ルウガルソンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ルウガルソン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 6件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 19.2 29.7 54.2
平均給与(万円/年) 371.7 440.2 46.3
有給休暇消化率 43.3 50.1 48.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ルウガルソンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業が多いプロジェクトでは、ワークバランスがほとんど取れず、仕事だけで一日が終わってしまいます。

voice

残業なしの案件を受けようと思ったら、資格取得などに時間を割かないといけないので、ワークバランスが悪くなってしまいます。

voice

契約時間内であれば残業代は出ませんので、手間のかからない案件です。

voice

残業もあまりなく、休みもしっかり取れたので、悪くなかったのが幸いでした。

voice

派遣元によっては週末出勤が必要な場合もあります。

voice

営業や現場のリーダーが定期的に報告や相談を行い、メンバーが残業しないようにしています。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

家族の状況を相談して、有給休暇などを調整してくれるので、他の会社の福利厚生支援制度と同じだと思います。

voice

現場が忙しければ仕事に集中できますし、時間に余裕があれば休むこともでき、ワークライフバランスも良好です。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ルウガルソンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

私が働いていた時は、パフォーマンスがあまりにも悪く、給料もボーナスももらえませんでした。

voice

幅広い年齢層の方を採用していますが、業界未経験の方は給与に反映されません。

voice

派遣先の顧客サイトから得られる金額によってお給料は変わってくるので、スキルアップして頑張ればもっと良くなるかもしれませんね。

voice

面接の時に主張しなければ、昇給はあまりありません。

voice

現場で仕事をしていない時は給料は減りますが、社内で待機している時はもっとゆったりとした環境です。

voice

年に一度、社長との面談があり、そこでアピールすれば、希望通りの昇給があるかもしれません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

申し訳ありませんが、長く働き続けられる環境ではないと判断し、早々に退職させていただきました。

voice

精神科を受診することになり、最終的には会社から退職の選択を迫られたため、退職することになりました。具体的には、社長から精神疾患の回復のために休職するように通達され(ただし、契約社員だったので、復帰しても登録されるかどうかはわかりません)、会社からは今のところ紹介する仕事はないと言われました。自分で働く意思があり、医師も認めてくれたので退職することになりました。

voice

リーマンショック後、今後の待遇に期待できなくなったため、退職を決意しました。

voice

産休・育休は制度の一部として存在していたが、お客様先に常駐するという働き方のため、ほとんどの妊婦さんが退職してしまった。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。