ヤンセンファーマのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ヤンセンファーマ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 48件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 20.1 29.7 53.8
平均給与(万円/年) 836.3 440.2 71.2
有給休暇消化率 75.0 50.1 57.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

ヤンセンファーマに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ヤンセンファーマと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

特定の健康上の問題を抱えた女性のための特別有給休暇もあります。

voice

優良な福利厚生を促進するために、強制的に有給休暇を取得させる傾向があり、月単位で確認されています。

voice

有給休暇は好きな時に取得できる風土があり、大型連休はもちろんのこと、有給休暇の取得にも制限はありません。

voice

有給休暇の事前登録や有給休暇の推奨期間、ワーク・ライフ・バランス・デーなどのほか、有給休暇を利用した募金活動や定時退社、長期有給休暇の取得促進など、新たな取り組みを導入しています。

voice

他の製薬会社よりも休みが取りやすいと思います。

voice

一般職では休日出勤の際の代休取得が奨励されているため、逆に有給休暇を取得することが課題となっているようです。

voice

製薬業界の基準に沿った有給休暇が付与され、部署内でも比較的休みが取りやすかったのが良かったと思います。

voice

少し前の話なので今はどうなっているのかわかりませんが、私がいた2010年くらいの頃は、上司にもよりますが、有給休暇が取りやすかったです。

voice

上司が積極的に有給休暇を活用しているので、部下も気兼ねなく利用できます。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ヤンセンファーマの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

労働時間については、残業が多かったように思います。

voice

休日出勤の場合は振替休日を取得してもらうか、ハッピーフライデー(月1回金曜日の15時で仕事が終わる制度)を取得することができます。

voice

管理職の方は比較的仕事量が多く、土日や深夜にメールが来る印象があります。

voice

職場環境としては、長時間労働を評価している人はまだ少なく、毎日直行直帰は難しいかもしれません。

voice

仕事もプライベートも自分の満足のいくように管理できますが、担当エリアによっては無意味な残業を強いられたり、昔ながらの人付き合いの仕方が残っていたりすることもあります。

voice

契約社員であっても、夕方のセミナー参加や休日出勤は女性の方が比較的配慮されます。

voice

日本での仕事の進め方については、もう少し日本企業の日本人社員に裁量権を与えて、日本人社員も発言した方が良いと思います。

voice

支給額には上限がありますが、申請すれば、残業に伴う延長保育やベビーシッターサービスなどは会社が負担してくれます。

voice

報告書や会議が多く、残業や休日出勤をして書類を作成しなければならないので、そういう意味では管理がしっかりしていないと、ずっと仕事をしているような感覚になってしまいます。

voice

一人暮らしで、ほぼ毎週末に遊びに1万円ほど使っていたにもかかわらず、年間100万円を貯金することができました。

voice

他の会社でも同じかもしれませんが、休日出勤の場合は振替休日を取らなければならないので、土日に仕事が多い人にはかなり厳しいです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ヤンセンファーマの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

業績に応じて300万以上のボーナスも可能です。

voice

職歴や年齢に関係なく、実績に応じて仕事を与えられ、その期待に応じて給料も上がっていきます。

voice

評価には透明性があり、それに応じて給与やボーナスも計算されていますが、その計算で行くと、年を重ねるごとに会社が思っている以上の数字になるのではないでしょうか(想像ですが)。

voice

業績主義が強く、業績が悪ければボーナスはほとんどありません。

voice

今は契約社員だが、社員になれば給料プラス150万は厳しい。

voice

ボーナスは営業成績や行動評価で変わるので、初年度でも300万近く貰った人もいます。

voice

自分でサイクルごとに年間のボーナスを計算できるシステムがあるので、ある程度の視認性があります。

voice

当然、住宅手当は非課税でしたが、今は稼げば稼いだ分だけ税金に反映されるので、総合的に考えると損をする要素が大きくなります。

voice

3月にはボーナスとは別にインセンティブボーナスが支給されますが、その際に上司と面談して1年間の成果やプロセスを確認し、その成果が金額として提示されるので、非常にわかりやすいです。

voice

給与は業界平均程度ですが、福利厚生としての住宅手当が充実しています。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ヤンセンファーマはどうでしょうか。

voice

派遣社員として働いていて、予定があるにもかかわらず、派遣社員を物のように簡単に都合よく利用して捨てるこのような会社があることは、本当に迷惑で許せません。

voice

社内の雰囲気は最悪で、会社を愛する心を持った人を見たことがないし、ネガティブなことが多い。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

社内の人間関係や上司からのパワハラで精神的に参ったこともありました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

社内ではセクハラ110番が活用されていて、男性からの相談もあったと記憶しています。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

医師、薬剤師、看護師、技術者など、クライアントの興味を引くような商品ラインナップがなく、自分たちの熱意と根気でやり遂げる意志の強さが必要だと感じていました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

支店の雰囲気はとても良く、やりがいも十分にありますが、自分のやりたいことがわかった時点で辞めることにしました。

voice

もともと退職者や転勤者の離職率が高い会社なので、それを嫌がる社員を支店や営業所から追い出して溶け込ませる傾向があります。

voice

上司の心配を無視していると、知らず知らずのうちに様々なネガティブな情報にさらされ、最悪の場合、退職に追い込まれた社員もいます。

voice

今はわかりませんが、MRとして働いていた頃、担当していた施設で売上が伸びてシェアが上がったこと、上司が転勤を許してくれなかったこと、地元に戻りたいと思っていたことが退職理由です。

voice

退職が多く、人事異動の発表がないのは、異動が連鎖しているからでしょう。

voice

当時の仕事は魅力的な面もあったが、上司がいないことで評価が上がらず、残念な思いをして退職を勧められた。

voice

私の個人的なビジョンと会社のビジョンが一致しなくなったと感じたため、退職しました。

voice

守るべき立場であり、成績的にも精神的にも厳しい立場であったからこそ、2010年頃には引退が多かったのかもしれない。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。