RAJAのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに RAJA について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 11件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 15.5 29.7 55.6
平均給与(万円/年) 304.0 440.2 42.7
有給休暇消化率 20.6 50.1 41.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

セラピストとしてのキャリアアップの制度が非常に限られていたことが、私が退職した理由です。

voice

月に一度の送別会があり、2~3人/月の定年退職者が出るのが日課になっていました。

voice

納得がいかず、辞めるなら治療を検討すると言われましたが、数ヶ月経っても変わりません。

voice

会社が求めるものについていけず、体調を崩し、退職を決意した。

voice

体力的に追い付かず、退職を決意しましたが、当面続けられる業種ではないと感じたことが一番の理由だと思います。

voice

すべての理由は、退職後のアドバイスを恐れているからです。

voice

時給制で働いていた時は実力や能力による昇給制度がなかったため、長く働くことに魅力を感じなかったことも退職の決め手となりました。

voice

閉店が多すぎ、退職警告が多すぎ、代表者の意思変更が多すぎ、評価制度がなく、好きな女の子だけが残り、生きがいを感じている社員は「究極の叱責」と「いじめ」に耐えるしかない。

voice

スタッフが辞めた後、別のスタッフにターゲットを変えてまた罵倒する。

voice

私が退職した時は、売上が落ちていたので会社全体としては大変な時期だったと思いますが、社会保険を取られたり、残業を強要されたりと理不尽な労働時間を強いられて退職した人が多かったです。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。RAJAの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

本社勤務で残業したい場合は、事前にシステム部門に申請しないとパソコンの電源が切れてしまうので、ワークライフバランスの面では良かったと思います。

voice

ワンマン経営、サービス残業、休日出勤など、職場環境は最悪でした。

voice

気分を害しながら残業が多くプライベートを充実させるのは難しいですね。

voice

日中はフルタイムを使って仕事をしていましたが、ダラダラとした残業がないのはいいなと思いました。

voice

一時は週1回のノー残業デーが実施されたが、実施された。

voice

派遣中は残業代を払いたくないとか、仕事が残っていても早く帰らせてくれるとか。

voice

健康商品(化粧品、マッサージ、体に害のない商品など)を販売している会社で、残業日もないので長く働けると思っていたのですが、入社してみると逆で、ほとんどの社員が上の方のクレーンに振り回されて疲れている印象を受けました。

voice

毎日数時間の残業は大変でしたが、社長の罵声が社内に響き渡るような会社で働くことにも疲れ、いつになったらその炎が自分に返ってくるのだろうと思っていました。

voice

研修と称して、朝7時から全スタッフが1つのビルに集まって定例会議を行っていましたが、残業代や交通費は一切出ませんでした。

voice

一人でやっているので、気分次第で毎日が変わるし、仕事が進まないし、残業もある。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は半年後に加算されると聞いていましたが、退職した人は使わずに辞めてしまいました。

voice

月曜・金曜は有給休暇を取らないなど、めちゃくちゃなルールが多いです。

voice

有給休暇は3連休までは取れますが、あまり長くは取れないので、海外に行きたくても最寄りの場所にしか行けません。

voice

そういえば、会社を出た後に同僚と食事をすることが許されず、「集まれ」と申請していたのを覚えています...。

voice

人手が足りないので、有給休暇などを取っても電話対応や対応に追われるので、休みは休みではありません。

voice

基本的に平日休みなので、何をするにも自由なところが良かったです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。RAJAの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

正社員は対等な管理職なので、ボーナスの額は決まっていましたが、そうでない人はほとんどありませんでした。

voice

好きな職種で生計を立てたいと思い入社しましたが、当初学校のパンフレットに記載されていた給与と額面とのギャップが大きすぎました。

voice

個室治療をマスターすると資格手当につながるので、たくさんの資格を持っていれば、その資格手当につながるというのが良かったです。

voice

ボーナスや事業・環境の面では低いように感じた。

voice

かなりの高給取りの人はごく一部だと思うので、ボーナスの額を増やしたり、東京23区内で一人暮らしをしている場合は住宅手当を支給するなど、社員としての待遇面で他社と比べて改善があれば、もう少し長く勤められるのではないかと思います。

voice

3ヶ月ごとに目標を設定して、その結果を評価してもらう制度がありましたが、それでは給料は上がりませんでした。

voice

役員に気に入られれば、面白いほど年収が上がると思います。

voice

表向きは管理職ですが、実際の給与は他のスタッフと同じです。

voice

売上がないから待遇を変えられないと言われましたが、売上の低い店舗の店長は同じ給料をもらっていたことを知りました。

voice

夏場や冬場のボーナスは手厚いものでしたが、経営が悪化するとだんだんと減っていき、退職した時にはボーナスがなくなっていました。

voice

遠方の店舗への転勤による交通費の増加か、何十万もの自腹を払って資格追加の手当を出したか、それだけが増額の理由になっている。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。RAJAはどうでしょうか。

voice

自分がターゲットの時は精神的におかしくなりそうでしたが、ターゲットでなくても聞いているだけでもモチベーションが下がっていました。

voice

他人の目を気にせず、誇らしげに去っていける精神力があれば、大丈夫かもしれません。

voice

出版物からカットされているかもしれませんが、事実を述べますが、明らかにブラック企業です。

voice

私が入社した時は、定時は18:30でしたが、残業は社長の許可がないとできませんでした。

voice

社長のワンマンショーは群を抜いており、労働時間や精神的プレッシャーは非常に厳しいものがあります。

voice

(妊婦さんが働けるような過酷な仕事ではありません)。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

もちろん、一世代で成長した会社なので、それだけの影響力があるのは理解できるのですが、理不尽で無理矢理にでも納得できる部分が多いです。

voice

朝礼などで新宗教のように社長を過度に崇拝する傾向があり、話を聞きながら笑顔で頷かないと後で呼び出されたり、忙しい中で1時間ほど説教されたり...。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

さらに、社内の雰囲気は軍隊のようで、立ち話をしているとギロチンのような目で見られます。

voice

最悪の場合、会社に洗脳されて多幸感に浸っているような気がします。

voice

社員同士の絆がとても強く、体育会系のノリが好きな方にはピッタリかもしれません。

voice

体育会系の社風なので、そういう雰囲気に合う人の方が向いていると思います。

voice

未経験者や第二新卒者にはミリタリースタイルの研修も参考になると思いますが、威圧的な雰囲気の中での標準化された研修は、中途でのキャリアアップを目指す人には息苦しく感じるのではないかと思いました。

voice

毎朝の朝礼で身が引き締まるし、眉間にしわを寄せている社員が多い日は軍隊のような雰囲気です。まるで軍隊のようです。

voice

癒しを提供してくれる場所で体育会系のふりをしているので、良い人を潰しているような気がしますが、体育会系のふりをしすぎているような気がします。

voice

毎朝の朝礼から始まり、人格と能力を否定して一人のターゲットを罵倒する。

voice

リラクゼーション業界では一番の体育会系サロンだと思います。

voice

軍隊のような社風では、訓練を受けた卒業生が RAJA のサロンで治療サービスを提供できるかどうかは疑問です。

voice

朝礼の時のみんなの顔を見ると、うなずきながら笑顔で並んでいて、とても素敵で、完全に洗脳されていました。

voice

私が働いていた頃は、創業者のワンマン経営、体育会系の文化、役員の一声でいろいろなことがひっくり返ってしまうことなど、仕事の大変さを考える余裕はありませんでした。

voice

ノルマがあり、勤務時間中に気が散ることは一切ありません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。