シーボンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに シーボン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 85件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 25.9 29.7 51.5
平均給与(万円/年) 340.6 440.2 44.7
有給休暇消化率 46.6 50.1 49.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

シーボンに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、シーボンと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。シーボンはどうでしょうか。

voice

華やかな職場だと思って入社しましたが、肉体労働の環境でした。

voice

定時制にしても絶対に意味がないし、早番・遅番をやらせるべきだと思う。

voice

定期的な有給休暇という概念は全く存在しません。

voice

それ以上の責任者がいることを考えると、本当に厳しい環境だと感じました。

voice

良いサロンもあると思いますが、この過酷な労働時間はどこも同じのようです。

voice

大型店で働いていて、お客様を人と思わず、ただの金づるだと思っていれば、ノルマを達成できるので稼げますが、普通の営業だと思っていれば、精神的にきつい仕事です。

voice

時間通りに退社してシフトが決まっていても、応援してくれる人がいないので、電車に乗り遅れて困っている人を何人か見かけました。

voice

精神的な強さを感じさせる雰囲気でした。

voice

役職に就いた時には、上司から一気に数字のせいにされて、精神的に辛かったですね。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。シーボンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

月に35~45時間の残業があるので、自分の時間はあまり作れません。

voice

疲れないように残業時間を調整して、良い接客ができるようにしないといけないと思います。

voice

いつも残業しているので、休みの日は疲れて何もする気が起きません。

voice

本社で働いていましたが、私がいた部署では基本的に残業はありませんでした。

voice

残業時間が月45時間を切っていたり、昼休みが取れなかったり、数字のプレッシャーで大変な時もありましたが、慣れてしまえば大丈夫でした。

voice

残業が多すぎることはなく、プライベートも大切にできる環境だと思います。

voice

入社してからのギャップとしては、月に一度の残業時間がかなり長く(深夜に近い)、あまり聞いていないような気がしていたのですが...。そんなに聞いていなかったような・・・。

voice

店内での研修もありましたが、本社では時間外の残業代もしっかり支給されました。

voice

子供のいる社員の時短勤務は、他の社員にさらに残業をさせることになるので、改善すべきだと思います。

voice

夜遅くまで仕事をしていて、お昼ご飯を食べる時間もなく、風邪をひくと休憩も取れない。

voice

本社は部署にもよりますが、残業が全くない部署もありましたので、ほぼ定時で帰れました。

voice

残業はある部署とない部署で明確に分かれているので、採用時に確認しておくと良いでしょう。

voice

残業が多く、夜は10時くらいになることもあり、小さい子供がいたら無理だと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

月8日の休みは悪くないですが、有給休暇はほぼ必須です。

voice

店舗にもよりますが、有給休暇は店長が勝手に決めていて、風邪で休まなければならない時は欠勤扱いでした。

voice

月に2日までの休みを申請することができましたが、休みの申請のしやすさは店長次第だと感じました。

voice

役職が高くなればなるほど、有給休暇の取得が難しくなります。

voice

有給休暇も取りやすいので、ワークライフバランスもバッチリだと思います。

voice

面接で有給休暇制度があると言われましたが、自由に取得できるわけではなく、希望も聞かれずにシフトで有給休暇を取らされてしまいました。

voice

3ヶ月に一度、リフレッシュ休暇や有給休暇の充実した期間があり、営業職の方はむしろ連休が多いと思います。

voice

有給休暇は取得したい日に取得するのではなく、上司が決めた日に取得するようになっていました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。シーボンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスはありませんが、基本給+自分の売り上げ次第なので、美容業界の中では給料は良い方だと思います。

voice

私の給料にはサービス残業代が含まれているので、時給換算すると時給は...。

voice

お給料やボーナスはお店によりますが、私がいたお店では仕事内容以上の年収がありました。

voice

売り上げに応じて基本給が上がっていくので、年齢や社歴に関係なく、たくさんの給料がもらえるのがいいなと思いました。

voice

面接の時に「年収400万なんてあっという間!」と言われました。と言われたことがモチベーションになっていたのですが、売れない店はボーナスが出ると言われても、騙された感がありました。

voice

とにかく売上に応じて昇給があるので、売上が多ければ多いほど給料が良くなります。

voice

地方の店舗では、お客さんが少なく、売上も少ないので、当然給料は低くなります。

voice

学歴や年齢に関係なく結構な給料がもらえるので、営業が得意な方は向いているかもしれません。

voice

昇給も早く、給料も良いという点では、コスパの良い会社の一つだと思います。

voice

売り上げが良ければ給料は良いが、達成できていなければボーナスはほとんど出ない。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、シーボンではどのような現状でしょうか

voice

SEのようなうつ病診断を取り入れるべきだと思います。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

女性の職場なので、悪態をつくのは当たり前。

voice

他の地域ではいじめがあると聞いていましたが、私の地域では仲間や先輩と仲良く、仕事以外でも楽しかったです。

voice

お店にもよると思いますが、仕事が忙しくて人の悪口を言っている暇がないのが良いところです。

voice

女性特有の良いところもあれば、ドロドロしたところもあるのですが、忙しくて他の人の悪口を言っている場合ではないと思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

本当に美容が好きで、営業が好きで、パワハラに立ち向かう根性があれば、きっとあなたにピッタリです。

voice

ほとんどの店舗ではこのような問題はないようですが、パワハラなどのヒアリングを行っているので、人間関係で悩んでいる方は店舗異動の相談をしてみるのもいいかもしれませんね。

voice

営業志向で権力欲の強い上司が多く、ストレスが溜まっていました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

とにかく暴言が多いサロンにいたので、一人ずつスタッフが辞めていって、さらに人手が足りなくなってしまいました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

女性の会社ですが、体育会系の会社なので、やる気があればあるほど成績も良く、お給料も高くなります。

voice

ノルマはありませんが、営業に関するプレッシャーはありますので、営業力がなく、ノルマが苦手な方は、あまり気が進まないかもしれません。

voice

ノルマが厳しいので、営業が苦手な方や優しい方には向いていないかもしれません。

voice

化粧品を売っているだけなので、ノルマというか数字には厳しいと思います。

voice

顧客獲得のためのポスティングやキャッチボールは、根性が出ます。

voice

お店にもよると思いますが、ノルマ社会に向いていない人には絶対に向いていない仕事です。

voice

たくさん買ってくれるメンバーを担当できればいいのですが、そうはいかないこともあるので、メンタルが強くないと厳しいかもしれませんね。

voice

体力、図々しい根性、休みの時間、休みの希望などがなければ。

voice

店頭ではキャンペーンなどの企画を考えていますので、お手入れやセットなどがうまくいくと、お勧めしたくなるような気合の入ったお店です。

voice

営業成績が伸び悩んでいるあなたに協力してくれる上司がいればいいのですが、一方的にノルマを押し付けてくる上司ばかりだと、かなり厳しいですよね。

voice

ノルマのための販売は、無謀な販売や人気の失墜につながります。

voice

1日にノルマの電話営業をさせられているので、仕方がありません。

voice

綺麗になって欲しいとは口先だけの話ですが、実際にはノルマ・売上・来店・お客様の紹介・お電話を毎日して来店を促しているのです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

給与体系に不満があったので退職しました。

voice

辞めようとは思っていませんが、繰り返しになりますが、従業員が辞める理由で一番多いのは、時間が長すぎるからです。

voice

腰が原因で退職したのですが、年々休みが増え、旅行にも行けるようになったので、本当に腰だけが原因で退職しました。

voice

辞めたいと伝えると、周りのスタッフや上司、本社の人に止められたり、別のポジションで続けられるように提案されたりします。

voice

退職金制度は2005年頃に廃止されたが、勤続3年以上で功労報奨金が支給されるようになった。

voice

辞めた理由は、営業に向いていない、体力的にきつい、などがほとんどでしたが、人間関係に悩まされて辞めました。

voice

その結果、給与を理由とした退職が多く、改善すべきだと感じた。

voice

定年まで働く女性は少ないので、退職金などの制度があります。

voice

今はどうかわかりませんが、一度辞めても復帰しやすい制度があったので、働きやすく、キャリアを積みやすく、評価されやすかったと思います。

voice

離職率が高く、人手不足のサロンが多く、能力に関係なく「他にやる人がいない」という理由だけでチーフや店長などになった人を何人も見てきました。

voice

月末の予定がずっと立てられず、辞めたくても能力に関係なく簡単に辞めさせてもらえませんでした。

voice

女性スタッフのみの販売職なので、店舗によってはスタッフ間で派閥があったり、新人には不向きな雰囲気があり、1年も経たずに辞めてしまう人や1年くらいで辞めてしまう人が多いです。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

片付けが終わるのは夜9時くらいまでなので、12時間労働が当たり前のようになっています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。