日本プレースメントセンターのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本プレースメントセンター について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 21件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 7.9 29.7 58.7
平均給与(万円/年) 308.9 440.2 43.0
有給休暇消化率 56.1 50.1 51.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が少ない会社です。残業少ないランキングで上位20%以内に入る企業ですね。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本プレースメントセンターの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

トークン正社員制度(昇給はちょっと気になる)。

voice

どんなにグレードが高くても、基本的には基本給と残業代、夜勤手当(あれば)が全てです。

voice

-安い給与(2年目20万(夜勤含む)手取り9万)。

voice

残業や休日出勤は給与に反映されます。

voice

年収は約300万、月給は交通費、残業代、深夜手当などを含めて約23万。

voice

昔、ここの営業マンに「安い給料でオペレーターになれ」と言われたことがあります。

voice

ボーナス月の直前には、「昨今の不況のため、役員ボーナスがなく、社員のボーナスは太っ腹な割合でカットされます」などと書かれていましたが、毎年50~100人程度の新規採用を行っていました。

voice

4年連続で最高評価でしたが、昇給は上記と同じで、ボーナスは年2回で合計0.2ヶ月。

voice

初任給はまあまあだと思っていましたが、入社してからの頑張り次第で上がっていきます。

voice

まだまだ給料が低いので、お金を貯めるために服を着たり遊んだりする人には厳しい環境だと思います。

voice

家賃手当や資格手当など、給与ベースに上乗せされる制度はほとんどありません。

voice

同業他社に比べて給料が低いと思います。

voice

ボーナスは給与1ヶ月分×自分の評価×業績評価。

voice

東京が私の職場ですが、夜勤やシフト制の割には給料が安いと思います。

voice

どこの派遣会社もそうですが、簡単に昇給は期待できません。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本プレースメントセンターの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

私が勤務しているデータセンターは、365日シフト制で働いているので、休日は月に8日程度、勤務時間は150~170時間程度ですが、土日や夜間に出勤することもあります。

voice

休日出勤が少ないので、ワークライフバランスは良いと思います。

voice

現場にもよりますが、残業は一般的ではありません。

voice

残業はありますが、毎日「その日に残業できるかどうか」というメールが来るので、できるときにできるようになっています。

voice

意外と最近の転職支援では、「残業を含めた労働環境が厳しいので、スキルアップのために勉強する時間がない」という方が多いようです。

voice

どこも良いところと悪いところがありますが、良い人が多く、法律が厳しい派遣会社でもあるので、残業や休日出勤はそこまで多くはありません。

voice

派遣先のデータセンターへの派遣が多いので、休日は派遣先にもよると思いますが、どこの派遣先でも残業が多いという悪い話は聞いたことがありません。

voice

派遣先にもよりますが、残業はほとんどなく、有給休暇も取りやすいので、ワークライフバランスを大切にして働けると思います。

voice

仕事内容は現場にもよりますが、基本的には日勤・夜勤があり、土日祝日・年末年始を問わずシフト制での勤務となります。

voice

資格を持っていなければ、出向先が選べないので、24時間365日のサーバー管理(誰でもできる仕事)に出向することもあります。

voice

ゴールデンウィークや年末年始などの連休の場合、休日出勤をしなければならないこともあり、何日休みがあるのか事前にわからないこともあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

サイトによっては、月に1回の有給休暇を取得できる場合もあり、リフレッシュしやすい環境が整っています。

voice

シフト制の現場が多いため、各現場の人との調整が必要となり、有給休暇の取得が難しい。

voice

配属先にもよりますが、学歴、休日、有給休暇の有無、仕事のハードさなど、かなりの差がありますので、仕方ないですね。

voice

仕事なのか休みなのかギリギリまでわからなかったので、予定が立てられず、気分が乗らなかったので嫌でした。

voice

既存のクラブとは別に新たなジャンルのクラブを立ち上げたい場合でも、人数や活動内容などの基準をクリアして申請すれば、クラブとして認められます。

voice

年末年始や一般的な長期休暇も基本的には休みが取りにくい職場が多いです。

voice

システムオペレーターはシフト制の現場が多いため、平日はお休みになることが多いです。

voice

夜勤があるサイトが多いので、夜勤と休みを合わせれば、休みが多く感じられます。

voice

月に一度は本社で無料の飲み会があるが、シフト制なので有給休暇を取らないと行きにくい。

voice

3交替制や2交替制のため、通常のお仕事よりも多くのお休みを得ることができます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

オペレーターの仕事はやりがいがなく、24時間勤務で体調が悪く、転勤先では派遣社員のいじめもありました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

サイトによってはセクハラコメントでも大丈夫なところもありますが、冗談で逃げられて不快な思いをしなければ大丈夫です。

voice

セクハラやパワハラは聞いたことがないので、問題ないと思います(基本的には派遣先などにもよると思いますが)。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞めるときにスムーズに話を持っていけたからこそ、辞める理由をしっかりと伝えておくといいでしょう。

voice

それはそれでいいのですが、気になるのは、今の仕事(または前職)を辞めるきっかけとなった「退職理由」と、将来の目標を実現するための「転職・志望理由」との間に大きなギャップがある求職者が意外と多いということです。それは.

voice

私が退職した理由は、待遇面と、配属された仕事の中で自分のスキルアップが見られなかったからです。

voice

退職理由は、会社が安定していないことと、契約社員なので仕事自体が自分に合っていないこと。

voice

運用をメインにやっていたのですが、エンジニアとして仕事をしているうちに、開発もやりたいと思い、仕事を辞めました。

voice

多くの社員を採用しているが、離職率の高さから会社の将来が不安視されている。

voice

お客様の現場に常駐しているので、そもそも現場を知らない本社の人に現場相談をしてもあまり意味がなく、現場のお客様と直接話ができるように関係性を構築することで解決できるのですが、それができずに辞めていった同僚もいました。

voice

退職金がないのと、二重派遣が多いのは改善してほしいですね。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。