東レ株式会社のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 東レ株式会社 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 151件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 25.0 29.7 51.9
平均給与(万円/年) 546.1 440.2 55.7
有給休暇消化率 64.5 50.1 54.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

東レ株式会社に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、東レ株式会社と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。東レ株式会社の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

毎日残業して、週末以外は家族と一緒に食事をする時間がないのが当たり前になっているのは、究極的には労働者にとってマイナス要因だと思います。

voice

土日出勤が義務付けられているかどうかも部署によりますが、最近は労働時間の管理が厳しくなっているためか、休日が少なくなってきています。

voice

私の仲間は月平均100時間働いていますが、残業時間は10時間までです。

voice

休日制度と労働時間。基本的には週休2日制だが、仕事量が多く、当然残業の割合も多い。

voice

私は派遣社員として働いていましたが、私の部署は残業がほとんどありませんでした。

voice

残業時間が長い=評価が高いという文化があります。

voice

もともと社内コミュニケーションツールのログイン時間には、勤務時間や残業時間の監査が含まれていましたが、景気がある程度回復してきた今では改善されているかもしれません。

voice

派遣社員として入社しましたが、自分の意見を聞いてくれたり、仕事内容を改善してくれたり、残業もほとんどなく定時で帰れるので働きやすかったです。

voice

業績不振のため、過去2回、約2年前から3ヶ月間遡って残業時間の代休制度(残業時間7.5時間、代休1日)を実施しています。

voice

私の所属していた部署では、残業はほとんどなく、手当もきちんと支給されていました。

voice

予算担当の方は、予算の時期には毎晩遅くまで仕事をしていましたが。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は、繁忙期でない限り、事前に希望すれば自由に取得することができます。

voice

有給休暇は比較的取りやすいのですが、平日に休んでもお客さんや同僚から電話がかかってくるので休めません。

voice

年度内に有給休暇の8割以上を使わなければ、管理者からの警告があるので、気にせずに休暇を取ることができます。

voice

有給休暇は基本的に好きなように取得できます。

voice

部署によっては試作などで繁忙期(土日を含む)があり、それを避けるために年休を取得する必要があります。

voice

下手をすると仕事に集中できないし、有給休暇も計画的に取らないといけないので、全体的には他社と比べてかなり恵まれていると思います。

voice

自分の仕事の調整さえできれば、いつでも年休申請ができる雰囲気があります。

voice

男性正社員は全員総合職で、有給休暇はあまり取得していませんでしたが、子供の病気など家庭の事情でやむを得ない場合は取得していたので、取得できなかったのではなく、自分ではあまり取得していなかったようです。それは、飲めないということではなく、自分ではあまり飲まなかったということのようです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。東レ株式会社の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナス支給日に社内で「ボーナスカット」の連絡が来ることがありました。

voice

ボーナス支給期間中に入社した人には、前職でボーナスをもらったかどうかを調査し、ボーナスをもらえずに辞めた人には、年収の保証として、東レ基準でその年のボーナスを全額支給しています。

voice

周りには基本給の安さを嘆く人もいますが、世間的には十分に満足できる給料です。

voice

私は9月と10月の2ヶ月間しか働いていませんでしたが、12月にはボーナスが出ました。

voice

基本的には年功序列ですが、目標を達成すれば昇給があり、30.くらいの差があります。

voice

高卒で入社したので、給料はとても低かったです。

voice

業績も上がっているので、ボーナスも基本給も上がっているのは良いことだと思いました。

voice

給料はトヨタの製造業よりも安いが、休日出勤がほとんどないので家庭を持っている人にはいいかもしれない。

voice

寮費には光熱費も含まれていて、給料が安いと言われていますが、寮費が安かったので、特に不満はありませんでした。

voice

全体的な給与ベースは他社に比べて少し低いですが、福利厚生は古い会社にしては優遇されていると思います。

voice

多少の不況があっても、給料やボーナスはしっかり支給してくれるので安心です。

voice

改善しようと思っていたのですが、同い年で4年後に入ってきた修士とは給料も福利厚生も最初から違いました。

voice

2015年の報酬改定時の説明によると、大卒者の給与は他社の水準に合わせて上昇するとのことなので、若手社員は今後の給与上昇が期待できるかもしれません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。東レ株式会社はどうでしょうか。

voice

管理職を目指すのであれば、男性と対等に仕事ができる時間と、叱責に耐えられる精神力が必要です。

voice

時間通りに帰ることを非難されるような雰囲気ではなかったので、仕事を終わらせたい人が自分で判断して残っているような雰囲気でした。

voice

ライフ&ワークバランス、安全意識、ハラスメント、働き方改革など、時代の変化に対応した先進的な意識改革を全社で積極的に行っています。

voice

様々な働き方があり、悪夢のような部署もあれば、定時で帰宅する部署もあります。

voice

社内にはライフワークバランスの考え方が徹底されており、上司が部下に指導しています。

voice

人間関係がとても良く、過酷な労働環境だったと思いますが、続けていました。

voice

ライフワークバランスが良く、無理をせず、しっかりとしたキャリアを積める環境だと思います。

voice

基本的に年功序列が保たれていたので、管理職は年齢的に部下より若いということはなく(私の部署だけかもしれませんが)、精神的にもストレスなく働くことができました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

東レの初任給は約15.6万円ですが、会社の知名度が高く、希望退職を申し出たことがないことが決め手となりました。

voice

単純にこのままではいけないと思い始めていて、退職を考えています。

voice

転勤ができずに退職しましたが、転勤すればよかったと今では後悔しています。

voice

辞職した後、その正当性に疑問を感じずにはいられませんでしたので、自分で法律的な見解を調べてみましたが、いずれも「違法」との回答でした。

voice

3交代制の仕事も自分には合わなかったので、辞めることにしました。

voice

工場にもよると思いますが、会社への貢献度によっては、復帰後に不安を煽って退職を促されることもあると聞いたことがあります。

voice

一時的に給料を払ってくれるならいい職場ですが、将来のことを考えて、ここにはいられないと思って辞めようと思っています。

voice

事務系の同じグループで70人くらいいましたが、最初の数年はいろんな観点から自分には合わないと言って辞めていく人が1割弱いましたが、その後は退職者も少なく、終身雇用制で安定した道のりだと思います。

voice

私はすでに退職していますが、抜群に安定した力を持っています。

voice

残業代は20時間までしか支給されなかったが、実際にはそれ以上の仕事をしていたことも、サービス残業をしていたことが退職理由の一つだった。

voice

社内で金品を盗んだ人も解雇されません。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

安全活動は、ハラスメントに近い書類を要求されたり、協力もせず、認めてもらえなかったり、職場の責任者がいじめにあっているようなものです。

voice

良くも悪くも日本の老舗企業なので、社員同士の気まずさもなく、和気あいあいとした社風です。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

私も他の女性社員の一人でしたが、昇進を希望すると、上司から「子供がいても19時や20時まで働くのが当たり前」と言われ、いわゆるマタハラを受けたことがあると言っていました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

良くも悪くもクビにならないと断言しているからそれにつけ込んで働かない人が一定数いるから理不尽な労働環境だし、ジワジワは真面目な人に行くんだよね。

voice

ボロボロの社宅に若い人が優先されていて、かなり理不尽でした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

私が入社した時は、自由闊達でフランクな会社というイメージを持っていましたが、蓋を開けてみると、年功序列で上下関係が非常に厳しい日本の会社であることがわかりました。

voice

労組は政治活動に忙しくて大物に頭が回らない。

voice

全体的に男性社会であり、体育会系の営業、社内の付き合い、応援、飲み会などが多い。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

安全に対する意識が非常に高く、身体的な怪我や病気だけでなく、精神的な健康障害に対する意識も高まっていると感じました。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

東レ(というか、当時の上司)には法律的なセンスがないと今更言うつもりはありませんが、商売のために違法行為を助長しているという事実に迎合するわけにはいきません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。