三越伊勢丹のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 三越伊勢丹 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 273件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 14.7 29.7 56.0
平均給与(万円/年) 466.2 440.2 51.4
有給休暇消化率 76.6 50.1 57.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

三越伊勢丹に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、三越伊勢丹と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。三越伊勢丹の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

休暇を取ってもいいし、労働時間も長いし、残業することもありますが、それが普通だと思います。

voice

早番は10:00~19:30、遅番は11:00~20:30なので、朝の満員電車に巻き込まれることもなく、残業もほとんどないのでストレスはないと思います。

voice

繁忙期には残業が増えるが、一定時間を超えると警告が発せられ、産業医などとの面談が行われる。

voice

残業も繁忙期以外はほとんどなく、長く働ける社風だと思います。

voice

現在の経済状況から、残業時間のチェックが厳しくなり、定時退社や1日の時短勤務が奨励され、退社後もやりたいことをやりやすくなっています。

voice

上司が毎日朝から晩までずさんなサービス残業をしていたら、それを見習って長く働いている人は評価されます。

voice

残業は、配置変更の作業をしている場合を除き、タイムカードがオフになった後に行われるのが一般的です。

voice

私は食品売り場を担当していましたが、年末年始などの繁忙期には、深夜から翌日の閉店まで、ずっとシフトをこなしていました。

voice

上場企業であるため、サービス残業は禁止されており、労働組合が会社を監視し、それが起こらないようにしています。

voice

契約社員から正社員になると給料は上がりますが、一旦役職につくと毎日残業しなければならないし、朝早くから出勤しなければならないので、色々な意味で負担が大きいと思います。

voice

勤務時間は早番(9:00~6:00)と遅番(12:00~8:00)のシフト制で、繁忙期の残業はありませんでした。

voice

休暇については、人件費削減のため正社員ではないため、労働時間については残業はありません。

voice

党世代の上層部の年配の人たちは、夜遅くまで働いて終電で帰るのが美徳と思っていて、配属先によっては仕事と家を往復するような日々を送っている。

voice

部署にもよりますが、繁忙期やプロジェクトがなければ残業も少なく、休みも多く取れます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇も取りやすく、とても働きやすい職場でした。

voice

有給休暇は部署にもよるが、繁忙期以外は取りやすかった。

voice

労働環境が見直され、有給休暇の取得率にもこだわるようになってきているため、ほとんどの場所で休みが取りやすくなっています。

voice

残っていた有給休暇をすべて使い、退職することができました。

voice

有給休暇や連休もあり、休みが取りやすいと思いました。

voice

私が在籍していた部署での取得率はほぼ100%でした。

voice

有給休暇の取得を意識しており、連続して取得することができます。

voice

私の場合は、営業職でありながらアルバイトもしていたので、有給休暇も取りやすかったです。

voice

週休二日制の有無は、職場の状況によります。

voice

職種にもよると思いますが、有給休暇は100%に近いと思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。三越伊勢丹の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

昇給もボーナスも少ないので、仕事を頑張ることよりも、生活費を稼ぐことに興味があります。

voice

経営が苦しかったからか、昇給はほとんどありませんでした。

voice

契約社員になろうと思ったときに、給料の計算をしっかりしていたので、本当に安いです。

voice

接客のスペシャリストになるのは簡単な仕事ではないはずなのに、給料は高くない。

voice

個人差はあるものの、ボーナスは伊勢丹の4分の1程度に抑えられており、伊勢丹系列の社員の部下は衝撃的に多いので、モチベーションは低いのでしょう。

voice

給料が安いので、モチベーションを維持するのが難しいこともあります。

voice

部長や部長などの役職であれば、福利厚生などで満足のいく収入を得ることができるでしょうが、若くて平社員であれば、あまり稼ぐことはできないでしょう。

voice

百貨店にとっては大変な時期だったので、業績や給料、ボーナスに関しては少しギスギスした雰囲気があったと思います。

voice

時給は月によって変動するので、波があり、厳しい月もありました。

voice

総合職で入社すれば昇給も期待できます。

voice

残業やサービス残業は多いですが、給与やボーナスは一般的な大企業のレベルなので、激務に耐えられる方にはお勧めです。

voice

やはり給料は社員と比べるとかなり低いので、「この仕事でこの給料はどうなのか」と疑問に思う人もいるかもしれません。と思われるかもしれませんが、給料以外にもやりがいを感じられる方や、やりたいことがある方にはとても良い職場だと思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。三越伊勢丹はどうでしょうか。

voice

残業代を払ってはいけないと暗黙の了解を得ているため、労働者の実態はブラックである。

voice

それ以外にも、しつこく嫌味を言われたり、家事などを押し付けられたりして、精神的に病んでしまうことが多かったです。

voice

休憩室には雑誌などが置いてありますので、精神的な休憩にもなります。

voice

朝は出勤30分前に売り場に行って掃除や商品の出し入れをしなければならず、夜も時間通りに起きられません。

voice

忙しい売り場と比較的落ち着いた売り場の差が激しいため、忙しい売り場に配属されると勤務時間の差が歴然とし、精神的にも肉体的にも大変な思いをすることになります。

voice

契約社員と呼ばれるアルバイトですが、時給制なので比較的定時に帰ることができます。

voice

女性社員は常に店頭での接客販売、企画・マーケティングのリサーチ、テナント社員との交渉などを行っていたが、男性社員は店頭での接客販売はほとんど行っておらず、女性社員に負担がかかっていたという悪い状況であった。

voice

女性が多いので、ライフワークバランスを理解してくれて働きやすい。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、三越伊勢丹ではどのような現状でしょうか

voice

人と人との関係は密接であるため、少しでも人間関係が崩れると精神的に不安になり、私自身も精神的に病んでしまい、休職して退職することになりました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

人の家族のことをいくら言っても我慢できなかった。

voice

自分の配属先では、年下の男性社員にいじめられそうになることが多かった。

voice

嫉妬は日常茶飯事ですが、女性が自分を持ち、柔軟に周りを見渡せるようになれば、できると思います。

voice

主に配属先の営業現場でのいじめが原因ですが、営業の仕事は思ったようなものではありませんでした。

voice

百貨店なので女性が多いので、陰湿なことやいじめがあるのではないかと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

voice

伊勢丹の人は高圧的な態度の人が多いので、のんびりした三越の社員はいじめられることが多いので、店舗などで伊勢丹の社員との接触が少ない場所に配属されると比較的安心です。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラなどの理不尽なことが多かったので、この制度はとても重要です。

voice

パワハラなどの問題は非常に多く、ストレスが原因で辞めてしまう人も多いと言われています。

voice

労働組合があるので、労働環境やハラスメント関係は非常に厳しく管理されています。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

ノルマのような半強制的なものはありませんでしたが、クリスマスケーキやおせち、お中元やお歳暮などは、お手伝いしたくてお金を使っていました(私事ですが)。

voice

休みに関しては、どんなに忙しい毎日を送っていても、連休を取らざるを得ないというのが本音でした。

voice

年々注文するお客さんが減っているからといって、社員に注文を押し付けるのはどうかと思いました。

voice

「ジュエリーフェア」と呼ばれるフェアで毎年2万円以上のジュエリーを買わされたり、年4回の「販促」と呼ばれるフェアや、お中元やお歳暮などで一人当たりの目標金額を設定させられたりして、全く貯金ができなくなってしまう。

voice

理不尽なクレームには、店長レベルの従業員が対応しており、未経験者には無理がなく、丁寧に対応していると感じました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

業界の性質上、社風は上品だと思っていましたが、かなり体育会系だと思います。

voice

体育会系の文化が強く、会社の飲み会のお供に遅くまで練習していることが多い。

voice

社長交代後、少しは改善されたようですが、体育会系の気質を持つ伊勢丹は相変わらず色々な意味でリードしています。

voice

体育会系の人が多かったせいか、上下関係なく面白い人が多く、今後の仕事に良い影響を与えてくれました。

voice

上司が休む人なら問題ないのですが、良くも悪くも体育会系なので、上司によって休みやすい人とそうでない人がいるのが気になりました。

voice

伊勢丹の人たちはタフな人が多いので、強いメンタリティがないとうまくいかないと思います。

voice

少しでも気に入らないことがあると大騒ぎする常連のモンスタークレーマーが多いので、捕まったらかなりの精神的打撃を受ける。

voice

毎月のノルマでデパートカードを獲得していました。

voice

評価は営業ですが、一時的なものなのでノルマを守る必要はありませんが。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

2009年には、従業員6,400名のうち4分の1にあたる約1,600名が早期退職しています。

voice

自分で退職日を設定できず、月末の日付で退職日を提出したところ、1日早く修正されて処理されてしまいました。

voice

私自身のやむを得ない事情で退職したのですが、業界の風向き自体は好ましいものではなかったようです。

voice

早期退職のエントリー期限と退職日までの月日が長い。

voice

事実関係を確認せずに一方的に説明責任を負わされたり、お客様からの苦情を受けて叱責されたりしたことがきっかけで、退職を決意しました。

voice

それ自体は想定内だったのですが、その後の会社の改編で建設装飾部門がどんどん縮小していき、いずれは無くなることが予想できたので、転勤希望が出てから復職するよりも、早めに転職して新しいキャリアを積んだ方が良いと判断し、退職しました。

voice

モチベーションの高い社員の中には、転職を考えている人もいて、10年以上経った今では、同世代の4割が退職して、いいところで働いているという結果になっています。

voice

ネクストキャリアプランが保険料の退職一時金が2倍に改正されたので、退職することができました。

voice

たまたま体調不良で退職してしまいましたが、あらゆる面で感謝しています。

voice

人件費を下げるための巧妙な方法で、早期退職制度と合わせてリストラを進めていた。

voice

退職理由は、他にやりたいことを見つけたかったこともありますが、契約社員と正社員の待遇の違いに不満を持っていたこともありました。

voice

私が退職したときは、1年前に発表され、次は何をするか面接をしたり、再就職に向けていろいろな情報を提供する会が頻繁に開催されていました。

voice

雇用保険にも加入できたので、退職後の手続きがスムーズになりました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

病気やケガで出勤日数を減らすと、交通費が支給されなかったり、転勤があったりするので、健康で定時に働ける人だけが働くことになります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。