レパストのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに レパスト について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 26件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 19.1 29.7 54.2
平均給与(万円/年) 280.6 440.2 41.5
有給休暇消化率 51.7 50.1 50.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 残念ながら給与には期待しないほうが良い会社かもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

残業代も出ないし、有給休暇もほとんど取れないまま退職しました。

voice

パートタイマーは年次有給休暇がないと言われた。

voice

半休・半休に分けられたり、月末には連休が取れなかったり、上司の思い通りにならないことは何でもやらされる。

voice

勤労日改革で5日の有給休暇取得が義務化されたのと同時に、休日とされていた土曜日にも5日の出勤日が設けられました。

voice

法律では、週4日未満の勤務でも年次有給休暇が取得できるようになっていますので、そのための環境づくりや教育が必要です。

voice

休みの日は不安もありましたが、希望を聞いてくれました。

voice

年末年始は12月30日午後から1月3日まで夏季休業とさせていただきました。

voice

学校によっては長期休暇も可能です。

voice

結婚していても、年末年始やお盆休みに希望の休みを入れてしまうとボッタクリになってしまいます。

voice

学校が勤務日数を決めているので、休みが多いのですが、契約社員は日給制なので、夏休みや春休み、冬休みなど休みが多い時期にはほとんど給料がもらえません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

すぐにでも働きたいと思っていたので賛成しましたが、どこの事業所も離職率が高く、長く働いている人の独占状態のようです。

voice

正社員の場合は育児休業がありますが、契約社員の場合は退職に追い込まれる可能性があるので注意が必要です。

voice

4年後、正社員登用の打診を受けましたが、辞退して退職しました。

voice

退職を決意して上司に伝えたところ、それまでの人生を否定するような発言をされました。

voice

小さな会社なので大きな事故にはなっていませんが、いつか車にはねられるのが怖いので退職を考えています。

voice

退職自体については、結婚のためと決めているのですが、仕事がつまらないというのが一番の理由です。

voice

私は正社員のオファーを受けましたが、いつになるかわからなかったので辞めました。

voice

フルタイムの仕事は、財源や退職金などの面で女性の一人暮らしには良いかもしれません。

voice

面接官も事務長さんもとても親切でしたが、年度途中で入社してパート採用だったため、年度が終わってから正社員になれる会社を探して辞めることにしました。

voice

産休・育休からの復職や、一度退職した人が再就職することも珍しくありません。

voice

社長のコネで入社した人がポジションを持っていて同じ部署にいたが、仕事ができない、クライアントから提出された書類を共有していない、クライアントから契約解除の話が出た、ホリデーシーズンに仕事をしたくないと突然契約を解除された、などなど。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。レパストの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業はほとんどありませんが、月に何日空いているかによって勤務時間を調整しなければならないので、毎月面倒でした。

voice

残業は厳しく、残業代は出ません。

voice

外食産業ではありえない学校給食の提供を部分的に請け負っているだけで、土日休みや夜遅くまでの勤務がないのが良いと思います。

voice

サービス残業が多く、それが当たり前になっているのが現状です。

voice

基本的にシフトには残業も含まれているので、その日の予定よりも多く残業してしまうことも珍しくありません。

voice

例えば、残業代を申請すれば、残業代を支給する制度があります。

voice

現場は常に人手不足で、契約社員は日給制なので、残業で残業しても残業代が出ない。

voice

請負業者は、残業しないように早退したり、仕事を持ち帰るなどの調整をしなければならなかった。

voice

残業は現場によって異なるので、稼げるか稼げないかの違いがあります。

voice

現場社員は日給制なので、残業しても基本残業代は出ません。

voice

仕事が終わると、チーフ自身が作った書類が終わっていないと、関係ないのに終わるまで待たされるので、残業になってしまいます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。レパストの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業代が出る代わりに当直手当が減らされ、年収が下がってしまいました。

voice

管理職の給料は月3万だが、残業代はなし。

voice

本社は銀座にありますが、それも意味がなく、固定費を上げて従業員の給料を下げる構造になっています。

voice

ボーナスが出るというのはいいことかもしれませんが、その金額は今の小学生のお年玉程度。

voice

年間休日は120日ほどあり、残業はほとんどありませんでしたが、一定の日数と時間しか働けず、給料も低く、残業代も出ませんでした。

voice

若いうちはボーナスがないので稼げない。

voice

休憩は1時間分の給料から天引きされますが、実際にはせいぜい30分近く、10~15分が当たり前でした。

voice

適当ではないので振り回されにくいし、非正規なので給料も低い。

voice

働きやすい会社ではあるが、給料の安さは、補充の難しい現場で毎日12時間労働する人もいて、納得のいくものではなかった。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。レパストはどうでしょうか。

voice

非正規の現場作業員は透明で使い捨てで、その場しのぎの対応や口頭での指示に振り回されるのに疲れました。

voice

一般的な調理師は定時で帰宅できるので、現場によっては家族や友人との時間を大切にしやすいです。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

正社員、派遣社員、パート社員の悪口が絶えませんでした。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

入社時の研修での説教が多く、社会人になってからのモチベーションを壊してしまう。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

例えば、受け入れられた人は仕事で失敗しても笑われて許され、受け入れられなかった人は罵倒されたり、ゴミ箱に蹴り込まれたり、脅迫されたりします。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。