トッパン・フォームズのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに トッパン・フォームズ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 54件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 35.1 29.7 47.9
平均給与(万円/年) 449.7 440.2 50.5
有給休暇消化率 41.2 50.1 47.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

トッパン・フォームズに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、トッパン・フォームズと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

離職率が高いため、年間を通して退職者が多く、出入りが非常に激しい会社です。

voice

私は何か致命的なことがあって退職したのですが、当時の従業員(特に若い人)は日常的に飲酒運転をしていたので、身の安全を心配して退職しました。

voice

私が退職する最大の理由は、印刷業界の将来です。

voice

派遣社員として働いていましたが、「正社員になるため」に退職を決意しました。

voice

睡眠時間の確保が難しく、退職後しばらくは熟睡できない日もありました。

voice

退職後の就職活動では、面接の際にこの会社で働いていたことがよく出てきました。

voice

上司に退職の相談をしたところ、「正社員で退職するなら仕方がないから、新しい職場でいい仕事・チャレンジをしてください」と言われました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。トッパン・フォームズの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間が100時間を超えると管理職から言われていたので、99時間に調整されてしまい、ブラックな環境でした。

voice

勤怠管理システムが上司が時間を操作できるようになっていたため、残業が減ったという話をよく聞きます。

voice

非正規社員だったので、残業は全くなく、勤務時間も自分の都合に合わせて柔軟に対応してくれたので、定時で帰ることができ、予定が立てやすかったです。

voice

有給休暇の取得が難しく、残業は毎月150時間程度で、印刷工場のある会社なので、土日関係なく昼夜問わず仕事の連絡があり、のんびりする時間がありませんでした。

voice

週1回のノー残業デーがあり、部長クラスの社員も率先して残業をしないようにしているようです。

voice

印刷業界の特性上、急な仕事に対応しなければならないことも多く、特に営業職の場合は残業が多くなりがちです。

voice

具体的な取り組みとしては、毎月の従業員の残業時間を集計し、エクセルシートで回覧しています。

voice

営業は仕事量が多く、効率が悪く長時間労働になりがちです。

voice

職種にもよりますが、正社員でも月に40時間程度の残業があれば、それなりの報酬になります。

voice

営業職はみなし残業制度の対象となり、残業代は支給されません。

voice

私はオペレーターで、比較的残業が多い部署にいました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の取得率は、部署によって異なりますが。

voice

私がいたところでは、しっかりと休暇を申告すれば、有給休暇を取らせてくれました。

voice

残業したくない日などは事前に申請する制度がありましたが、年配の方が優先されていました。

voice

休暇については、自分次第ですが、有給休暇は取りやすいです。

voice

有給休暇を中途半端な日数で取得できる制度など、ワークライフバランスを少しずつ改善していく取り組みもあります。

voice

土日祝日が休みで、年間休日は120日以上。

voice

仕事によっては土曜日や休日出勤もありましたが、出勤してお金を稼ぎたい人や休みたい人にも対応してくれたので、とても良かったと思います。

voice

有給休暇は100%好きなように取得できるので、自分の時間を大切にしたい方にはオススメの職場です。

voice

有給休暇が取りやすい場所でもあるので、土日と合わせて利用する人も多いようです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。トッパン・フォームズの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

時給が非常に低く、こんなに仕事量が多いのに、サボって仕事をしている社員よりも低いことにショックを受け、やる気が出ない。

voice

完全年功序列の会社で、給与やボーナスは勤続年数によって決定されます。

voice

住宅手当はごくわずかで、あまり参考になりません。

voice

入社後3年間は基本給が高めに設定されているので、他の会社よりも給料が良い。

voice

ボーナスについては、一般の方の平均よりも少ないと思われます。

voice

にもかかわらず、ボーナスなどの金額が、その友人たちのように大きくないのが残念でした。

voice

営業職は営業手当が出るので、周りの新卒初任給よりは高いと思います。

voice

営業マンは営業報酬の代わりに残業代が出ない。

voice

100時間を超える残業が当たり前のようにあり、給料はかなり高かったです。

voice

市内の営業手当があり、初任給が他の新入社員より高かったのが良かったです。

voice

労働時間は短くはありませんでしたが、福利厚生や残業代を考慮した制度のようです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。トッパン・フォームズはどうでしょうか。

voice

たまに出てくる労災の回覧板には、ちょっとやりすぎかなと思うくらい軽微な事故でも労災が下りていました。

voice

ほとんどの派遣労働者は定時で帰宅していますが。

voice

営業事務員は基本的に定時で帰れます。

voice

担当する部署やプロジェクトによって仕事の厳しさは異なりますが、基本的には昔ながらの会社なので、2008年までは成績優秀者には海外旅行が支給されていました。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、トッパン・フォームズではどのような現状でしょうか

voice

その結果、残った人材の負担が増え、さらなる離職・離職の悪循環が発生している。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

数人の派遣社員が派遣会社経由で抗議したり、平気で話しかけたり、文句を言ったりと雰囲気が悪く、私自身もかなりのパワハラを受けていました。

voice

担当者のパワハラ、担当者と派遣社員の関係はひどいものでした。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

幹部クラスの人たちは、部下の前でも中間管理職を叱責することが多く、見ていて不快だった。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ちょっと...体育会系で強引な感じがして、パワハラだと感じる人もいるのではないでしょうか。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。