プロネクサスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに プロネクサス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 19件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 34.0 29.7 48.3
平均給与(万円/年) 502.5 440.2 53.3
有給休暇消化率 38.1 50.1 46.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。プロネクサスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

課長は課長よりも給料が低いことが多い。

voice

基本給は少ないですが、15分ごとに残業代が出るので、この業界にしては多いと思います。

voice

残業代やボーナスはきちんと支給されるので、若いうちから残業代を稼げれば給料はいいですよ。

voice

給料は高くはありませんが、一般的なレベルです。

voice

残業代は自分の仕事をした分だけ支給されるので、繁忙期の給料はありがたいです。

voice

基本給の引き上げは、最近の人事制度の変更に伴い、微増でわかりにくい。

voice

財務内容は良好で、給与も安定しています。

voice

先輩の女性で、事務職から営業職にキャリアアップした人がいましたが、基本給は事務職のままだと聞いていました。

voice

営業職は男性と同じ給料で同じ仕事をしているので、結婚後も働いている女性もいますが、残業が多くて働きやすい環境ではありません。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。プロネクサスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

管理部門を除いて、仕事量が多く、残業時間も長い。

voice

20時から20時30分まで休憩を取るため、残業代は出ません。

voice

近年、残業時間の削減や代休取得に力を入れるなど、労働環境の改善の兆しが見えてきました。

voice

営業職は仕事が多いのに、残業を減らすべきだという矛盾がある。

voice

私が所属していたチームや担当していた場所にもよりますが、毎日遅くまで残業するのが当たり前のようになっていました。

voice

労働力改革の煽りを受けて時間管理が厳しくなり、36協定の遵守が騒がれるようになってきた。

voice

残業代は支給されているが、仕事ができていないのに残業を抑制しようとする動きがあり、社員のモチベーションが下がってきている。

voice

超激務ではなく、ある程度社内でワークライフバランスが取れている。

voice

数字で比較する会社は雇用経験が少なすぎて、あまりないですが、前の会社に比べて残業や休日が少ないです。

voice

残業代は分単位で支払われるようになりましたが、休憩時間(無給)が増えました。

voice

管理部門は比較的早く帰宅できますが、営業部門は夜遅くまで仕事をしている人もいます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

承認権限のある社員は、なかなか休みが取れないことがあります。

voice

有給休暇を取得できるかどうかは、一緒に働いている上司次第。

voice

繁忙期を除き、土日は完全に休みです。

voice

残業や有給休暇が取りやすくなりましたが、残業代に頼る給与体系に頼っていた社員は生活が苦しくなったのではないでしょうか。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。プロネクサスはどうでしょうか。

voice

私には精神的な余裕がなかったので、すぐに身につくものではなく、もちろん仕事で身につけなければならないものでした。

voice

社会的なコンプライアンスを重視しているので、ブラックな要素はありません。

voice

残業はそれほど多くなく、人にもよりますが、ほとんど定時で帰宅する人が多いです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ノルマはないと言えます。

voice

営業職であっても、強制的なノルマはありません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職と同時に新しい部長がやってくるので、着実に昇進したい方にはお勧めできません。

voice

退職して振り返ってみると、それらのワークショップは無駄ではなかったし、自分のスキルも少しは向上していたのだと思います。

voice

通常の仕事をしていれば(クビにならない限り)、給料は勝手に上がっていきます。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。