インターソフトのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに インターソフト について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 3件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 22.5 29.7 52.9
平均給与(万円/年) 350.0 440.2 45.2
有給休暇消化率 75.0 50.1 57.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。インターソフトの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

インターソフトは、月20時間を上限に残業代を概算残業代として支給し、20時間を超える残業については、クライアントの許可を得る、つまりクライアントの許可を得ることになります。

voice

月に100時間残業しても残業代が出ない派遣会社もあります(複数の派遣会社がほとんどですが)。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

休暇もいろいろなところから許可が必要で、なかなか取れませんでした。

voice

私がいた現場は特に忙しくなく、クライアントの多忙な休日に合わせて休むことができました。

voice

資格の報奨金はなかったと思います(制度はあったのかもしれませんが、きちんと発表されていませんでした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。インターソフトの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料は最初はわりと良いのですが、なかなか上がりません。

voice

当初は設定された給与から毎年数%ずつ交渉して昇給します。

voice

基本ボーナスがないので、常に退職者が出ているようです。

voice

評価制度があまりなく、昇給のタイミングがわかりにくい。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

外資系企業なので、古典的な日本企業にありがちな男女差別やセクハラは一切ありません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

私の場合は、私の会社の状況に加えて、クライアント(大手カーオーディオメーカー)は将来のビジョンがなく、社内のスタッフが次々と退職していくため、経営者は恥ずかしげもなく下請けに頼っています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。