トプコンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに トプコン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 20件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 27.7 29.7 50.8
平均給与(万円/年) 550.4 440.2 55.9
有給休暇消化率 23.5 50.1 42.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

トプコンに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、トプコンと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。トプコンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

職場によっては、管理職が残業して休日出勤が当たり前のような雰囲気の職場もあります。

voice

労働時間は、残業を最小限に抑えることで、ライフバランスに配慮しています。

voice

残業代は支給されたが、36協定の範囲内でしか残業代を支払ってもらえず、タイムカードの調整に追われることもあった。

voice

休日出勤や土日出勤はなく、残業は月に20~30時間程度と多いです。

voice

50時間を超えると残業代が払えないので、サービス残業をしてしまう部署もあると聞いたことがあります。

voice

サービス残業が横行しており、50時間分の残業要請が通らないケースも少なくありません。

voice

その一方で、時間管理には非常にうるさく、徹夜やボッタクリでもほとんど仕事がない。

voice

休暇制度は完全週休2日制で、実働8時間、残業2時間のペースでした。

voice

部署によっては業務量が多く、残業や休日出勤が当たり前のところもあります。

voice

忙しくない部署では定時で帰れますが、忙しい部署では月に50時間程度の残業が発生します。

voice

残業が多く、休日出勤もあり、疲れることもありますが、やりがいを感じ、残業代もしっかりもらえるので、文句を言う気にはなりません。

voice

集中して効率よく仕事をすることが求められますが、どうしても必要な場合は、上司に申請して承認を得ていれば、残業しても問題ありません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は、事前に上司に申し出ればいつでも取得できます。

voice

有給休暇はほとんど諦めた方がいいと思います。

voice

有給休暇については、取得する人と取得しない人の差は歴然。

voice

休日も多く、有給休暇を取りやすい雰囲気だったと思います。

voice

有給休暇はかなり前に申請しないと取得できないような気がして、使った記憶がありません。

voice

休暇日数は業界トップクラスで、毎年有給休暇が加算されています。

voice

業務の性質上、部署や部署によっては自由に有給休暇を取得できない場合があります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。トプコンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

定期昇給はポジションが埋まるまでほとんどなく、3年目、4年目が最も苦戦する。

voice

景気が良くて基本給が上がるということはなく、ボーナスの増減だけで、その年の年収の目安が決まる。

voice

基本給は低いですが、慢性的な人手不足のため、技術職であれば残業代で稼げるので年収は平均より高いです。

voice

給与やボーナスは良いと思うが、退職金に反映されていない。

voice

基本給が低いため、残業代目的で残業する人が多いです。

voice

比較的高い給与の割には、サービス残業がなく、有給休暇も取得しやすい。

voice

定年は58歳と一般的な企業よりも高いので、定年が近くなるまでは給料はあまり減りません。

voice

管理職になれば、年収はすぐに上がりますが、福利厚生はありません。

voice

福利厚生はしっかりしていて、どんなに景気が悪くてもボーナスは出ていました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。トプコンはどうでしょうか。

voice

上乗せされた金額も大したことなく、トプコンさん、恐ろしいブラック企業になってしまいましたね。

voice

残念ながら今はその気配がなく、ブラック企業になってしまっています。

voice

現在、残業規制により、ほぼ全員が定時で帰宅しています。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、トプコンではどのような現状でしょうか

voice

毎年、新入社員がうつ病で休職していて、全体的にブラックな部署だったようです。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

営業志向が強いためか、幼稚ないじめが蔓延しており、一度レッテルを貼られると、いじめによって組織から追い出されてしまう。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

人事主導のサービス残業、パワハラ発言など。

voice

人事部長が率先して長時間労働やパワハラをするような会社だから、先が長い会社ではない。

voice

業績が悪い時は、どこの会社でもそうだと思いますが、雰囲気が悪く、パワハラのようなことが起きていました。

voice

パワハラ的な発言を繰り返し、暗黙のうちに残業を促すなど、率先して行動してきた。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

断っても、今度は解雇に追い込まれると思っていました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

労働環境や待遇が悪化し、多くの管理職が降格している。

voice

部下は、自分の将来が管理職のようになることを恐れ、離職者が続出しています。

voice

給料は良かったのですが、会社の業績が悪いので早期希望退職制度に応募しました。

voice

ここ数年のリストラでは、私と同年代に近い経営者は「収入が半減する」と言われ、割増退職金で辞めるという選択肢をほぼ取らざるを得ない状況になっています(大した金額ではありませんが)。

voice

事業縮小に伴い、希望退職に伴い退職。

voice

家族の介護のために退職を決意しました。

voice

解雇ではないので、退職勧奨を拒否して会社に残るという選択肢もありましたが、拒否した人には会社からかなりの圧力がかかっていたようで、実質的には無理でした。

voice

昨年は早期退職者がかなりの数にのぼりました。

voice

昨今の円高による業績の急激な悪化を受けて、希望退職の声や奨励が広まり、職場の雰囲気は非常に険悪なものとなっている。

voice

今後の業績に期待できないと判断し、退職勧奨に応じることにしました。

voice

産休から定年退職へと移行される方も多く見受けられます。

voice

会社は全員の給料を下げることができたのに、2割程度の人にしつこく退職勧奨をしたり、仕事を与えないように戦略を練ったりと、暗いことをやっています。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

長時間労働や重機を扱うことが多いので、ケガや体調管理に気をつけていれば、やりがいや面白さを感じることができます。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。