セールスフォース・ドットコムのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに セールスフォース・ドットコム について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 32件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 27.9 29.7 50.7
平均給与(万円/年) 937.4 440.2 76.6
有給休暇消化率 65.0 50.1 54.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • まれに見る給与水準です。平均給与の高さでは上位1%に入るでしょう。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

キャリアパスに柔軟性がないため、退職を検討しました。

voice

営業からの転職を考えていたので、退職を決意しました。

voice

採用のハードルが下がり、入社してくる人材の質が数年前に比べて明らかに低下しているため、特に勤続年数が長く、能力に見合ったポジションが与えられていない退職予備軍の人が多いように思います。

voice

一般的な企業よりも収入やインセンティブが高い仕事のため、早期退職を目指し、繁忙期を外して長期休暇を取得していたため、ワークライフバランスは悪くなかったようです。

voice

知名度があるため、業界内での転職がしやすく、外資系の同業者が多く退職している。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。セールスフォース・ドットコムの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

何かと残業を求められることはなく、勤務時間も完璧ではありませんが、裁量労働に近いです。

voice

営業には残業代という概念がないので、深夜まで働いているという話をよく耳にします。

voice

夜遅くから始まる会議もありますが、変なことを強制されることはありません。

voice

家にいるときは早ければ5時になることもあれば、翌日の意思決定者プレゼンテーションのための最終チェックをしている夜のギリギリまで微調整することもあります。

voice

海外出張の機会は多いが、その月の売上を求められて残業や外勤に追われることが多い。

voice

忙しいと徹夜で提案資料の作成などに追われることもあります。しかし、最終的には自分次第であり、外資系企業らしい自己管理を求められる社風です。

voice

あまり気にしないようにしていたのですが、土日祝日やクリスマスやバランタインの日は、どうしてもスキー場に出てホットチョコレートを飲みたくなってしまいます。

voice

提案書作成のために夜遅くまで事務所に残ったり、休日出勤したりする社員もいます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は取りやすいですが、四半期末などの繁忙期は取りにくいですが、実績さえあれば、あまり文句を言われることはありません。

voice

有給休暇はもちろんですが、ボランティア活動などで休むこともできますので、一般的にはワークライフバランスは良好です。

voice

誰もが平等に休めるわけではありません。

voice

有給休暇はもちろんのこと、病院や病欠のための病気休暇や、他の企業ではなかなか付与されない育児休暇など、介護者や親御さんが働きやすい制度が整っています。

voice

お客様の期待値を高く設定しすぎて、私も含めてお客様と接するチームメンバーが疲弊してしまうのが主な原因です。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。セールスフォース・ドットコムの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給に加えて、年間のインセンティブ支給限度額を設定し、設定した運営予算の達成率に応じて、年間のインセンティブ額を12分割して獲得しています。

voice

基本的に住宅手当や扶養手当はなく、給料と残業代で生活していくことになります。

voice

年度初めに年間予算が決定され、その額に応じて基本給やインセンティブの内容が決定されます。

voice

給与に明確に反映されているので、どこの会社で働いていても、自分の成果にコミットする人にはとても良い環境だと思います。

voice

ボランティア活動を奨励しており、ボーナスとしてハワイ旅行など充実した機会を提供しています。

voice

評価のポイントは、毎月達成するのではなく、通年予算を達成し、予算が達成された場合には、次年度の基本給やインセンティブの金額を交渉することができます。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

普通の会社では、仕事を引き継いだり、新しい仕事を覚えたりするときに、パワハラのようなものがあったり、何かしらの軋轢があったりして嫌な思いをすることがありますが、この会社ではそんなことはありませんでした。

voice

人事担当副社長はパワハラだと噂されていて、辞めさせられた人も多いと聞いています。

voice

セクハラやパワハラにはかなり厳しいので、逆に息苦しいです。

voice

翌日、上司とマンツーマンでミーティングをしたところ、以下のようなハラスメントが発生しました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

日本の経営陣はかなり特殊なので、軍隊に入るような感覚で入社した方が馴染みやすいと思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。