資生堂ジャパンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 資生堂ジャパン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 76件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 7.1 29.7 59.0
平均給与(万円/年) 425.7 440.2 49.2
有給休暇消化率 72.6 50.1 56.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が少ない会社です。残業少ないランキングで上位20%以内に入る企業ですね。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

資生堂ジャパンに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、資生堂ジャパンと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。資生堂ジャパンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

デパートで働いていたので、残業が多かったです。

voice

忙しくて残業しなければならないお店もありますが、サービス残業はありません。

voice

私の職場では、残業は月に1時間以下でした。

voice

残業も決算や商品開発の一部の人を除いては少ない。

voice

最初の2年間は特に残業や有給休暇の取得を厳しくし、社員のライフワークバランスの向上を目指してマインド改革を行ってきた。

voice

勤務時間は個人に配布されたタブレットで管理しているので、残業代は出ません。

voice

お店によって違うと思いますが、私がいたお店では残業は避けられません。

voice

接客時間はお客様次第なので残業もありますが、周りのスタッフや会社がしっかりサポートしてくれるので安心して働けます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

退職時には、残っていた有給休暇を使いやすくしてくれました。

voice

有給休暇はシフトに自動的に組み込まれ、使い切ってしまうので、消化率的には80~90%。

voice

年に1回の連続休暇を取得することで、有給休暇の取得率を上げることができます。

voice

年休の取得は好きなように取得できるようになっており、月1回の全社会議で各部署が取得状況を把握し、取得率80%を目指しているほど徹底しています。

voice

配属先にもよるようですが、希望通りに有給休暇や連休を取得することができました。

voice

契約社員ということもあってか、社内体制はしっかりしていて、有給休暇も定時に取るように促されました。

voice

休みはたくさん取れると思いますが、休日はやはり店長の裁量に委ねられます。

voice

年次リフレッシュ休暇を除き、有給休暇は最初のうちは使えず、時間だけが過ぎていきます。

voice

店内に人が少ないと長期休暇が取りづらいこともあるようですが、改善されると思います。

voice

リクエストはできませんので、通常のお休み、例えばシフト制の日と変わりません。

voice

ネイルやヘアカラーに使ったお金を申請すれば、ポイントを使って実質無料でネイルをしてもらうことができます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。資生堂ジャパンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料は少なめですが、ボーナスは2~5ヶ月分くらいずつ支給されます。

voice

月収はそれほど高くありませんが、ボーナスはしっかりしているので、営業系の仕事としては悪くないと思います。

voice

給与は残業代に反映されるので、その点ではホワイトだと思います。

voice

入社時にボーナスは1ヶ月分と聞いていたので、1ヶ月分ずつと思っていたのですが、1年分でした。

voice

一人暮らしはかなり厳しいので、ボーナスを削って生活しています。

voice

接客業なので月給はまだ低いですが、ボーナスは安定しています。

voice

ボーナスが年に3回あり、他の化粧品会社とは比較にならないほど良いと思います。

voice

基本給が低すぎるので、そもそも東京で一人暮らしをするのは無謀だと思った方がいい。

voice

私は時給制の契約社員だったので、働いた分だけお給料をもらっていました。

voice

売上が上がれば、美容師としてのモチベーションも上がります。

voice

どんなに頑張っても、自分より実績も仕事量も少ない普通の先輩が非正規だから給料が高くなるのはよくあることです。

voice

ノルマはありませんが、一人一人に目標(電話応対数や購入数)があり、それをクリアすると最大でボーナスがもらえます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。資生堂ジャパンはどうでしょうか。

voice

接客の時間が長くて帰れない時もありましたが、基本的には最後の最後には先輩方が声をかけてくれたり、業務を引き継いでくれたりして帰宅することができました。

voice

化粧品が好きだからといって、この仕事に就くのは難しいかもしれません。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

自由で風通しが良いのが魅力でしたが、先輩の言うことは理不尽でも絶対的な雰囲気があると感じました。

voice

私たちは接客業なので、理不尽なことを言われることもあります。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

厳格な上下関係と女性特有の上下関係があり、同期の半数以上が半年以内に辞めていました。

voice

個人的には、精神的に不安定な中で周囲に悪影響を与えたのだから、もっと早く産休に入るべきだったと思う。

voice

女性ばかりで、ヒエラルキーが厳しく、理不尽なことが多いです。

voice

社員になるためには厳しい試験に合格しなければならず、同じ店舗に先輩契約者がいる場合は上下関係が細かすぎるので、自分の面倒を見るのが難しく、配属された店舗でも変な派閥があったりして、あまり風通しの良い職場ではありません。

voice

ノルマはありませんが、目標と呼ばれる個人的なノルマはあります。

voice

会社からのノルマはありませんが、目標はチャレンジやキャンペーンとして与えられます。

voice

さらに悪いことに、硬派な人が多く、上下関係がとても厳しかったと思います。

voice

売れる仕事なので、ノルマや活動目標はもちろんありますが、それに縛られることはありません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

何度も面談して辞表を見直すように言われたので、辛口ではなかったと思います。

voice

本社から有給休暇を使うように言われたが、担当営業から何の説明もなく、取り方もわからないまま退職した。

voice

退職しない限り、毎月の研修はいつでも受けられます。

voice

理想を持ちすぎて、現実の痛みに耐えられずに去っていく人が多いので、ある意味余裕のある人の方が続けていくのではないかと思います。

voice

退職後も掲載商品が減りますが、お得になっているのは嬉しいですね。

voice

正社員であっても、住宅手当が支給されないことや、雇用形態に応じた退職金が少ないことから差別を感じていた。

voice

私の場合は、体調不良による退職でした。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。