三井住友トラスト・ビジネスサービスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 三井住友トラスト・ビジネスサービス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 37件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 11.4 29.7 57.3
平均給与(万円/年) 304.4 440.2 42.7
有給休暇消化率 75.8 50.1 57.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。三井住友トラスト・ビジネスサービスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

本当に合併してから給料が上がっていない。

voice

ボーナスは2ヶ月分にも及びませんでしたが、概ね満足しています。

voice

時短勤務の人は、手取りやボーナスが格段に低い。

voice

ボーナスも少ないので、モチベーションを上げるのは難しいかもしれません。

voice

私が働いている部署は残業がほとんどないので、残業代はあてにならないが、仕事の量に見合った給料だと思う。

voice

将来的には何でもやりに行くような態度になりそうだが、給料が低すぎてやる気が出ない。

voice

結婚や働きやすさも含めて年収に割り切れるのであれば、この給料だけでは生きていけないということを知っておいた方がいいと思います。

voice

頑張っている先輩の給料を聞いてみたところ、低かったので、そこまで頑張らない自分がいます。

voice

金融系の仕事なので、給料が良いイメージがあるかもしれませんが、主任レベルでも一人ではなかなか稼げない年収です。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。三井住友トラスト・ビジネスサービスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

部署によって残業時間に差があり、会社全体では定時が標準となっていますが、実際の労働時間は部署によっても異なります。

voice

残業は全体的に少なく、残業代は支給されます。

voice

残業や時間、仕事の忙しさで希望の日に有給休暇が取れない。

voice

毎日の残業に加えて、土日祝日も出勤しなければならず、部署によってはほとんど休みが取れないところもあるようです。

voice

今までは残業代がきちんと支給されていた部署でも、残業が与えられない雰囲気になってきており、徐々にサービス残業になってきているようです。

voice

残業も部署や時期によっては厳しく管理されています。

voice

基本的に残業しない文化が浸透してきているので、よほどのことがない限りは残業せずに帰れます。

voice

最近では、会社全体で人員削減や時間コストを重視するようになり、残業していても上司の考えによっては残業代を払わない部署も出てきています(残業が多すぎると部署の評判が悪くなるため)。

voice

私の職場は、派遣や契約社員であれば残業はほとんどなく、定時で帰ることができました。

voice

今日は家に帰れると思っていても、急な依頼が来て残業しなければならない。

voice

残業があるとすれば、それはチーム全体のものであり、上司の裁量であり、個人の仕事が残っていても残業にはならない。

voice

残業が厳しく管理されているのは良いことですが、仕事が忙しくても残業ができないこともあり、焦って仕事をしたりミスをしたりすることもあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は取得しやすいですが、年3回の連続休暇を除いて、一般的には2日以上の連続休暇は取得できません。

voice

有給休暇は、入社1年目の2ヶ月目から取得可能で、月に1日の取得が義務付けられています。

voice

周りの人と調整して、休みが重ならないようにしておけば、問題なく申請できるはずです。

voice

有給休暇が取りにくい部署もあるので、一律の有給休暇を取りやすい環境を作っていただけると、子供の行事にも行きやすくなると思います。

voice

やむを得ない事情がある場合は、急遽有給休暇を取得したい場合に対応しました。

voice

有給休暇が取りやすく、プライベートも充実させたい方には良いと思います。

voice

有給休暇の申請は基本的に1ヶ月前くらいに行うので、あまり前倒しでスケジュールを組むのはちょっと難しいですね。

voice

よほどのことがない限り、土日祝日が休みで、月に一度は有給休暇も取得できるので、ワークバランスは比較的取りやすいと思います。

voice

子供の体調不良や急な休みなど、急な休みを取らなければならない時にもわかりやすく、しっかりとした体制が整っているのは大手信託銀行の子会社ならではだと思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。三井住友トラスト・ビジネスサービスはどうでしょうか。

voice

なぜミスをしてしまったのか、二度とミスをしないためにはどうすればいいのかを話し合うのですが、自分のミスが原因でこの会議が開催されたのかと思うと精神的にも落ち込みます。

voice

女性同士の共同体の争いになじまないと悲惨なことになりかねません。

voice

入社当初はライフワークバランスを重視していましたが、部署によっては残業が45時間を超えるところに配属されることもあります。

voice

定時で帰れる部署もあれば、毎日2時間以上の残業が必要な部署もあります。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

女性ばかりですが、雰囲気は悪くないし、ハラスメントもありません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

仕事が忙しすぎて病気になった人や、精神的に病んで辞めた人もいました。

voice

合併や異動も多く、将来的にはその変化に対応できる力があればいいのですが、そうでない場合は、そのためには強い精神力が必要だと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

堅苦しいチームリーダーとの関係が悪く、悪口を言われることが多く、体調を崩しそうになったため、辞職を決意。

voice

忙しくなった理由の一つには、異動や退職などの人員削減のフォローがなく、残った社員の負担や不満が蓄積し続けていたことが挙げられます。

voice

初任給があると思うからか、女性が中心だからか、定年まで働いても年収や退職金はあまり期待していません。

voice

仕事にやりがいを求めている人は、早い段階で辞めてしまうと思います。

voice

復職してすぐに9:20-15:40で半年間働き、その後9:20-16:10で退職しました。

voice

退職時に残っている有給休暇を使わずに辞める文化だと聞いたことがありますが、それに反対する社員がいないからだと思います(良い意味でも悪い意味でも従順な人が多いです)。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。