エリアリンクのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに エリアリンク について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 10件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 23.1 29.7 52.6
平均給与(万円/年) 585.7 440.2 57.8
有給休暇消化率 20.0 50.1 41.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

福利厚生もしっかりしていて、有給休暇も取りやすかったです。

voice

上司が理解を示してくれるので、急な休みも取りやすいです。

voice

有給休暇が取りにくい環境であり、ワークライフバランスも全体的に良くない。

voice

部署にもよるが、休み自体は取りやすい。

voice

収納営業のコールセンターでしたが、部署は毎月の契約数のノルマをクリアしなければならず、有給休暇を取ろうとすると、厳しいノルマをクリアするために限られた日数を使わなければならなかったのです。

voice

所属部署にもよりますが、サラリーマンであれば有給休暇を取得して定時で帰宅することができます。

voice

休むのは構わないが、いくら言っても連絡が来るので、精神的には絶対に休めない。

voice

仕事が第一、プライベートが第二という環境の中で、会社全体の休みであっても、休むとそれだけで責められることがあります。

voice

比較的休みが取りやすく、所属していた部署の人たちも良かったです。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。エリアリンクの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

みなし残業制度があり、残業代を払うと言っていましたが、実際は社内でタイムカードが切られてからサービス残業をするのが当たり前で、過剰な残業代を払っている人を見たことはありませんでした。

voice

営業職などは、サービス残業、手取り、土日出勤(振休なし)が当たり前になっており、改善すべきだと思います。

voice

日単位で残業があり、もちろん残業代は出ません。

voice

休日出勤や終電も平気なので、ワークライフバランスを考える余裕は全くありません。

voice

部署にもよりますが、事務職は残業が少ないと思います。

voice

休みはほとんどなく、残業もかなり多いようです。

voice

みなし勤務制度があるため、残業代は期待できません。

voice

疲れが取れずに次の日が来て、それが毎週続くので、24時間365日仕事をしていると言っても過言ではありません。

voice

若手社員は毎日朝から晩まで働かされ、休日出勤は日常茶飯事。

voice

残業が多く大変な時もありましたが、良い仲間に支えられて4年間働くことができました。

voice

オフィスの女性は残業が少なくて済むかもしれませんが、それ以外の女性は大変かもしれません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。エリアリンクの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスも出ないので年収はあまり良くない。

voice

契約社員の基本給は低かったのですが、みなし残業も含めて実際の残業代よりも多く支払われていたので、残業代も考慮してなんとか乗り切っていました。

voice

残業代を期待するよりも、効率的に仕事をこなし、成果を認められて昇給を検討した方が良いでしょう。

voice

勤続5年以上の社員を表彰し、賞金を支給する制度があるが、退職金やボーナスの形を望む声が多かった。

voice

気に入られれば成績も給料も上がるはずだったのに、うつ病対策で煽られたのはその下の社員だけで、それすら危うくなっていた。

voice

本業である営業にはあまり良い環境ではありませんでしたが、管理部門などは昇給もなく、期待された残業代しかもらえませんでした。

voice

仕事ができなくても、単に社長に同情されていい気分になっているだけの幹部はみんな給料が高いから、末端の社員には支給されないんだよ。

voice

仕事を続けていても昇給やキャリアアップは望めず、責任だけを押し付けられているように感じることが多かったです。

voice

評価は正当に評価されますが、評価を達成できなかった場合は大幅な減給を受ける可能性もあります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。エリアリンクはどうでしょうか。

voice

労基署に訴えられるのが怖くて、業者に何をしたかは誰にも言わないと脅している。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

昔いじめられていた人が大人になって力をつけたばかりの人が、それを振りかざして弱者をいじめているように見えるのがムカつく。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

理不尽な指示や命令をされることもありますが、この会社では自分を捨てて大人として従うことが求められています。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

転職活動を始める前に上司に退職の意思を伝えて「来週から来なくてもいい」と言われた人もいれば、転職先がほぼ決まった後に上司に退職の意思を伝えて退職のタイミングを相談しに行ったところ、上司から「転職を考えているならまず会社に言え」と怒鳴られた人もいました。

voice

もともと役員だけが長く働くことを許されていた文化の中で、長く勤めていた社員が退職するようになった。

voice

何も問題を起こしていないのにいきなり契約者に降格されたり、嫌なのに家にいるように圧力をかけられたり、ほぼ直接的に退職を促されたりしている人をたくさん見てきました。

voice

昔は「人は良い」と思っていたが、それでも良い社員は軒並み退職している。

voice

派手に本社を秋葉原UDXに移転し、テナント料が経営を圧迫しているようで、今年は正社員の多くを意味もなく契約社員にさせ、最後は希望退職に追い込んでいるという。

voice

業績や評価制度に不満を持って退職した人も多い。

voice

営業の退職者が不足しているわけではないので、社員数を維持するために人を入れることを急いでいます。

voice

そもそも会社に重大な不利益を与えなければ降格できない。

voice

住宅補助金や退職金制度など、長期的に働く人に有利な制度を整備した方がいい。

voice

離職率は非常に高く、特に女性や新卒者の離職率が高い。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

責任者間でも社員間でも責められることが多く、新入社員の不信感や定着率が悪く、一人当たりの仕事量が多い。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。