損害保険ジャパンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 損害保険ジャパン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 273件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 25.7 29.7 51.6
平均給与(万円/年) 503.7 440.2 53.4
有給休暇消化率 51.5 50.1 50.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

損害保険ジャパンに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、損害保険ジャパンと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。損害保険ジャパンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

部署によって労働環境は異なりますが、勤怠管理はパソコンの起動時間でも管理されており、残業が多くなりがちな場合は業務量の是正措置がとられています。

voice

残業時間は部署によって異なりますが、働き方改革の中で、残業時間はどんどん短くなっています。

voice

残業代はかなり若い頃から年に一度の固定で、いかに早く出社して残業し、休日出勤をして労基署にバレないようにするかが問題でした。

voice

残業時間が長い部署もあります。

voice

一日の終わりには帰れる雰囲気があり、有給休暇は月1.2日、夏季・冬季の長期休暇もあり、どこよりも休みが多かったように思います。

voice

性別に関係なく、定時なのに上司に「早く帰れ」と言われて残業しなければならないような文化はありません。

voice

パソコンのオンオフ時間を記録しているので、サービス残業もなく、部署によっては早退もしやすいです。

voice

管理職の早退や残業は厳しく管理されています。

voice

営業現場では、部署によっては残業時間が80時間を超える部署もまだまだあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇を取得し、有給休暇の取得を推進していますので、勤務日にしっかりと働き、充実したお休みを取得することができます。

voice

新人の頃から有給休暇を積極的に使いたいという雰囲気があるので、女性はほぼ全員が月に1日の休みを取得しています。

voice

有給休暇とは別に、指定休暇や健康・介護休暇も年1回付与されます。

voice

女性は月1回の有給休暇取得が奨励されていますが、男性は用事があれば気軽に取得できるので、部署にもよると思います。

voice

上司や同僚にもよると思いますが、会社全体で有給休暇を取りにくい雰囲気があります。

voice

有給休暇の取得のしやすさは部署によって異なるので、平均化する必要があります。

voice

派遣社員は有給休暇が取りやすかったのですが、社員が忙しくてなかなか取れませんでした。

voice

年休を計画的に取得できるようにみんなで協力していました。

voice

人によっては会議などで有給休暇の日数が制限される場合があります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。損害保険ジャパンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給与水準は正社員よりもかなり低い。

voice

女性が多いので、安定したお給料で安定した仕事がしたい方にはいいかもしれません。

voice

転勤や転勤を我慢すればそれなりの給料がもらえるところ。

voice

全く同じではないにしても、例えば営業職のエリア職の人には別途手当があると良かったのですが、年の差で社内で事務仕事しかしていないエリア職の先輩よりも給料が低く、改善があったとしてもまだまだ先の話です。

voice

月給は同じくらいかそれ以上になるかもしれませんが、エリア職に求められる仕事は高度化しています。

voice

5年も10年も働いていて、主任になったり役職を変えたりしないと大幅な昇給が見込めないので、そんなに給料が上がっていないという話を聞いたことがあります。

voice

もちろん、外で働いたからといって、男性社員のように給料が上がるわけではありません。

voice

他の会社よりもボーナスが多いので、やってよかったと思っています。

voice

ボーナスが高いと聞いていたが、昔の日本興亜と変わらない。

voice

退職金がないので、計画的にボーナスを貯めているとのこと。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。損害保険ジャパンはどうでしょうか。

voice

就業時間に関してはブラックではないと思いますし、早ければ18時過ぎに帰れることもあります。

voice

自分の地域の仕事をたくさん使っているので、「教えてもらう」のが難しい。

voice

希望に応じて時短勤務や定時退社も可能なので、生活環境の変化に合わせて長く続けられます。

voice

悪い会社ではありませんが、自動車保険のサービスセンターの仕事はどれも精神的な労働が必要なので、それなりの覚悟が必要だと思います。

voice

仕事が忙しく、精神的にも負担になることが多く、充実した生活が送れませんでした。

voice

コールセンターの仕事だから仕方ないと思っていても、月の半分以上は定時で帰れない日がありました。

voice

交通事故の示談交渉を担当していましたが、精神的にきつい仕事でした。

voice

女性の職場なので、お金の交渉もしなければならないので、精神的にも負担になりやすいです。

voice

以前は事務的な仕事に限られていた女性社員の仕事が、営業やマーケティングまで求められるようになり、忙しすぎて精神的にも肉体的にもキツくなっている。

voice

トータルライフカウンセラーとして入社し、ガイドラインが迫っている中で仕事をしてきましたが、契約を取り続けなければならないので、精神的に休む暇がありません。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

女性特有のいじめなどはありませんでした。みんなとても素直で、ビジネスライクに仕事をしていました。

voice

社内ではいじめや不倫が本当に多く、仕事以外の環境によるストレスが非常に高く、多くの女性が退職していました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

職場のパワハラで体調を崩して休職。

voice

ゆとり世代の若手社員が増えてきている中で、パワハラ的な管理や目標達成のための押し付けがましい雰囲気を改善すべきだと感じました。

voice

派遣社員の労働環境ですが、目立ったセクハラが気になりました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

保険金の支払い業務は、加害者被害者の立会いのもとでの金銭的な部分を伴うため、感情的な部分を考慮して、担当者のレベルで支払いの可否を説明しなければなりません。

voice

クレーム処理や代理店からの不当な要求。

voice

上司の中には、従業員が利用できないと判断した場合、自発的に辞めさせようとするため、何時間でも叱責する人もいます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

社風。当時の当社は、東京海上のパフォーマンスを超えることを至上命題とする情熱的な体育会系企業でした。

voice

ギャップがなく、体育会系の社風。

voice

言いがかりをつけてくるお客さんだけを相手にすれば、あとはメンタルがしっかりしていれば大丈夫です。

voice

日焼けしていて一見健康そうな青年で、休日はレジャーに勤しんでいたが、平日は精神疾患を訴えて全く働かず、それでも年末の評価は平均を少し下回っていた。

voice

独立していても契約は基本的に会社のものなので、代理店の契約はノルマや方針を作るためにカットされています。

voice

3ヶ月に一度、超えなければならないバーがあり、ノルマを超えなければクビになる。

voice

ノルマがあるから大変だと思うかもしれませんが、私の在職中は一定のスパンでノルマがありましたので、数字をこなすのは大変だとは思いません。

voice

成果や評価は単なるノルマではありません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

同時に、退職金の係数は終身雇用の役職によって決まるので、降格前に会社に指名されても退職しなければ、どんどん減っていくことになります。

voice

ここ数年、年末に早期退職の申し出があり、それに応じて退職しています。

voice

早期退職優遇制度に応募したのですが、上司に会ったら、あからさまに退職を勧められました。

voice

当然、部下が体調を崩したり、疲れて会社を辞めたりしても、とりあえずは大丈夫だと思っています。

voice

契約満了で退職しましたが、温かい言葉をかけてくれて最後まで一緒に働こうと声をかけてくれた上司や、退職後のことを心配して応援してくれた同僚がたくさんいました。

voice

退職して初めて、この会社の素晴らしさを実感しました。

voice

私が配属された支所では、ベテランが次々と辞めていき、新人なのに仕事を教えてもらえませんでした。

voice

大企業の大人数の社員の一人として、歯車の歯車となり、自分の存在が雑魚となり、自分がいなくても会社は困らないと思うようになり、退職することになり、気持ちが社外に移った時期でもあった。

voice

配偶者の転勤を機に退職しました。

voice

以前のような強引さはないようですが、車を買うことにプレッシャーを感じ、社内ローンを組んで退職を防ごうとしていたようです。

voice

環境に合わなかったのと、仕事をしない先輩よりも待遇が悪かったので退職を決意しました。

voice

いろいろありましたが、私が見つけた中で一番無難な結婚準備退職(社内ではない)をしました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

補償担当者は、後遺障害が残らない程度のむち打ちやケガをされた方を中心に、死亡事件や重傷事件、反社会的事件や事件性のある事件など、人手では対応できない事件を専門家が担当します。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

専門卒なので、弁護士と一緒に訴訟などの対応をすることができ、とてもやりがいを感じています。

voice

訴訟案件も扱っているので、弁護士との仲も良く、事故とは関係ないことも気軽に相談できる関係を築くことができます。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。