ウィテラスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ウィテラス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 11件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 30.0 29.7 49.9
平均給与(万円/年) 450.0 440.2 50.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ウィテラスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業が多い印象を受けました。

voice

残業の強制はほとんどなく、残業したいと思えば残業できるので、こちら側のことも生活のことも考えてシフトを調整してくれます。

voice

コールセンターのスタッフはシフト制なので、残業はほとんどありません。

voice

事務所によっては、残業代が直接請求できるため、残業を見越して予算を組んでいるところもあり、できるだけ残業をすることが美徳とされています。

voice

残業代を除けば、年収400万はほぼ不可能と思われます。

voice

残業が多く、家庭と仕事の両立が難しい。

voice

派遣社員でしたが、残業をお願いしていないので定時で帰れます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

勤怠管理が厳しく、欠勤や遅刻は査定に反映され、休みを獲得すると時給が下がるため、絶対に決まったシフトにしか応募できないため、シフトの空き状況が目立ちます。

voice

休暇については、有給休暇が付与されますが、かなりの出費になります。

voice

オペレーターのほとんどがフルタイムで働いている女性で、本業が忙しい時は、出勤日数を減らそうとは言わないし、シフトを提出すれば好きな日に休めるので働きやすい。

voice

シフト制のため、ヘルプデスクの仕事は不規則になりがちですが、平日休みを取りたい方にはおすすめです。

voice

以前は、配偶者(夫・妻)の誕生日の月に取得できる「バースデー休暇」という特別な休暇がありましたが、旧ネットフューチャー社がウィテラスに買収されたのを機になくなりました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ウィテラスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給は普通くらいでしたが、残業代はしっかり支給されます。

voice

給料は低かったが、機会を与えてもらい、勉強する習慣を身につけた。

voice

給料を払う場所が変わったという程度では、良くも悪くも平均的な社員には何も変わっていないという印象しかありません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ウィテラスはどうでしょうか。

voice

親会社が大手なので、ブラックではないと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

新人だったので、退職して後悔はありませんでした。

voice

退職金制度はあったが、親会社が変わったので今後どうなるかわからない。

voice

私は高収益の仕事をしていましたが、会社に将来性を感じなかったため、退職することにしました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。