株式会社IHIのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社IHI について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 144件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 26.6 29.7 51.2
平均給与(万円/年) 514.1 440.2 54.0
有給休暇消化率 52.8 50.1 50.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

株式会社IHIに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、株式会社IHIと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社IHIの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

19:00~19:30の間は強制的な休日として扱われ、仕事をしていても残業としてカウントされることはないようです。

voice

きちんとした休みを取るには残業するしかなく、残業なしで夜遅くまで働くことも珍しくないほど悲惨な状況です。

voice

非管理職でも一定のレベルに昇格すると、40Hまでの残業代が固定で支給されますが、その分は残業代に固定しても12H程度しかなく、途中で残業しても40Hを超えないと損をすることになります。

voice

例えば、あるプロジェクトで月80時間以上働くことになった研究者がいましたが、上司から「80時間以上の残業をするな」と言われたとします。

voice

年間休日が多い。有給休暇は連休を取得することが奨励されています。残業のない日曜日も付与されており、プライベートの休みを多くとることができました。また、休日はほとんどなく、残業がある日も長時間労働をする必要はありませんでした。住宅補助はなかったというか、寮に住んでいました。あるいは会社が借りているアパートに住むこともできましたし、一年間の運次第でした。

voice

例えば、毎週水曜日や給料日、ボーナス日は定時で帰る人が多く、残業したい場合は面倒な申請をしなければならない。

voice

忙しかった頃は月に2回の休日出勤があり、残業時間も80時間近くありましたが、今は改革が進んでいてとても働きやすい会社です。

voice

残業の必要性に基づいた契約が多いようで、繁忙期には36時間契約のギリギリの労働を強いられることが多いようです。

voice

福利厚生は平均的と紹介されていますが、実際は体育会系の雰囲気で、残業時間の制限もないので、子育てをしながら仕事を続けるのは大変です。

voice

私は営業職だったので残業はあまりありませんでしたが、エンジニアの方は納期が厳しいと毎日遅くまで仕事をしていたと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

会社全体で有給休暇の取得を推進しており、有給休暇が取りやすい環境です。

voice

有給休暇2日を含む4連休以上の連休を年1回、全社的に強制的に取得させる制度を設けています。

voice

有給休暇も取得しやすく、職場にもよりますが、直前に申請しても取得できます。

voice

基本的には、有給休暇を取得しても何をすればいいか言われることはほとんどなく、使いたいときに自由に使えるので運用しやすいです。

voice

振替勤務日が土曜日に設定されているため、この振替勤務日を休暇日としても利用しやすく、結果的に有給休暇の取得率が高い環境となっています。

voice

この他にも、お盆休みや有給休暇を利用した4日間の連続休暇を自主的に取得できる制度があります。

voice

労使で有給休暇の年間目標を設定しています。

voice

有給休暇を土日につなげて連休を定期的に取得している人も多いようです。

voice

年度初めに年次休暇の予定を確認しているので、上司と共有してフォローする体制が整っていると思います。

voice

近年の働き方改革の流れを受けて、ノー残業デーや有給休暇に力を入れています。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

ハラスメントには敏感なので、大きな問題にはなりません。

voice

底辺の話が好きな人もいるし、その人に捕まったらセクハラに近いことはしないかもしれない。

voice

技術的には優れていても、人間として成長していない人もいますし、部下を精神的に病んで退職に追い込むパワハラをするキーマンもいます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社IHIの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給与体系は年功序列に基づいているため、従業員の多くは、自分の下で働いていないベテランの給料に不満を持っていることが多い。

voice

給料は大したことないが、定年まで転勤がなかった人が多いので、生涯賃金と考えれば悪くない。

voice

給料やボーナスは三菱や川崎の方が良いと思います。

voice

残業もそれなりにあるので、他の部署の2倍くらいの給料が出ますし、仕事が終わって現場から帰ってきた時に一気に割り振りを使って10日連続で休みを取ることができます。

voice

年収については、同業他社に比べて低いように感じますが、世間一般の方からすると高かったような気がします。

voice

ボーナスの額は勤務実績を考慮して決定しますが、あまり変わりません。

voice

ここ数年は赤字になることが多かったが、ボーナス額は最低でも年4ヶ月分は確保されている。

voice

今の年収でどうやってモチベーションを上げるのか?むしろ、大卒であればよっぽどのことがない限り課長になるだろう。

voice

頑張らなくても出世して給料も上がるので、いかに頑張らなくても働くふりをして残業代を稼ぐかが至上命題です。

voice

ボーナスやベアは、春闘を実施する際に重工系の組合と足並みをそろえているので、極端に数字が悪いわけではない。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。株式会社IHIはどうでしょうか。

voice

は、明らかにやるべきことがたくさんあるにもかかわらず、部下に仕事を丸投げして「定時で帰れ」と言う上司の良い例です。

voice

社内の設計基準がしっかりしていて、それを守っていれば、個人のミスを責められることもなく、精神的にも楽でした。

voice

仕事ができる、できないという概念があまりないところは、魅力が少なく、精神的なストレスが少ないような気がします。

voice

世界の空で航空エンジンの目に見える成果があるからこそ、私たちは強い自信と社風を持つことができるのです。

voice

一方、忙しくないときは、定時で帰宅でき、趣味やスキルアップに時間を使うことができました。

voice

ほとんどの人が予定の時間になったらすぐに帰るので、「他の人がいるから帰りにくい」という悪い習慣は日本の企業にはありません。

voice

担当者任せのため、上司からのフォローが少なく、デザインの山が高いと大変なこともあります。

voice

技術系は常に人手不足で、なかなか増員できないので、ワークライフバランスは良くないですが、文系の方は定時で帰れることが多いので、オススメの仕事です。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、株式会社IHIではどのような現状でしょうか

voice

2018年は、大体すべての組織で、1つの部署に1人は精神疾患で休職中の人がいる。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

女性新入社員(当時)が部長と対立し、業務中に部長や部長から後ろから突かれたり、突かれたりするなどの暴力行為を受けていたが、周囲は無視していた。

voice

部署内の人間関係は、一部の特殊な人との関係や、理不尽な評価、異動などが多く、組織的な組織の対立などの非合理的な行動が多かった。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

サービス残業はありませんが、本番では体育会系になりがちです。

voice

事業内容や会社の規模、ブランド力は官公庁や大企業を中心に知る人ぞ知るところであり、政治力が強いため信用度は高い。

voice

社内でしか通用しない知識しか身につかず、リクルートや熱心なベンチャー企業で頑張っている同級生と比べても、半分くらいしか通用しなかったと思います。

voice

昔は、人事という点では標準的な制度しかなかったので、人事の制度を作ろうという意気込みはなかったと思います。

voice

体育会系の社員が多く、合わないと厳しい職場です。

voice

部署によっては上下関係が厳しいところもありますので、最後までタフにやっていかなければなりません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

職場環境には満足していましたが、契約満了を機に退職しました。

voice

辞めた理由については特に不満はありませんが、自分の知らない場所でもっとチャレンジしたいと思い、留学を決意しました。

voice

プロジェクトの山を乗り越えて転職を決意したのですが、部下が成長していたこともあり、迷わず退職を伝えたところ、同僚から温かい見送りを受けました。

voice

会社が嫌いで辞めようと思ったのではなく、このままこの会社に残って仕事をしていていいのかどうか迷っていたからです。

voice

サービス残業はありましたが、短期物件では避けられない決定的な退職理由ではありませんでした。

voice

会社はやりがいがあり、人間関係も良かったのですが、地元に戻る必要があったのと、留学したいという理由で退職しました。

voice

体調を崩して退職しましたが、元同僚からは、仕事量に対してきちんと管理されているという話を聞きません。

voice

いろいろアドバイスをもらって、この仕事は自分に合っていないと思い、退職を決意しました。

voice

昔は結婚して引退する女性が多かったが、今はだいぶ変わってきたようだ。

voice

退職金制度もありますので、残業が多くても平気な方、定年までポジションを確保できるスペックをお持ちの方には、高給取りのポジションだと感じます。

voice

短大卒の女性社員には簡単な仕事しか与えられず、やりがいを感じられなかったため、辞めることにしました。

voice

最近では、出産を理由に仕事を辞めたという話はほとんど聞かなくなりましたが、みんな仕事を続けていました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。