電通グループのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 電通グループ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 257件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 38.7 29.7 46.4
平均給与(万円/年) 679.4 440.2 62.8
有給休暇消化率 53.8 50.1 51.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

電通グループに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、電通グループと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。電通グループの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

労働時間については、店長次第で、残業させてくれない店もあります。

voice

労働時間には上限があり、それを超えた場合や休日出勤の場合は代休などの強制的な休暇取得の指示が徹底されていました。

voice

残業時間はクライアントや部署によって異なりますが、昔のような過酷な労働環境ではありません。

voice

今ニュースになっているように、残業時間の多さや仕事ぶりを注意したところ、一蹴されて聞き入れてもらえませんでした。

voice

自分では分かっていたつもりでしたが、残業時間が信じられないほど長かったです。

voice

派遣社員だったので残業はなく、定時で帰るのが当たり前でした。

voice

帰宅時間は日によってバラつきがありましたが、ほとんどの日は午前0時を超えていました。

voice

家事や育児は奥さんがやってくれるので、残業時間が長くても大丈夫。

voice

夜遅くまで残業する営業マンが多く、残業時間に上限を設け、一定時間を超えて残業する場合は事前に上司の許可を得ることを義務付けていました。

voice

労基法が施行される前に働いていたので、制限なく残業したこともありました。

voice

入社当初は毎日遅くまで残業していましたが、上司に相談したところ、仕事を分担してくれて、定時で帰れるように改善してくれました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の取得を奨励してくれるので、休みも取りやすいです。

voice

最近の働き方改革のおかげで、有給休暇も取りやすく、仕事さえきちんとすれば自由な環境が自分にはとても合っていました。

voice

有給休暇は言われているほど難しくなく、国民が先走っている。

voice

は有給休暇(初年度11日、その後15日? それとは別に月2回までの生理休暇があり、月2回までは有給休暇として取得できるので、有給休暇(年休)+月2回×12回なので、合計で20日以上の有給休暇が使えるのは正直嬉しいですね。

voice

ワークライフバランスが改正されて有給休暇が取りやすくなり、休みが増えたのは良いことだと思うが、明らかに仕事をせず権利だけを主張する無能社員はきちんと管理すべきだと思う。

voice

配属された部長によってかなり色が変わるので、有給休暇に厳しいと申請しにくい雰囲気があるかもしれません。

voice

有給休暇を一気に取ることもできますし、営業職であれば顧客対応のために年末から早めに休みを取ることもできますし、みんな海外旅行に行ったりしているようです。

voice

部署にもよると思いますが、有給休暇が取りやすい環境だと思いますし、面接でも上司から「ちゃんと休んだ方がいいですよ」と言われます。

voice

私も2月~3月に同じような有給休暇を取得していましたが、リフレッシュ休暇と呼ばれていました。

voice

月1回の自社有給休暇があるので、月に1回は必ず週休3日制になります。

voice

チーム内でしっかりと働ける体制を整えられれば、有給休暇は100%取得できます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。電通グループの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

契約社員でも給与水準が高く、ボーナスも1ヶ月固定だったので、正社員は会社の業績に連動していました。

voice

人が命だと言うから管理職が余っているのであって、どの部署にも明らかにサラリーマンが多い。

voice

正社員と全く同じ仕事をしている割にはボーナスが少なすぎて、金額の差が大きすぎて、ボーナス期間はいつも虚しく感じます。

voice

交通費、接客、ボーナスなどの福利厚生も他の大手企業に比べて非常に充実しています。

voice

時には給料の3分の1くらいが残業代になることもありました。

voice

基本給は当時の業界最高水準で、一部のテレビ局や出版社を除いて、他の業界と比較しても破格の水準でした。

voice

ボーナスは正社員と比べても非常に低く、退職金制度もありません。

voice

他の会社の契約社員と比べても、給料はかなり高かったと思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。電通グループはどうでしょうか。

voice

営業局やメディア局ではなく、管理部門など、定時で仕事が終わるところ。

voice

大手だからというだけで入社を決めたのですが、当時のようなブラックな世界ではありませんでした。

voice

仕事には満足しているが、長時間労働は精神的にも肉体的にも疲れる。

voice

所定時間が7時間なので、時給に戻すと時給が高くなるのではないかと疑っています。

voice

上司にどう思われるか心配で、定時に帰るのが大変でした。

voice

精神的な苦悩もなく、余裕を持って働ける環境にあると思います。

voice

基本的には定時に起きられるし、いい会社だと思いますが、社員と契約社員では温度差があるのも事実です。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、電通グループではどのような現状でしょうか

voice

サラリーマン特有の問題もここでは特徴的で、多くのサラリーマンがうつ病になっていた。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

フルタイムで一見人当たりの良い優秀な女性は、一度気に入らないと、とても陰のあるいじめっ子になってしまうことがあります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

その結果、上はおべんちゃら的なスタッフが多く、下は権力に飢えたスタッフが多い。

voice

最近では、セクシャルハラスメントやパワハラに対応するための体制を整備しており、そのほかにも様々な取り組みを行っています。

voice

女性の働きやすさは部署によって大きく異なりますが、ハラスメントなどの問題を根絶するための体制が会社全体で整っていると感じました。

voice

パワハラを助長するような悪しき企業文化を改革しなければならない。

voice

出産・育児のために休みを取りにくい雰囲気にもかかわらず、結婚・出産をしていない女性社員にセクハラのような言葉を浴びせるなど、問題視されていない男性社員も多い。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

高圧的な態度をとり、まるで見せしめのように部下を卑下している。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

企業体質も古いし、体育会系の理不尽で一方的な考え方の人がまだまだ多い。

voice

何事にも根性があって結果が出ていればいいのですが、そうでないと、なかなか居づらいですよね。

voice

珍しい体育会系で、普通のお酒でもかなりの飲酒量です。

voice

昔から「根性で頑張る人は美しい」と言われてきた会社では、そもそも自分には合わなかった。

voice

体育会系の文化があり、全ての部署がそうではありませんが、上司の命令に従うようなものです。

voice

あまり詳しくは語られませんが、社内には体育会系の文化があるようで、特に営業部は残業が多いようです。

voice

体育会系の文化なので、手取り足取り教えてくれる先輩はあまりいません。

voice

基本的に体育会系の会社なので、年の意識が高く、年齢という事実が妙に強調されている。

voice

昔は体育会系の社風だったのですが、今はちょっと違うようで、ここ数年で改善されてきていると思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

肩たたきの部屋で粘り強く希望退職を説得してくれました。

voice

できればもう少し長く働きたかったのですが、3年以上の契約が認められず、辞めてしまいました。

voice

過労や出張が続いていた時期もあり、プライベートの時間が取れず、このまま何十年もこの状況で仕事を続けるのが怖くなり、辞職を決意した。

voice

仕方なく会社を辞めて、自主的に海外に移住することにしました。

voice

(どこの会社も同じかもしれませんが)私は家庭の事情で退職しましたが、もし退職していなかったら...。

voice

電通を辞めた理由は、もう電通で働きたくないとか、ネガティブな理由ではなく、家族(両親)の面倒を見なければならないし、正直、もっと長く働きたいと思ったからです。

voice

社風や待遇から正社員になりたかったのですが、契約社員から営業職で正社員になるのは99%無理だったので、仕方なく契約期間満了で退職しました。

voice

退職して半年以上経っても、半年分のボーナスが毎月支給されていたのは、流石メジャーだと思いました。

voice

今までは良い上司に恵まれていましたが、今の上司との関係がうまくいかず、退職を考えていました。

voice

派遣社員だったため、仕事にやりがいや生きがいを見いだせず、3年目を迎え、将来に不安を感じて退職を決意しました。

voice

仕事内容や正社員との能力差を考えると、退職金やボーナスは必要ないので、3年契約ではなく、5年契約や無期契約にしてもらえるとありがたいですね。

voice

リストラもなく、懲戒処分を受けない限りは終身雇用。

voice

私は次のキャリアのために海外進出のために退職しましたが、会社に長くいることで様々な業界に興味を持ち、人脈を広げていくことができると考えています。

voice

家庭の事情で退職を決意しましたが、同僚や上司に説明したところ、理解してもらえました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

さすがにネームバリューがあるだけあって、パーティーなどでも人気があり、異性の友達も増えそうですね。

voice

仕事自体は下請けの人がやっていることが多く、コーディネート力しか身についていないのではないかと不安になりました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。