日本オラクルのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本オラクル について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 119件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 29.5 29.7 50.1
平均給与(万円/年) 818.4 440.2 70.2
有給休暇消化率 60.5 50.1 53.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

日本オラクルに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、日本オラクルと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本オラクルの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

業務の性質上、シフト時間内に仕事が終わらない場合や残業が発生する場合があります。

voice

残業は基本的に禁止されていますが、やるべきことが多い場合は、残業しなければならないことが多いです。

voice

事前に個人のスケジュールを把握しておけば、プロジェクトメンバーやマネージャーにも伝えておくことで、残業せずに仕事を終わらせたり、休憩を取ることができるようになります。

voice

書類をデータで管理するようになってからは、事務処理にかかる時間が減り、残業が激減しました。

voice

おそらく申請すれば残業代は出るだろうが、労働時間の改善を求められるので誰も申請しないだろう。

voice

当時は夜中の3時くらいまで残業していましたが、代休や休日の振り替えができ、社員にはとても親切でした。

voice

仕事に価値を置いている社員は多いようですが、毎晩徹夜している社員はほとんどいません。

voice

会社にいる時間が長かったのですが、権限移譲や担当する仕事の内容がとても勉強になったので、長く働いても気になりませんでした。

voice

成長産業だったので、仕事はそれなりに忙しく、毎晩夜遅くまで働いていましたが、残業代は出ませんでした。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

休暇:有給休暇は比較的取りやすいです。

voice

暦通りの休暇ですが、入社1年目から20日間の有給休暇が取得できます。

voice

やるべきことをやれば堂々と休める風土があり、有給休暇を使い切ってしまった社員も多いようです。

voice

有給休暇が取りやすく、厳しい労務管理はありません。

voice

有給休暇は年間20日あり、チーム内で調整が可能な時はいつでも取得できました。

voice

休みに入ってもビジネスは続いており、有給休暇はもちろんのこと、土日や夕方にもメールや承認作業は普通に行われています。

voice

コンサルティングなどお客様先に出向く必要がある部署では、有給休暇の取得率があまり良くないようで、部署によって働き方に違いがあるようです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本オラクルの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

毎年、目標金額は上がりますが、給与は上がりませんので、前年の収入を下回ることもあります。

voice

会社のやり方としては、新卒でもできる仕事が多く、初任給の高さに惹かれている兵士も多いが、それ以上の給料はもらえない。

voice

インセンティブボーナスの要求額も他の外資系ソフトウェア会社に比べてかなり少なく、期待された金額を受け取る人の割合はかなり低い。

voice

部下が部下よりも給料が高く、レベルが高いということもあります。

voice

昇給はほとんどありませんので、入社時の給料の高さにもよりますが、その後の給料はほぼ決まっています。

voice

の時に昇給を期待して転職するのはリスクが高い。

voice

入社してからの給料はあまり上がらないので、入社時の給料が重要です。

voice

以前は、高評価の社員は、クラブエクセレンスと呼ばれる報奨旅行に業務の一環として参加し、それなりのボーナスをもらうことができましたが、今では報奨旅行はなくなり、ボーナスは一滴のものになってしまいました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本オラクルはどうでしょうか。

voice

現場で働く下っ端社員は、かなりの過重労働で青山にいる。

voice

社員の離職率が高く、業務を知らない同僚と不備のある書類をやりとりすることが多いので、かなり自己主張の強い性格で、無茶な外国人の同僚にも対応できる精神力がないと長続きしません。

voice

裁量労働制を採用しているので、決まった時間に出勤する必要はありませんが、その代わりに定時という概念がないので、残業しても誰にも止められません。

voice

時間の制約から解放されているため、時間通りに仕事を終えることができるが、仕事量が減らないため、時間内の仕事の集中力が激しくなる。

voice

大多数の男性のライフワークバランスを改善し、家庭への帰属意識を植え付けたり、家事を半分ずつ手伝ったりすることが必要だと思います。

voice

頑張って営業に貢献した人は、それに応じて昇進して給料が支払われますが、それ以外はあまり変わっていないような気がします。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

いじめに近いこともありました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

上司も部下のことを考えてくれる人が多く、今まで働いていてパワハラを感じたことはありません。

voice

部下を育てることが誤解されることもあり、振り返ってみるとパワハラともとれる行動が多く、多くの人がそれに耐え、それを経験した人が生き生きと見えるような行動をしていました。

voice

昭和的な気質を持ち、パワハラに対する意識が後手後手で、報告すると「慣れろ」と言われてしまう。

voice

通報するための制度や仕組みはあるが、その文化や運用が遅れているため、メンタルハラスメントが泣き寝入りになっているケースが多い。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

営業部は昔の中小企業の体育会系には負けていないし、あからさまな暴行や傷害事件でもない限りパワハラ認定はされないだろう。

voice

そこまで成功していなくても、社内政治が得意な人なら生き残れるが、運が悪くて上司に嫌われると、ひどい扱いを受けて辞めてしまう。

voice

全体的に自由主義なので、結果が出ればとても自由な環境で働けますが、精神的にきつい時もありますので、ある程度の根性が必要だと思います。

voice

技術系の部署は冷静すぎるし、営業系の部署は体育会系。

voice

社内の環境は良く、仕事ができれば上下関係も問題ない。

voice

厳しい上下関係もなく、和気あいあいとした職場だと感じています。

voice

とてもやりやすいことなのですが、社内政治が硬直化して人間関係がスムーズにいかないことと、精神的にも肉体的にも疲れてしまったので辞めました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

入社前にこれらの点を十分に確認し、認識しておかないと、早期退職になってしまう可能性があります。

voice

出産・育児の問題は、この会社では簡単には片付けられず、多くの人が退職していったのを覚えています。

voice

解雇対象者を選ぶのは店長であり、店長との関係性がないと解雇対象者として名前が挙がるような環境では、モチベーションを維持するのは難しいです。

voice

退職理由は売れないクラウド&上がらない給料。

voice

私は401Kと退職金の前払いという選択肢もありましたが、日本の普通の会社の退職金制度がうらやましかったです。

voice

給料の低さは若者の離職の大きな原因の一つだが、会社はそれに取り組んでいない。

voice

担当していた製品への投資抑制と、今後の市場での魅力不足が懸念されたため、退職を決意しました。

voice

コンサルタントの募集が減少したため、退職しました。

voice

退職時の手続きは非常に分かりにくいので、退職の度に人事部に問い合わせを怠らないようにしましょう。

voice

退職者が多いために築いてきた人脈や人脈が途絶えてしまいます。

voice

私はよく退職した同僚に「オラクルはいい会社だよ」と言っています。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

病気やケガで働けなくなった時のために、保険のメニューとそれに対する個人的な積み立てがあるのは当たり前のこと。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。