デジタルホールディングスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに デジタルホールディングス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 39件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 46.0 29.7 43.5
平均給与(万円/年) 444.3 440.2 50.2
有給休暇消化率 60.9 50.1 53.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

デジタルホールディングスに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、デジタルホールディングスと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

幹部や部長が若い女性社員にセクハラをする話は耐えられない。

voice

社内では、コンプライアンスを重視し、女性に対するセクシャルハラスメントやパワハラをなくそうという動きがありました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

中には退職した優秀な社員がたくさんいます。

voice

将来的に給料などの待遇が上がらないと思い、退職しました。

voice

私が退職した理由の一つに、転勤してきた仕事の研修が足りなかったことがあると思います。

voice

つい先日もそうでしたが、退職者が続出しています。

voice

起業を理由に退職する人も一定数います。

voice

部署によっては徹夜を強いられることもあり、疲れ果てて辞めていく若手社員も多かったように思います。

voice

創業以来のメンバーや、売上を上げてきたトップセールスマンが次々と退職していった。

voice

1年目と5年目のコアプレイヤーの給与が平等に支払われていないためにモチベーションが下がってしまい、それが原因で辞めていく社員が多すぎます。

voice

MVPを受賞した人でも昇給はほとんどないと聞いていたので、将来的に出世する可能性は低いと思って辞めることにしました。

voice

扶養手当や退職金制度がないので、長く働けてプラスになることはありません。

voice

社風はとても良かったのですが、マーケティングリサーチに関する個人的な見解や経営理念の違いから、退職を決意しました。

voice

そこから職場に戻ってくる人の話はあまり聞かず、そのまま帰ってしまうことが多いです。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。デジタルホールディングスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

勤怠が甘い部署もあり、病気などの理由で深夜残業をした後、深夜に出勤する人も多い。

voice

残業が多く、睡眠不足になっているような気がします。

voice

残業代が前払いの裁量労働制だったので、残業は当たり前でした。

voice

職種によっては徹夜が多く、時間に余裕がない場合もあります。

voice

部署や雇用形態にもよりますが、正社員の労働時間は月平均210時間前後で、残業が少ないとは言えません。

voice

業界や業務の性質上、どうしても長時間の勤務が必要な場合や、急な対応が多い場合、休日出勤が必要な場合などがあり、ワークライフバランスを求める方には適応が難しい場合があります。

voice

営業現場では週2~3回の徹夜が当たり前。

voice

残業が多く、正社員になっても給料が上がらず、将来性が感じられなかったので退職しました。

voice

昔に比べれば、休日出勤や徹夜は少ないと思いますが、利益が上がっていないので、いくら頑張っても給料は変わらないのでしょうね...。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

問題なく引き継ぎが完了していれば、有給休暇の取得は比較的容易です。

voice

有給休暇の取得理由を気にせず、海外旅行に行くと言える雰囲気があります。

voice

勤続3年ごとに2週間の連続休暇を取得することができます。

voice

要するに、後から有給休暇を請求しても気にしないから、休んでも減給しないという人が多いのです。

voice

基本的には、通う学校は上司の承認が必要で、仕事に直接関係のある学校でないと応募は難しいです。

voice

携わったプロジェクトが忙しくなければ、比較的自由に有給休暇を取得することができました。

voice

退職金制度はありませんが、有給休暇取得制度もありません。

voice

有給休暇を取得していても、個人の働き方の都合でプロジェクトを引き継ぐことができず、休んでいる間はプロジェクトを遂行することが困難なため、有給休暇を取得しても仕事をしている社員も少なくありません。

voice

休暇を利用して、前後に有給休暇を取得して海外旅行に行く社員もいました。

voice

子供が急に熱を出した時など、有給休暇の取り方にも理解があると思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。デジタルホールディングスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

どうせボーナスを支払う財源はほとんどありません。

voice

同じ部署でも給料の差はあまりないが、できる人ほど疲れて辞めていく。

voice

基本給を差し引いた場合、ボーナスは非常に悪い状況になります。

voice

2012年頃から昇給も厳しくなり、多くの人が実質的に給与が下がり、2012年から2013年にかけてかなりの数の人が退職した。

voice

給料はほとんど上がらず、ライフステージが上がれば上がるほど生活は厳しくなる。

voice

人材の市場価格よりもはるかに低い給与であるため、従業員の給与に対する不満は常に高く、退職者が後を絶たない。

voice

女性でも結果は給料に反映されます。

voice

一番の障害は、給料が低く、仕事の量に見合わないことでした。

voice

新卒時の初任給は低いですが、成果を出せば半年ごとに昇給があるので、他社と同じくらいの収入を得ることができます。

voice

業界的には悪くないのかもしれませんが、仕事量の割に給料が低い。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。デジタルホールディングスはどうでしょうか。

voice

勤続年数が少し長い社員でも、定時後に打ち合わせをすることに抵抗がなく、途中から入ってきた人も驚いていました。

voice

新進気鋭の会社だからと入社したのに、会社の利益率を聞いてびっくりしたり、私生活が心配になったり、精神的に参ったり、病院に行ったりする人がたくさんいます。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

目標設定は理不尽なことが多く、なぜ予算が設定されているのか理解せずに来てしまうケースが多い。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

絵に描いたような体育会系の会社で、社員総会では下品な企画が多い。

voice

他の部署では、上司が部下を殴ったり蹴ったりする、非常に体育会系の会社でした。

voice

経営者になれる人のタイプはほぼ固まっていて、一言で言えば「体育会系」。

voice

体育会系」のマネージャーの良いところは、思いやりのある人たちだということだと思います。

voice

顧客を完全に無視した、完全な実力主義、ノルマ制の会社です。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。