だったので、同業他社と比較しても給料は良かったと思います。

voice

給料は圧倒的に高かったのですが、私はもっと高くなるまでそこにはいませんでした。

voice

給与水準は同業他社と比較してもトップクラスで、毎年の昇給スピードが信じられないほど速い。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。野村総合研究所はどうでしょうか。

voice

定期的に休みを取って定時に帰れるので、労働環境も長くなりがちですが。

voice

労働時間が長く、精神的なストレスも多いのですが、日本で英語を使わない業界にしては高いと思います。

voice

産業部では、事業規模が小さいため、定時に勤務している職員を会員として維持することが難しい場合がある。

voice

この会社に限らず、SEの仕事は年を取ると大変だと思っていました。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、野村総合研究所ではどのような現状でしょうか

voice

(結局、上司は先輩である2人も休職に追い込んだ)。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

上司は有能な人が多い印象でしたが、部署によっては嫉妬や妬みで部下を潰すようなクソ上司もいました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

社内ではパワハラやモラハラ、不条理が少なくなったように思います。

voice

売上の高い部署に配属されたこともありましたが、顧客側の不条理さから、手に負えない嫌がらせを受けたり、社内にまで及んだりすることもありました。

voice

セクハラとかが問題なわけではないが、男性が9割を占める中で女性は辞めている。

voice

昔に比べればマシになったが、権力欲の強い社員が昇進する傾向にある。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

会社が全員に強制的に取得させなければ、システムの意味がありません。

voice

部署や上司にもよると思いますが、ほとんどのことを理論的に説明してくれたので、理不尽な経験はあまりなかったような気がします。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

厳しいノルマにも耐えられる社員が多く、体育会系の雰囲気がたまりませんでした。

voice

高利益率を叩くための特別な工夫はないようで、昔ながらの気合の入った、一人当たりの残業代の高い売上が増えている。

voice

労働時間も凄まじいものでしたが、本当のプロの精神と献身も凄まじいものでした。

voice

若い人は提案しても採用されることはほとんどなく、年功序列+体育会系。

voice

自由闊達で、上下関係も厳しすぎないと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

早期退職制度などを利用する人が増えていますが、将来的に今の給料を維持できるかどうかは疑問です。

voice

会社はとても安定していて、岩のようにしっかりしていて、退社して後悔しています。

voice

当時勤めていた部署が国内であり、海外に出る可能性が低く、転職するとしたら30代になる前に辞めたいと考えていました。

voice

待遇や人間関係が特に退職理由になっているわけではありません。

voice

人生は一度きりなので、またやりたい仕事が見つかったら、思い切って辞めて新しい仕事に挑戦したいと思っていました。

voice

親会社である野村證券は、退社しても「戻ってきてください」と言われることが多く、実際に「戻ってきます」と言われることもありますが、野村総研は仕事の特殊性からか、そのようには感じていないと聞いたことがあります。

voice

良いプロジェクト、部署、チーム、メンバーを見つけることができれば、辞めることを考えることはありません。

voice

女性のキャリアパスで満足できるのは、結婚や出産を機に退職しても、将来的に転職しないようなスキルや経歴を身につけられる可能性が高いということです。

voice

子供を出産し、時短勤務をしていた女性社員が、キャリアパスがなく、満足な仕事を与えられずに退職したことが残念でした。

voice

上が詰まっているから働かない年配の人を降格させるとか、そういうことを考えた方がいいと思います。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

シンクタンク業界自体が、独立性を失った理由はそれだけではないかもしれないが、失われた20年の間にかなり縮小した。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。