日本たばこ産業のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本たばこ産業 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 128件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 18.9 29.7 54.3
平均給与(万円/年) 612.4 440.2 59.2
有給休暇消化率 79.0 50.1 58.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • かなり有給休暇が取りやすい会社のようです。

日本たばこ産業に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、日本たばこ産業と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本たばこ産業の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

サービス業では、10分20分のサービス残業が当たり前というか、企業によっては義務化されていました。

voice

工場で働いていたのですが、同じ工場内でもチームや部署によっては、定時に退社してのんびりと仕事をするチームや部署もあれば、繁忙期でもないのに毎日3~4時間の残業をする部署もありました。

voice

近年、労働時間がピリピリしてきているため、全体的に残業時間が減少しています。

voice

製造部門では、残業がほとんどなく、夜勤がある3交代制だけに給料は異常に良い。

voice

完全有給休暇の取得を推進しており、同時に残業時間の管理が行き届いているため、サービス残業は基本的には発生しません。

voice

クライアントのキーパーソンとの打ち合わせがある場合は、仕事の都合上、早朝や深夜に出勤しなければならないこともあります。

voice

残業規制が厳しく、残業はできないので、仕事が終わった後の時間を有効に使うことができます。

voice

私の地域の仕事は、管理職の方からの指示がある限り、基本的に残業はなく、早退しにくい雰囲気はありません。

voice

工場にもよると思いますが、テクニカルエンジニアと呼ばれるラインで直接働かない大卒者や、管理部門で働いている人は、100~200時間の残業を強いられているケースが多いようです。

voice

職場環境としては、私が所属していた製造スタッフの場合、基本的には現場の人間が尊重され、定期的に技術研修を受けることができ、残業時間も40時間を超えることはありませんでした。

voice

大手企業で、有給休暇もなく、残業もなく、交通費もかからず、コンプライアンスもしっかりしていました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本たばこ産業の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは年6ヶ月、ベアもあり、給与は食品業界でもトップクラス。

voice

低賃金で社会保障もない不安定な生活に自分たちを働かせている。

voice

2010年の時点では、月給20万円+深夜手当、3交代制のため残業はほとんどありませんでしたが、月に1~2回、1~2時間の残業と早出手当がありました。

voice

いや、でもあえて言うなら、住宅補助金は給料に入っているので、一見すると収入が高いように見えてしまうのではないでしょうか。

voice

昇進しなくても、給料自体は十二分に満足していました。

voice

アルバイトでもボーナスはしっかりあります。

voice

非の打ちどころのない福利厚生と給与で、働く場所としておすすめできるかと言われれば、それはそれで多いです。

voice

給料、ボーナス、セキュリティの面でしっかりした会社でした。

voice

福利厚生が良い、給料が高い、残業が少ないと言われたのも理由の一つです。

voice

私は非正社員なのでそんなに多くはないですが、ボーナスは勤続年数に応じて貰えますが、ゼロではありません。

voice

給与に加えて、年間20万円相当のWelboxポイントを利用することができます。

voice

正社員としてこれだけの仕事量でこれだけの給料とボーナスがもらえるなんて、本当に素晴らしい会社だと思います。

voice

福利厚生がしっかりしていて、実際の給料よりも多くもらえると思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

基本的には、有給休暇は退職時にしか使わないと言ってもいいでしょう。

voice

仕事量が減っていないので、有給休暇の取得促進などには努めているが、年度末に一気に取得を促進することはあまりない。

voice

社員も派遣社員も有給休暇をかなり多く取得しています。

voice

休日がほとんどなく、有給休暇も15日以上の取得が義務付けられているので、とても安いと思います。

voice

休みも多く、有給休暇も取りやすいのでおすすめです。

voice

土日休みや有給休暇を取らないと上司から「取れ」と言われるほど、ワークライフバランスが取れていると思います。

voice

年休も取得しやすく、家庭と仕事の両立がしやすい環境です。

voice

有給休暇の取得率を向上させる施策があれば、社員が取得しやすくなるのではないでしょうか。

voice

有給休暇も取りやすく、残業などの細かい計画があるので合理的です。

voice

年間20日以上の有給休暇が取得でき、取りにくい雰囲気はなく、むしろ「有給を取れ」とまで言われています。

voice

子供の病気や学校行事などで有給休暇を取ってくれるので、仕事と家庭の両立がしやすい会社だと思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本たばこ産業はどうでしょうか。

voice

職場環境も良く、精神的にもストレスを感じることはありませんでした。

voice

メンタル的にも限界があるのかもしれませんが、そのサポートには限界を感じています。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

もちろん、人間なので合わない人もいましたが、いじめやパワハラなどの幼稚な考えが少なく、社会人を目指したいと思っている先輩ばかりでした。

voice

タバコの銘柄ごとに専用のコードがあり、タバコ屋さんからの注文をパソコンに入力しなければならないのですが、新人をいじめているかのようなコードが入っているお店が多いです。しかし、新人をいじめているかのようにわざと早口で話す店が多かった。

voice

会社がのんびりしているせいか、そんなにギスギスした関係ではないと思います。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

売上は外的要因に依存しているため、内的要因で売上が上がったか下がったかを論理的に説明することはできません。

voice

体育会系の社風なので、理不尽な縦社会を感じることが多いです。

voice

一度参加しましたが、仕事の延長線上にあるかのようなヒエラルキーを強調する雰囲気で、女性は部長の隣に座らざるを得ないのが嫌で次回は参加しませんでした。

voice

いわゆるノルマはあまりなく、上司やクライアント、同僚との関係も良好です。

voice

売上目標など全社的な目標はありますが、強制的なノルマやプレッシャーはありません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

コンプライアンスが徹底されていて、セクハラやパワハラがあった場合は、すぐに電話を切って相談できるカードをもらって、いつでも守られていると感じています。

voice

臨床開発部門は、セクシャルハラスメントやパワハラに対して非常に厳しい姿勢で臨んでいるように見えて、後ろ盾のない管理職をスケープゴートにしているのが現実です。

voice

本社で管理職をしていたのなら、セクハラを受けて2年間黙々と仕事をした後、本社に戻っていただろう。

voice

丁寧に教えてくれるが、パワハラ的な教え方しかしない人が多く、期待して入ってきた若手社員の中には、その教え方に失望している人も少なくない。

voice

セクハラのSOS番号もありましたし、育休から復帰している人もいたので、大手で女性にはとても働きやすい会社だと思います。

voice

非正規社員だったからかもしれませんが、仕事の指示や指導、勤務時間に問題はなく、女性が少なかったからかもしれませんが、職場内でもセクハラにならないように気を配っていたと思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

酷い扱いをされたことはないと思いますし、あまり理不尽な評価をされたこともないと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

会社とは全く関係のない個人的な理由で退職しました。

voice

あまりにもバカバカしくて、契約更新まで我慢して、さっさと辞めてしまいました。

voice

私自身、正社員ではなかったので退職しましたが、人間関係が良かったので続けられました。

voice

社会的に劣悪な会社の将来、禁煙、安全衛生などに不安を感じて退職しました。

voice

家庭の事情で退職を余儀なくされましたが、状況が許せば仕事を続けたいと思っていました。

voice

短いスパンの不安や将来の不安から退職する人が多い。

voice

コンサルティング営業を希望していたため、仕事内容に違和感を感じ、退職を決意しました。

voice

年収も悪くないし、福利厚生も悪くないので、退職を決断するには勇気がいる。

voice

上司との相性が悪く、続けられなくなり、退職しました。

voice

管理職は特別な事情がない限り、ポストオフ制度により55歳で出向・退職となります。

voice

国内事業については、今後の見通しが立たないため、近いうちに再度の退職を促されるだろうが、メーカーとしての再就職は難しいだろう。

voice

例えば、十数人のアルバイトがプレゼントを分け合って分け合ったり、誰かが退職したらみんなでお金を集めてプレゼントしたり...。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。