日本セーフティーのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本セーフティー について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 38件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 40.4 29.7 45.8
平均給与(万円/年) 393.0 402.8 49.4
有給休暇消化率 25.9 43.5 45.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

特別休暇(慶弔等)も有給で取得できます。

voice

例えば、病気で急に休んだ場合は欠勤扱いになります。

voice

有給休暇が残らず退職時に使用する日数が少なすぎる。

voice

有給休暇の取得が難しく、退職を決めた時には、ほとんど消化していたような気がします。

voice

有給休暇も問題なく使えますし、月に一度は休日出勤がありますが、必ず代休が取れるので、仕事内容を気にせず真面目に仕事ができる方にはオススメの会社です。

voice

派遣社員だったので、有給休暇は問題なく取得できました。

voice

有給休暇を多く使うことは事実上不可能なので、福利厚生の話をするべきではありません。

voice

部署にもよると思いますが、有給休暇を取ってはいけないというイメージはありません。

voice

いつでも代休が取れるので、お休みの心配はありません。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本セーフティーの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

まず、そんなに夜遅くまで働くなら、シフト制にした方がいいですよね!?

voice

会社の残業時間を超えた場合は書面提出が義務付けられているので、よほどのことがない限り月の残業時間が30時間を超えることはないと思います。

voice

部署によっては休日出勤や早出残業があり、全ての部署が休みになるとは限りません。

voice

部署によって時間差はありますが、毎日の残業は当たり前です。

voice

残業時間が決まっていて、処理しながら時間を見なければならないので、精神的にきつい時期もありました。

voice

残業が多いのですが、みなし残業があるために、残業代が支払われません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本セーフティーの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

月給は同年代の人より少し多めでした。

voice

給与は事務職にしては良い方で、残業しなくてもみなし残業代が支給されます。

voice

ボーナスがあるのはいいのですが、年1回のボーナス制度があるので難しいのでしょうか。

voice

基本給は高いと思っていましたが、残業は月40時間までとされています。

voice

需要はあるかもしれませんが、回収が難しい案件が増えてくると、人並みの給料をもらっている正社員のインセンティブや給料では、基本給だけでは生活が成り立たなくなってくるかもしれません。

voice

みなし残業代は30時間分支給されていましたが、30時間を超える月は年に半月はあったような気がします。

voice

営業事務でしたが、基本給が高かったので助かりました。

voice

ボーナスがないので、出世が遅い以外は金銭的なプレッシャーはないかもしれません。

voice

数字が給料に反映されるから、頑張った分だけ給料がもらえる、という部分だけが面白い。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本セーフティーはどうでしょうか。

voice

時間のワークライフバランスは良かったのですが、上記のような精神的なプレッシャーやその他の要因が常に存在しており、非常に息苦しい社内ルーチンでした。

voice

限りなくブラック企業ですが、働いている人はみんないい人ばかりです。

voice

精神的にも疲れる仕事ですが(滞納者への督促や不動産会社や入居者からの役員業務)、頭を使わない単純な仕事です。

voice

月の労働時間は、事務職の場合は通常の+0~20時間、営業職の場合は+10~30時間です。

voice

部署の異動を伴う場合もありますが、スケジュールが短い場合は定時で帰宅させてくれるので、ライフワークバランスが保てます。

voice

勤務時間については、仕事内容に18時までと書いてあったので、まさかと思ったのですが、入社してみると本当に定時で終わることがほとんどでした。

voice

ライフワークバランスに不安はありませんでした。

voice

仕事は大変なことが多かったが、時間通りに帰るのが普通だった。

voice

肉体的な疲労はあまり感じませんが、最初のうちは精神的な苦痛を感じるでしょう。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

職場には女性が多く、全員が仲良くしているわけではありませんでしたが、嫌がらせをしている人はいませんでした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

当時は、パワハラやモラルハラスメントともいえるようなことがたくさんあって、ちょっと問題だと感じていました。

voice

降格人事、報復人事、パワハラが横行し、殺伐とした雰囲気が漂っていました。

voice

仕事柄、社内で罵声や大きな声が聞こえたり、他の会社から変な目で見られたりすることが多くありました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

仕事がなくても残れという理不尽な命令を受けた。

voice

強制残業などはありませんでしたが、結果が出ないと露骨に肩を叩かれる(辞任勧告)ことがありました。

voice

理不尽な荷造りが原因で退職する人が続出!実際、会社は辞めさせようとしている!そこを改善しないと営業マンの育成ができない!

voice

貸し出し携帯を24時間携帯するように指示され、深夜や早朝、休日も対応しなければならず、対応が遅れると会社から叱責される(残念ながら、中には非常識な滞納者もいるので、深夜や早朝の電話が多い。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

良い点はそのままに、根性論や精神論が強い。

voice

体育会系の会社なので、飲み会などでは上下関係がはっきりしているイメージがあります。

voice

税金を滞納している人を相手にする部署であれば、強い精神力がないと続かないかもしれません。

voice

厳しい上司や体育会系の社風に馴染めず退職しましたが、会社は慣れているようで、馴染んだ人だけが残るべきだと感じました。

voice

社風は古く、体育会系もありますが、基本的には良識ある良い人が多いです。

voice

私の経営者としての経験から言えることは、上下関係が厳しい業界や、競争心が強い業界の方が稼げるということです。

voice

厳しいノルマはなく、個人で毎月の目標を設定できるので、営業活動も苦になりません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

私が退職するきっかけになったのですが、野心的で会社の成長にコミットする社風ではありませんでした。

voice

退職金は形式的なものですが、幹部レベルでない限り、何もないのと同じです。

voice

辞める理由は、社員が会社のために頑張るのではなく、会社がそのフィールドを与えてくれると思っていなかったことが主な理由です。

voice

退職者の多くは不動産会社に転職します。

voice

会社の将来性と成長性、そして自分のキャリアを考えて退職しました。

voice

慣れていれば全く問題ないのですが、そのやりとりにストレスを感じてしまい、退散することにしました。

voice

夜間、早朝、土日祝日の休みがなかなか取れず、退職を決意。

voice

退職率が非常に高い会社なので、3年も続ければ役職もありますし、ベテラン社員です。

voice

私が退職した理由がそれだったとしたら、またしても、基本的にはちょっと頭のおかしい不良が多く、毎日のように不良と口論していました。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

債権回収や明け渡し訴訟は、専門部署が顧問弁護士と連携し、基本的には関与することはできません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。