帝人ヘルスケアのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 帝人ヘルスケア について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 13件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 53.8 29.7 40.4
平均給与(万円/年) 465.0 440.2 51.3
有給休暇消化率 38.8 50.1 46.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、帝人ヘルスケアではどのような現状でしょうか

voice

うつ病になっている社員がたくさんいるのに、何の対策も取られていない。

voice

定年退職を勧めず、休職期間を設け、もちろん基本給を支払うという素晴らしい無駄遣い。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

月に10日は深夜や土日のベル当番があるので、なかなか休みが取れません。

voice

年次有給休暇は奨励されており、介護職や介護職であれば比較的取得しやすい環境です。

voice

基本的には土日祝休みで、有給休暇は月1回の取得を推奨しています。

voice

ホワイト企業なので、休みはかなり取りやすいです。

voice

予定していた休みを取るのであれば、事前に根回しをしておけばいいのですが、急に休みを取るとなると、周りに迷惑をかけてしまい、気が重くなってしまいます。

voice

働き方改革にも積極的に取り組んでいるので、休みはかなり取りやすいです。

voice

基本的にはいつでもお休み(有給休暇)が取れるので、プライベートの時間をたっぷりと作ることができます。

voice

繁忙期でなければ、有給休暇を自由に使うことができるので、家庭との両立がしやすくなります。

voice

(代休取得可能)平日は夜間から翌日までの勤務となります。

voice

基本的に土日は休みですが、携帯電話に直接仕事の依頼を受けようとしている営業マンは、夜間や土日も対応してくれます。

voice

長期休暇も取りやすく、家族で海外旅行に行くことも多かったです。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。帝人ヘルスケアの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

時給制ですが、休日や深夜に働くのは精神衛生上よくありません。

voice

月に数回、緊急当番があり、連絡があれば深夜に当番しなければならない。

voice

派遣社員だったので年収は低かったですが、残業や休日出勤をするとプラスになるので良かったです。

voice

入社後のギャップですが、面接時に言われた以上に残業が多いです。

voice

基本的に土日祝日は休みでしたが、当番制で休みでなくても帰らなければならないことが多く、残業代はほとんど出ませんでした。

voice

寝ている間に深夜当番から電話がかかってくる。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。帝人ヘルスケアの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本的に残業代はなく、外勤手当という形で含まれています。

voice

最初は契約社員でしたが、入社してからはボーナスが大幅に増え、安定した生活が送れるようになりました。

voice

1日3,000円の非課税手当はとてもありがたいです。

voice

頑張った分だけ給料が良いので、給料が退職理由になることはまずないでしょう。

voice

会社に納得のいく給料なのに、辞めていく人が多いのは、仕事が大変だからだと思います。

voice

年功序列が強く、業績の悪いベテラン社員にも給料が保証されています。

voice

給料が良いのと、昔からある医療分野なので、応募を決めました。

voice

私は中途採用でしたが、最初の給料から年齢に応じた給料をもらっていたので、年配の方であればメリットがありますね。

voice

給料は高いが、個人としての努力を認めてくれない文化なので、仕事の成果よりも社内で好かれていれば生きていける。

voice

親会社が素材業界なので、素材業界の業績が悪いとボーナスに影響する。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。帝人ヘルスケアはどうでしょうか。

voice

残業代は出ませんが、他の医療機器会社よりも給料が高いので、ブラックではないかもしれませんが、働き方はブラック企業に近いと思います。

voice

5:30が定時ですが、そんなに早く帰る人を見たことがありません。

voice

定時退社が当たり前なのはもちろんのこと、上司の方々もとても親切な方ばかりで、とてもリラックスして働くことができました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラやセクハラにはとても敏感で、とても気にしているようです。

voice

友人から聞いた話では、過去にパワハラで退職した人が何人かいたそうです。

voice

きれいごとばかりで、昔ながらの年功序列やパワハラが多く、風通しの悪いところが多いのが現実です。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

最初の3ヶ月の試用期間は理解できるが、正規の試験を受けるまでには数年の猶予があるのだから、理不尽である。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

一生この会社で働きたいと思っていましたが、やることがあったので辞めました。

voice

それでも、私は当時派遣社員で、相手の上司は正社員だったので、当然守られず、感情を抑えきれずに退職しました。

voice

労働環境が悪すぎて退職しました。

voice

私が勤めていた会社の上司はパワハラ上司で、4人ほどが退職しました。

voice

入社後、同僚から「職場に非常に変な人(パワハラ)がいる」と知らされ、過去に私と同じ立場の人が何人かその人との関係で退職したことがありました。

voice

他の方も書かれていましたが、退職理由はやはり「深夜・土日などの緊急派遣」ですね。

voice

退職したくても、地域の少人数、病院関係者との関係などで、1ヶ月後くらいに引き継ぎが難しくなりそうです。

voice

ある程度満足していたのですが、福利厚生が少し多すぎたような気がして退職しました。

voice

退職後も医療メーカーに所属していますが、知名度は最大の武器です。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。