オフィス企画のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに オフィス企画 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 16件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 29.8 29.7 50.0
平均給与(万円/年) 317.5 440.2 43.4
有給休暇消化率 29.1 50.1 44.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。オフィス企画はどうでしょうか。

voice

「頑張ります」という精神は会社では全く通用しませんでした。

voice

打ち合わせが多く、引き延ばしているのでなかなか定時で帰れない。

voice

厳しい上司がいると、精神的にも肉体的にも大変なことになります。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。オフィス企画の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業はありますが、勤務時間は個人の裁量に委ねられています。

voice

事務職でのキャリアアップはほぼ不可能だと思いますし、営業職で女性も入社してきましたが、重労働、長時間労働、休日出勤など、だんだんと嫌になってきました。

voice

残業を減らす意識はあるものの、仕事量に見合わないサービス残業が多いのが実情です。

voice

残業も厳しくなり、20時には退社しなければならなくなりました。

voice

有能な上司の下で仕事をしていれば、信頼して苦しまずに済むと思います。

voice

休日出勤については、休日出勤を代休とすることができますが、初日の出勤は完全出勤となります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

夏季休暇や年末年始休暇は、求人票には有給休暇があると記載されていますが、実際には有給休暇から差し引かれています。

voice

内勤であれば、産休や有給休暇を取得している人もいるので、働きやすい環境だと思います。

voice

有給休暇は取得できましたが、社内にはなかなか取得できない雰囲気がありました。

voice

有給休暇は、お盆休みと年末年始にそれぞれ3日分を控除します。

voice

施工管理は意外と少なく、自分で現場を管理しなければならないので休みが潰れることもしばしば。

voice

休みの取り方も仕事の状況によります。

voice

育児休業や出産のために休んでいる女性もいました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。オフィス企画の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

正直、給料やボーナスに満足したことはありません。

voice

基本給、歩合給、交通費以外の補助はほとんどないと言っていいと思います。

voice

やる気と努力次第だと思いますが、基本給は低いです。

voice

年齢や役職に関係なく、給料やボーナスは昇給した数字で決まるので、ある意味公平です。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、オフィス企画ではどのような現状でしょうか

voice

現在はパイの奪い合いをしているため、どうしても市場が伸びず、競合他社との競争が絶えないため、心苦しい思いをしています。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

良くも悪くも体育会系なので、それに合わない人は居心地が悪いのかもしれません。

voice

数字を達成することを基本としているので、精神的に弱い、心が弱いと思っている方にはお勧めできません。

voice

ノルマが与えられすぎて、予算が常に高額になり、上層部が常に上から目線になっている。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

信頼していた人たちが辞めていく中で、正直、ついていけなくなってしまって、もう何も信じられなくなってしまったので、辞めることにしました。

voice

ノウハウが属人化しているため、経験者が辞めてしまった場合には、成長速度が遅くなり、補充が困難になることがあります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。