Zホールディングスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに Zホールディングス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 262件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 22.9 29.7 52.7
平均給与(万円/年) 568.3 440.2 56.9
有給休暇消化率 71.8 50.1 56.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

Zホールディングスに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、Zホールディングスと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。Zホールディングスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

月初に残業した場合は、残業が発生した月の途中から月末までさかのぼって残業することができるので、早退して総労働時間に間に合わせることができます。

voice

夜勤がある部署もありますが、場所によっては残業なしの楽なシフトです。

voice

就業時間は8時間程度で、残業は上司の承認が必要です。

voice

残業が多い部署もあれば、残業時間が少ない部署もあります。

voice

就業時間は10:00~18:45の定時で、残業代は全額支給されます。

voice

リモートワークの申請は月5回まで認められており、残業時間が毎月10時間未満で午前中の出勤が困難な場合は、有給休暇の0.5日分を使って理由なく半休を申請することができました。

voice

残業もそれほど多くなく、休みも多く取れました。

voice

会社の方針自体が残業撲滅なので、小さな子供がいる社員にとっては、これ以上の環境はありません。

voice

裁量労働制ではないので、残業代のために無駄に残っている人が多い印象を受けました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の取得もオープンにしており、事前に調整して取得することができました。

voice

有給休暇や早退・遅刻など、細かいことにうるさくないのがいいなと思いました。

voice

有給休暇を全て消化して退職することができました。

voice

有給休暇も取りやすいですし、出勤のメールも当日に1通送るだけなのでかなり楽です。

voice

有給休暇は取得しやすく、出勤も比較的ゆるい傾向にあるので、のんびり派の方にはピッタリかもしれません。

voice

生休が取りやすいので、正直女性にはありがたいかもしれません。

voice

有給休暇、産休・育休など、直前に申請しても取得しやすい環境でした。

voice

会議さえなければ、いつでも使えるので、有給休暇の取得率は高いと思います。

voice

有給休暇が取りやすく、残業を強要するような文化はありません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。Zホールディングスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

誰が給与を管理しているのかが不明確で、昇給がないことに不満を持っている人が多い。

voice

残業代として月給に5万円ほど上乗せされていましたが、リーマンショック後にはなくなってしまいました。

voice

年収自体は6割ほどダウンしていますが、ボーナス、残業代、退職金、有給休暇、福利厚生があるので、十分に補填されていると思います。

voice

部署やチームにもよると思いますが、昇給は一貫して少なく(私の場合は年1回程度)、一度に昇格できる金額も少ない(数千円)。

voice

全体的に数字が達成されると、平均的な会社と比較して特別なボーナスが支給されます。

voice

入社時はペイゲームだったそうですが、昇給はほとんどなかったそうです。

voice

給与は一般の方に比べれば悪くはなかったのですが、ボーナス制度は正直不満でした。

voice

上司よりも部下の方が給料が高いということがよくあります。

voice

給料が上がりにくい環境であり、新卒者は年齢を重ねるごとに低い給料で働き続けなければならない可能性が高い。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。Zホールディングスはどうでしょうか。

voice

忙しい会社なので、暇つぶしができないと精神的にきついですよね。

voice

ノルマが果てしなく来て、ずっと頑張っていたのですが、ある年を境に昇進が全く無くなり、上司の部下へのプレッシャーが厳しくなっても、上司は大小のミスを部下に押し付け、成績が上がっても評価しない、奴隷構造が常態化してしまいました。私はそうでした。

voice

今はもう搾取以外の何物でもないので、給料が高い人は転職するのもいいですが、安易な考えはやめましょう。

voice

福利厚生は充実していますが、入る部署によっては長時間労働が多く、精神的にきつい部署も多いです。

voice

1000万を超えるのはちょっと大変ですが、安定したライフワークバランスを求めるのであれば十分魅力的な会社です。

voice

ルーティンワークの仕事であれば、定時での帰宅も可能です。

voice

福利厚生が充実しており、休日も充実しており、ライフワークバランスも良好です。

voice

新しい提案は当時は評価されていましたが、他のどこかで見たようなシステムだと上からの圧力がかなりかかっていたので、精神的には辛いところでした。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、Zホールディングスではどのような現状でしょうか

voice

うつ病で長期休職していると聞いたことがあるのですが(登録はずっとそのままで給料もそのままと聞いたことがあります。

voice

体調を崩して休職した時期もありましたが、復職はスムーズでした。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

社内の馴れ合いは昇進管理や仲間はずれが当たり前のようにあるほどで、違う上司に当たったら大変だという態度が目立ちます。

voice

同僚の悪口を聞こえるように言う人など、未熟な人間でストレスを抱えている人が多い。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

コンプライアンスはかなり徹底されているので、セクハラのようなことは起こらないと思います。

voice

ハラスメント関連のコンプライアンスは非常に厳しく、上司から厳しい嫌がらせを受けることはまずありません。

voice

セクハラやパワハラの問題に対応できる人はいないので、過度な期待をせず、些細なことでも自分で解決できる人の方が向いていると思います。

voice

長期休暇、ハラスメント対応、人事評価、社内公募、フレキシ制度、女性の生理休暇、産休・育休、上司が率先して帰宅するなど、長寿に最適。

voice

セクハラの相談窓口もありますし、何か困ったことがあっても相談しやすいと思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

ほとんど強制的に参加させられる上司との接待やレクリエーション、行きたくないのに強制的に行かされたり、待遇が良いだけで帰されたり...。

voice

社員でも経営者でも、理不尽な人は少ないと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職金もないので、いつまでもここにいられるか不安で転職を考えています。

voice

退職を検討する理由の満足度はどうなのか、このカテゴリーの星はあまり気にしないでくださいね...。

voice

自分の能力が給料に見合っていないという理由で退職する人が多い。

voice

いずれは起業するつもりで、他の会社も見てみたいと思って退職しました。

voice

派遣社員だったので仕方がないとは思いますが、辞めた理由は仕事の幅が狭かったからです。

voice

でもアルバイトだから当たり前で、正社員では厳しいと思って辞めました。

voice

当時の上司だった人が今では部下のようになっていて、左翼扱いされることが多いのが気になる。

voice

給料はそこまで高くないし、退職金や住宅補助もないので、新卒の方やこれからの生活を考えている方は不安です。

voice

仕事量と給料のバランスが悪いのではないかと思い退職しましたが、結果的には自分の能力が及ばなかったのでしょう。

voice

辞任の理由は、海外駐在員として入社したが、実際には国内の開発や業務をやらされていた。

voice

まず、前のデータアグリゲータの方が無礼な形で会社を辞めてしまったので、引き継ぎもマニュアルもなく、非効率なことをしているような印象を受けました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。